決まりそうで決まらないものといえば・・・ [金曜・岡安盛男のFXトレンド] [マーケット・トレンド]
2017/10/27(金) 23:45

こんばんは、辻留奈です。
ハロウィンナイトがやってくる~

今週、日経平均は16連騰を記録、
また今日の終値では21年ぶりに2万2000円を回復。
株価が強いなか、ドル円はというと、下値がじりじりとあがってきた1週間でした。

●トランプ大統領の税制改革 
4兆ドルをアメリカに呼び戻す?

●FRB後任人事
「もうすぐ決まる」と言われつつ、決まりそうで決まらない・・・・。
共和党議員の挙手投票では「テイラー氏」が多かったとか、
またある日には、「パウエル氏」か「テイラー氏」に決まりそうという報道も。
全てはトランプ大統領の気分しだい?マーケットへの影響は?

●株高・原油高・米金利高
 リスクオン相場、本来ならドル円118円くらいでもいい?出遅れ感?

●ハト派的だったECB理事会
 予想通り、新規資産購入額を600億ユーロ→300億ユーロに。
 今年末までとしていた買い入れ期限を来年9月末まで延長。
 発表直後、ユーロドルは1.18ドル台から1.17ドル台前半へ下落。

●本日のアメリカGDP(7-9月期)速報値に注目
 予想は+2.6%でしたが、実際は+3.0%と強い指標に。
 ドル円は114円10銭台から114円45銭まで上昇。


さて、来週にむけて、注目ポイントは?
来週のドル円の予想レンジは?
オンデマンドでご確認ください。


アメリカ・日本・イギリスと中央銀行の金融政策決定会合や
雇用統計と控えている来週ですが、
金曜日が祝日のためお休みです。
また再来週~

月曜日は、山本郁さんです!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
番組内でご案内した、10月31日(火)TOCOM×サンワード貿易共催セミナーについて、詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.tocom.or.jp/jp/event/2017/20171019.html
TOCOM×サンワード共催セミナー