今週の放送予定(10月10日~13日) [山本郁コラム] [マーケット・トレンド]
2017/10/08(日) 23:58
このモザイクタイルのように並んだイラストは総て週刊文春の表紙画です。
文春の表紙といえばイラストレータの和田誠さんが1977年5月2日号から40年以上担当されています。
今年の7月20日号の表紙でちょうど2,000枚になったのだそうです。
雑誌の表紙の文字でその号の目玉の記事や当時の世相が推測出来て面白いですね。

その2,000号分が総て展示されているのが、今、墨田区の「たばこと塩の博物館」で開催されている
「和田誠と日本のイラストレーション」展。

和田誠さんが子供の頃に描いた漫画やスケッチから、たばこ「ハイライト」のパッケージデザインや「ピース」の雑誌広告、「怪盗ルビイ」や「麻雀放浪記」などの映画のポスターといった代表作のほか、ともに日本のイラストレーション黎明期を築いてきた、宇野亞喜良、横尾忠則、山城隆一、大橋歩らの作品、影響を受けた清水崑画伯の朝日新聞に連載していた風刺画、「ゴールデン洋画劇場」のオープニング動画など、136点の作品を展示しています。
会期は10月22日まで。

この作品展と、たばこと塩の博物館の常設展示「塩の世界」「たばこの歴史と文化」を100円で観覧することが出来るのです!小・中・高校生は50円!!
例えば、お子さん二人の4人家族で見に行ってもたった300円です。
特別展は展示室内は写真を撮れませんが、展示室入り口外に展示してある文春の表紙は撮影OK。
常設展示は展示室内も撮影OKです。

東京スカイツリーへも歩いて10分ほど。
ご家族でお出かけになってみてはいかがでしょうか?

それでは今週の放送予定です。

10月10日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第2期
第11回「準備構成とは?」

10月11日(水)
池水雄一さん(ICBCスタンダードバンク 東京支店長)
「専門家の目~世界の金の動き」

10月12日(木)
小針秀夫さん(商品アナリスト)
「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し」

10月13日(金)
岡安盛男さん(FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」

今週も1日15分、マーケット・トレンドにお付き合いくださいね。