今週も続いたドル円膠着相場...来週は? [金曜・岡安盛男のFXトレンド] [マーケット・トレンド]
2017/07/28(金) 23:29
突然ですが、クイズです。

この写真の岡安さん、いったい何のポーズでしょうか?



さてさて。。
またまたドルの弱さが続いた1週間でしたねぇ。

いよいよ水準が変わるか!?と思うとまた押し戻される...の繰返し。

つい半月ほど前まで113~114円近辺だったのが嘘のよう...このところ111~112円あたりで膠着。。

そろそろドル高へ...という流れには、今週も乗れませんでした。

大きな要因のひとつは、やはりFOMC。

インフレ率やバランスシート縮小に関する文言が前回よりハト派的に...との捉え方が市場で多かったのでは、とのこと。

しかし、縮小開始時期の「年内に」から「比較的早期に」への変化はタカ派ともとれる、と岡安さん。

実際アメリカの景気はいいはずで、正常化への条件はやはり変わらず揃っているのだそう。

それには経済指標の結果も重要ですが、目先は今夜発表のGDP。

そして来週も雇用に関するものを始め、アメリカで様々な経済指標の発表があるため、もしかしたら今週よりは相場が動くのかもしれません。

懸念材料はトランプ政権の不透明感ではありますが、これはすぐに終息するものでもなさそうですからね。。

欧米はもうサマーバケーションの時期で、いわゆる夏枯れは視野に入れた方がいいかもしれませんが、一方で荒れる夏になった場合は円高にふれることが多いそうで...。

もう来週から8月。
夏相場、今年はどうなるでしょうか。



さて、クイズの正解...は、「わかりません」。

「これ、なんのポーズだったっけ...」
写真を見た岡安さんと私の、共通の感想です。。

暑すぎて、、忘れちゃった。笑



☆     ☆     ☆     ☆     ☆

「コモディティ投資をじっくり学べる一日」
東京商品取引所ほか主催「コモディティ・フェスティバル2017」を開催!
世界を動かすコモディティ。その魅力から現在のマーケット、トレード手法まで詳しく取り上げます。
プレゼント抽選会あり!詳しくは下記のバナーをクリックしてください(公式サイトへアクセス)。