小次郎講師のトレードラジオ講座~一目均衡表正しい分析の仕方 [大橋ひろこコラム] [マーケット・トレンド]
2017/07/11(火) 22:50

毎週火曜の小次郎講師のトレードラジオ講座/中級編.
~チャート分析を極める~がテーマです。

18:00~18:15の15分間、毎回TOCOMスクエアにて公開生放送。
(どなたで参加できます。気軽に見に(聞きに)来てください!)


生放送終了後はご来場の皆さまへ1時間程度の無料セミナーを毎週開催。
こちらも、どなたでもご参加いただけます。事前連絡、予約は不要です。

また、このトレードラジオ講座は、より深く学びたい方の為に
講義内容をわかりやすくまとめたテキストを有料販売しています。
こちらから是非お買い求めいただき、
テキストをご覧いただきながらラジオを聞いてくださいね。

テキストはこちらから→http://radionikkei.shop-pro.jp/?pid=115743699

また、この講座は オンデマンドでLesson1から全てお聴きいただけます。
アーカイブはこちらから→http://blog.radionikkei.jp/trend/post_733.html
ゆっくり復習もできます。


皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
今シリーズは半年をかけて一目均衡表を徹底マスターしていきます。

※「一目均衡表公式ホームページ」はこちら
http://www.ichimokukinkouhyou.jp/

今回は一目均衡表第15回一目均衡表「正しい分析の仕方」です。

一目均衡表をつかさどる5本のラインの意味とその見方を学んできましたが
それらを使ってどのように分析をするのか。

今回は小次郎講師流の一目均衡表の分析手法。

1、基準線の勾配を見る

2、短期中期長期の勢力を見る

3、遅行スパンを見る。

4、現在の勢力段階を見る。

5、予測の線を引く

6、もみあい相場の分析

こうしたプロセスで「相場の現在性」を知り、
勢力段階を把握していくのです。

上昇トレンドの場合の基本図は

①転換線を上抜ける
②基準線を上抜ける 
③均衡表の好転 
④遅行スパンを上抜ける
⑤雲に突入 
⑥雲のねじれ 
⑦雲を抜ける(三役好転)
⑧転換線の雲抜け 
⑨基準線の雲抜け 
⑩上昇トレンド(買い)の完成形へ

勿論、テキストではチャートを確認できます。

是非、一目均衡表の小次郎講師オリジナルトレンドの基本図を
見ながらオンデマンド放送を聞いてくださいね。

※「一目均衡表公式ホームページ」はこちら
http://www.ichimokukinkouhyou.jp/


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

「コモディティ投資をじっくり学べる一日」

9月9日土曜(大阪)、そして9月23日土曜(東京)

東京商品取引所ほか主催「コモディティ・フェスティバル2017」が開催されます!


世界を動かすコモディティ。
その魅力から現在のマーケット、トレード手法まで詳しく取り上げます。

プレゼント抽選会ありますよ~!

詳しくは下記のバナーをクリックしてください(公式サイトへアクセス)。