北朝鮮のミサイル、今週は「またか!」で市場の反応は限定的 [月曜・世界の経済政治ニュースから] [マーケット・トレンド]
2017/05/22(月) 22:58

日曜の夕方、北朝鮮が先週に引き続き再びミサイルを発射しました。
これに対する週明けのマーケットですが、ドル円はリスク回避の円高ではなく、円安気味??

本日のコメンテーター、マーケットアナリストの菊川弘之さん曰く
先週は「まさか?」だったけど、今週は「またか!」と受け止められたと。(上手いことおっしゃいますね。)
マーケット自体も慣れてしまって、一気にリスク回避が高まるという動きにはならなかった。
また、レッドラインとされる核実験ではなく、ミサイルの発射であったこと。
さらには、トランプ大統領が外遊中で緊急なリスクの高まりには繋がらないだろうとの見方がされたことからも
市場の反応は限定的となったようです。

しかし、北朝鮮問題はこれで終わったというわけではありません。
核実験が行われた場合はもちろんですが、8月に予定されている米韓合同軍事訓練の際は再びリスクが高まってきます。
それ以外でも、トランプ大統領がロシアンゲート疑惑で弾劾、辞職になった場合もしかり。

Xデー(米国の北朝鮮への武力行使)の起こり得るタイミングとして考えられるのは、来年4月以降と菊川さんはおっしゃいます。
秋に中国の共産党大会が開かれ、党の最高指導部、いわゆるチャイナセブンのメンツが決まるのが来年3月のの全人代。
ロシアの大統領選挙も来年3月。これらをクリアして、ロシア、中国の政権基盤がしっかりしたところで、4月に米韓合同軍事演習が行われるとリスクが高まってくると。

注目点は空母の数。
今回は「カール・ビンソン」と「ロナルド・レーガン」の2隻ですが、これが増えてきたら注意だそうです。
過去を見てみると、リビアの空爆では3隻、湾岸戦争では6隻、アフガン攻撃では4隻。
今年以上に増えて日本海に近辺に集まってくると要注意。
また、韓国在住の約10万人の米国人が避難行動を始めたら要注意。
これらが見られるようになったら4月前でも注意した方がいいと菊川さん。

後半は、原油と金の見通しを伺いました。
詳しくはオンデマンド放送で!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ゴールドについて、楽しみながら学ぼう!
金の魅力を伝え、関心を深めるためのこの時期恒例イベント
「ゴールドフェスティバル2017」が、6月24日土曜日、東京・よみうり大手町ホールにて開催されます。

金現物、金箔、アクセサリーから投資商品まで、限りなき可能性を持つ「金(ゴールド)」について理解・関心を深め、金の様々な魅力を伝えることを目的に開催している日本で唯一の「金(ゴールド)」の祭典です。

当日は、"ゴールドのスペシャリスト"亀井幸一郎さんの講演や、当番組コメンテーターでもお馴染み池水雄一さんと、お笑いコンビ・パックンマックンによる、ゴールドの魅力を語るスペシャルトークショーなど内容盛りだくさん!
友人・ご家族連れでぜひお越しください!

参加は無料、事前申し込み制です。
お申し込み・イベントの詳細は下記のバナーをクリックしてください。(外部サイトにジャンプします)