ロシアゲート疑惑でトランプ政権は?それでも割れない110円の意味。 [金曜・岡安盛男のFXトレンド] [マーケット・トレンド]
2017/05/19(金) 23:18

本物のイケメンは、時代が変わっても、何十年後の人間がみても、イケメンなのね~。

ウォーターゲート事件を扱った映画『大統領の陰謀』、主演のダスティン・ホフマンとロバート・レッドフォード。

いやイケメンというより、色気のある男前ってこういうことを言うのかしら。。



そのウォーターゲート事件再び!?なんて言われている、トランプ大統領の情報漏洩疑惑。

現役大統領による機密情報漏洩の疑惑、というとんでもない事態に揺れた今週。

先週末の北朝鮮によるミサイル発射で円高懸念から始まった今週も、岡安さんおっしゃるところの「市場がリスクに慣れた」こともあり、週初は113円台と東京では円高は一服。

しかし、安心していたところにロシアゲート疑惑で、ドル全面安に。
ドル円は110円20近辺までドル安が進みました。

情報漏洩が本当ならもちろん由々しき問題ですが、マーケット的にもっと問題なのは、この件が大きくなることで止まってしまうトランプ政策。

あれだけ息巻いてた政策実現はどうなるの!?という不安と不満が、ニューヨーク株の大幅安にも。

来週にはコミー元FBI長官による証言の場があるそうなので、その場での発言や、証拠の提示があるか、などでまたマーケットも動くのかもしれません。

しかし、こんなに大変な事態になっている中でも110円は割れず。

岡安さん曰く、トランプ大統領がもし失脚しても、副大統領が公約を果たせばむしろそれでいい、という思惑が、過度なドル売りに歯止めをかけているのでは、とのこと。

25日はOPEC総会での減産合意があるかも注目されますし、来週もマーケットの大きな材料が多い週となりそうです。



随分前に録画したまま観ずに時間が経ち、消してしまおうかと考えていた映画『大統領の陰謀』。

やっぱり観ようと思ったのは、もちろん勉強のため。

ネットで改めて見た映画情報で、カッコいい主演俳優の画像を目にしたからではありませ......いや、その理由も少し。あは。







☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

ゴールドについて、楽しみながら学ぼう!
金の魅力を伝え、関心を深めるためのこの時期恒例イベント
「ゴールドフェスティバル2017」が、6月24日土曜日、東京・よみうり大手町ホールにて開催されます。

金現物、金箔、アクセサリーから投資商品まで、限りなき可能性を持つ「金(ゴールド)」について理解・関心を深め、金の様々な魅力を伝えることを目的に開催している日本で唯一の「金(ゴールド)」の祭典です。

当日は、"ゴールドのスペシャリスト"亀井幸一郎さんの講演や、当番組コメンテーターでもお馴染み池水雄一さんと、お笑いコンビ・パックンマックンによる、ゴールドの魅力を語るスペシャルトークショーなど内容盛りだくさん!
友人・ご家族連れでぜひお越しください!

参加は無料、事前申し込み制です。
お申し込み・イベントの詳細は下記のバナーをクリックしてください。(外部サイトにジャンプします)