「トランプ円安の本格的な再開はあるのか」 [日経新聞編集委員] [マーケット・トレンド]
2017/05/08(月) 23:03
東京商品取引所で、新しく「石油スワップ取引」が始まりました!

現金決済型の取引なので受け渡しを気にすることなく取引することが出来ます。

また個人投資家向けに取引単位が小さく設定されているものもあります。

是非、チェックしてしてみて下さいね。

http://www.tocom.or.jp/jp/cs_oil/index.html

さて、GWが終わりました。

連休中に、米国の雇用統計に仏の大統領選挙と、海外では大きなイベントがあり

どちらも本来はリスクオンになる結果だったのですが、リスクオンの割にドルが買われていません。

一時113円台に乗せましたが、すぐに112円台半ばに戻してしまいました。

本日のコメンテーターの日本経済新聞社 編集委員の清水功也さんは

昨年月に始まったトランプ円安は

トランプ政権の保護主義的姿勢

オバマケアの代替法案の撤回など経済政策への期待の後退

米国のシリア攻撃、北朝鮮情勢の緊張など、地政学リスク・政治リスク

これら3つの力により逆回転していて

その力は今後も働き続けるとみているそうです。

つまり、本日のテーマ「トランプ円安の本格的な再開はあるのか」に対する答えは

「本格的に再開するのはなかなか難しい」だそうです。

足元では短期的にドルが買い戻される局面はあってもせいぜい114円くらいかな...と。詳しい清水さんの解説は、オンデマンド放送でお聴きくださいね。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ゴールドについて、楽しみながら学ぼう!
金の魅力を伝え、関心を深めるためのこの時期恒例イベント
「ゴールドフェスティバル2017」が、6月24日土曜日、東京・よみうり大手町ホールにて開催されます。

金現物、金箔、アクセサリーから投資商品まで、限りなき可能性を持つ「金(ゴールド)」について理解・関心を深め、金の様々な魅力を伝えることを目的に開催している日本で唯一の「金(ゴールド)」の祭典です。

当日は、"ゴールドのスペシャリスト"亀井幸一郎さんの講演や、当番組コメンテーターでもお馴染み池水雄一さんと、お笑いコンビ・パックンマックンによる、ゴールドの魅力を語るスペシャルトークショーなど内容盛りだくさん!
友人・ご家族連れでぜひお越しください!

参加は無料、事前申し込み制です。
お申し込み・イベントの詳細は下記のバナーをクリックしてください。(外部サイトにジャンプします)