「魚の陸上養殖が食糧危機を救う」 [マーケット・トレンド]
2017/04/10(月) 23:08
今、世界で魚が不足しているのだそうです。
人口の増加と、身体に良いという理由で、消費量がこの5年間で5倍に増えているのだとか。

そこで魚不足を解消するために最近注目されているのが本日のテーマ「魚の陸上養殖」
本日のコメンテーター 東洋経済新報社 編集局 編集委員の田宮寛之さんによると
魚の陸上養殖は、今後成長が見込まれる業界。
今の内にチェックして置いた方がいいでしょう!

田宮さんに、魚の陸上養殖の6つのメリット
そして成功している企業について教えて頂きました。

6つのメリット
1、台風、赤潮などの外部環境の影響を受けない
2、水もエサもコントロールできるので衛生的で安全
3、生簀ではなく水槽で育てるので、エサの無駄が出ない
4、水温、エサの量・質を調整できるので、魚の生育期間や味の調整が出来る
5、作業員の負担が軽いので高齢化社会でも対応できる
6、どんな場所でも出来るので、輸送コストのカットや、鮮度を保つことが出来る。漁業権も必要ない。

成功している企業
株式会社フジキン
http://www-ng.fujikin.co.jp/csr/eco/sturgeon/index.html

株式会社イワキ(6237)
http://www.iwakipumps.jp/

IMTエンジニアリング
http://imteng.co.jp/

これらの企業については5月18日発売予定の田宮さんの本
『無名でもすごい超優良企業』(講談社+α新書)に掲載されるそうです♪
詳しい田宮さんの解説はオンデマンド放送で!