今週の放送予定(4月10日~14日) [マーケット・トレンド]
2017/04/09(日) 08:57
この週末、渋谷モディ 1階にちょっと面白いスペースが誕生しました。
「Sony Square Shibuya Project」
"ソニーグループの製品、テクノロジー、コンテンツなどを掛け合わせることで、ユニークかつ新たなソニーの魅力を伝えることをめざして開設されるスペース"だそうです。
展示のテーマは、1~2か月毎に更新されるそうで、今回は「音楽」

10坪ほどの小さなスペースですが、壁面にはLPジャケットや、何やら不思議なパネルが、そしてさらに不思議な楽器などが並んでいます。


まずはこの不思議なパネル、一見、モディ前交差点のイラストなんですが、これは何と楽器なんです!

モディ前の交差点のライブ映像が、スネアドラム、シンバル、ハット...といったドラムセットになっていて、キーボードもターンテーブルもあります。
ABCDは音色を変えるスイッチになっていて、このパネルをタッチすると音楽を演奏出来るんです。

トランペットとギター。これも一種の楽器。
MESHという小さなブロック状の電子タグ...明るさを感知したり、温度を感知したり、振動を感知したりなどするセンサーのようなものをアプリに繋げるという仕組みで作られたものです。


たとえはトランペットは、ピストンのところに光を感知するMESHブロックがつけてあって、そこを触ると、暗くなったことに反応して音が鳴るという仕組み。
ギターの方は、振動を感知するMESHがつけてあるので、抱えて振ると音が鳴るという仕組み。
これを利用していろんなことが出来るようになるそうです。

例えば、光を感知するMESHをプレゼントの箱に入れておけば、箱を開けた瞬間にハッピーバースデーの音楽が流れる仕掛けをしたり...なんてことも♪
こちらに一般の人がMESHを便利に生活に取り入れた例が沢山紹介されています。
https://recipe.meshprj.com/jp/

他にもノイズキャンセラーの機能を持ちながらも手をかざした時だけ外部の音を聞き取ることが出来るワイヤレスヘッドフォンの試聴が出来たり。
これはかなり感動ものでした!

壁にはLPレコードが展示してありますが、アナログレコードが再びブームになってきているので最近リリースされた新譜コーナーと、音楽好き著名人のお気に入りのLPのコーナーです。
LPレコードって絵になりますよね。置いておくだけでお洒落なインテリアのよう。やっぱりレコードっていいですね。


 1~2か月で展示が変わるということで、次回のテーマはまだ内緒だそうで。
SONYグループでは様々な製品、技術を開発しているので、渋谷に行く機会に時間があったらはちょこちょこ立ち寄ってみたいなと思います。


それでは今週の放送予定です。

4月10日(月)
田宮寛之さん(東洋経済新報社 編集局 編集委員)
「魚の陸上養殖が食糧危機を救う」

4月11日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座~中級編』第1期
Lesson 2「一目均衡表とは?」

4月12日(水)
柴田明夫さん(株式会社資源・食糧問題研究所 代表)
「専門家の目~資源価格とマーケット動向」

4月13日(木)
新村直弘さん(マーケット・リスク・アドバイザリー 代表取締役)
「専門家の目~新年度コモディティの展望」

4月14日(金)
岡安盛男さん(FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」


今週も1日15分、マーケット・トレンドにお付き合いくださいね!