小次郎講師のトレードラジオ講座~中級編スタート!!1年間でチャートを極めよう [火曜・「小次郎講師のトレードラジオ講座~中級編」第1期] [マーケット・トレンド]
2017/04/04(火) 23:15

4月!新年度入りです。
毎週火曜の小次郎講師のトレードラジオ講座も今日から中級編がスタート。

中級編はチャート分析を極める!がテーマです。

本日4月4日から来年2018年3月末まで毎週火曜日全51週(1月2日は除く)
1年を3期に分けたカリキュラム。

18:15~18:30ノ15分間、毎回TOCOMスクエアにて公開生放送。

そして生放送終了後はご来場の皆さまへ1時間程度の無料セミナーを毎週開催していきます。勿論どなたでもご参加いただけます。毎週火曜日はふるってTOCOMスクエアへお越しください。事前連絡、予約は不要です。


また、このトレードラジオ講座は、より深く学びたい方の為に
講義内容をわかりやすくまとめたテキストを有料販売しています。
こちらから是非お買い求めいただき、テキストをご覧いただきながらラジオを聞いてくださいね。
テキストはこちらから→http://radionikkei.shop-pro.jp/?pid=115743699


では、今期のカリキュラムをざっとご紹介しましょう。

第1期シリーズ(15回)

一目均衡表原論

第1回 一目均衡表とは?
第2回 一目均衡表の代表的買いサイン、売りサイン
第3回 半値線の秘密
第4回 ひとめで均衡がわかるとは?
第5回 転換線を究める!
第6回 基準線を究める!
第7回 均衡表の好転・逆転
第8回 遅行スパンを究める!遅行スパンの好転・逆転
第9回 先行スパン2を究める!
第10回 三役好転・逆転の意味
第11回 先行スパン1を究める!
第12回 勢力段階を究める!
第13回 もみあい相場での使い方
第14回 一目均衡表の正しい分析の仕方
第15回 一目均衡表の正しい分析の仕方、実践編
第16回 一目均衡表、まとめ

いかがでしょう!?
これだけの時間を割いて一目均衡表が学べるプログラムは他にはないと思います。
必聴の講座ですよ~


第2期シリーズ(15回) 

一目均衡表上級編解説


第3期シリーズ(15回)

基本の移動平均線から移動平均線大循環分析
基本のMACDから大循環MACD分析まで解説


一目均衡表といは「一目山人」(細田悟一氏)が作った分析手法。

10歳の頃から株式相場を始める都新聞商況部長も勤めた一目山人は
昭和期最大のアナリストであり、相場師でもありました。

買方と売り方のいずれが勝ち、いずれが負けているかを見極めることが肝要で、
相場は買方と売り方の均衡が破れた方へ動くものだり、
そして、一度動き出せば大きく動くとした「相場の現在性を知る」こと。

また、時間こそが相場そのものである、
相場の主体は時間にあり、価格は結果として従ってくるとした
「時間論」を説いたものです。

一目均衡表の時間論まで正確に理解してトレーダーは数少ないのでは...。
私も、きちんとした理解のもとに使いこなしているとは思っていません(;'∀')

今回しっかりとラジオ講座で学べることはとても貴重なことです。
皆さん、今シリーズの小次郎講師による一目均衡表解説、ご期待ください。