今週の放送予定(4月3日~7日) [山本郁コラム] [マーケット・トレンド]
2017/04/02(日) 22:39

「リカちゃん」が誕生して今年50周年。
それを記念した『リカちゃん展』が松屋銀座で開催されています。
1967年に600円で発売された初代リカちゃんから、現在の4代目リカちゃん(約3,000~5,000円)まで
時代時代に流行った衣装をまとった約580体のリカちゃんと、その家族、友達、ドールハウスなどなどが展示され
連日大勢の観客でにぎわっています。

圧倒的に女性が多いのですが、どの年代の人も、自分の持っていたリカちゃんを見つけて目を輝かせています。
50年...つまり3世代にわたって愛され続けているわけですからね。

ちなみに私は今までずっと私のリカちゃんは初代リカちゃんだと思っていたのですが、2代目リカちゃんだったんだということを、この展覧会で初めて知りました!

左から初代リカちゃん(1967年~)、2代目リカちゃん(1972年~)3代目リカちゃん(1982年~)4代目リカちゃん(1987年~)

実はリカちゃんは、人形よりも先に家を作ろうと考えられたのだそうです。
タカラがダッコちゃんで培ったビニール玩具の技術を使って
その頃日本に上陸して流行ってきたバービーなどのアメリカの人形のドールハウスを開発しようと考えたのが始まりだったのだとか。
実際にバービー人形でドールハウスを作ったらあまりにも大きくなってしまったので
これは日本の住宅事情には馴染まないということで、ちょっと小ぶりな人形を作ろうと考えたのだそうです。

コンセプトは女の子の憧れ。
リカちゃんはハーフという設定で、両親はフランス人で音楽家のパパと日本人の上品なママ。
お姉さんは国際線のスチュワーデス、妹は双子。
リカちゃんハウスには、女の子の憧れ3種の神器といわれた、レースのカーテン、ドレッサー、ベッドがありました。
このシチュエーション、みんな憧れでしたよね!!

私が持っていたのは「リカちゃんマンション」で、その当時、マンションが庶民の憧れだったという世相を反映しているのだそうです。

ボーリングが流行った時は「夢のボーリング場」が、
マクドナルドやファミリーレストランが出店するようになると「マクドナルドドライブスルー」「すかいらーくレストラン」などのセットも発売。

ファッションもその時代時代の流行りのファッションで、初代の頃はツウィギーを彷彿させるミニスカートワンピースや、サイケっぽいスタイルが多いのですが
二代目はアイドルのステージ衣装のようなスタイル、三代目はボディコンや、DCブランドっぽいスタイルが目立つようになってきますし、ガングロのギャル風リカちゃんまで販売されていたんですね。

写真撮影OKのコーナーには、企業とのコラボリカちゃん、くまもんリカちゃん、アリアナ・グランデ・リカちゃん、それから松屋銀座に店を構えているショップとのコラボリカちゃんなどがずらっと並んで、これもまた華やかでした♪


くまもんリカちゃん、浅田真央リカちゃん、アリアナ・グランデ リカちゃん


シュタイフのテディ・ベアリカちゃん、スワロフスキー リカちゃん、そしてメーテル リカちゃん.
実は、銀河鉄道999の作者松本零士さんの奥様、漫画家の牧美也子さんが初代リカちゃんの監修に携わっていた縁でしょうか?


yoshie inabaリカちゃん、LANVIN en Bleuリカちゃん、JUNKO SHIMADAリカちゃん


クードシャンス リカちゃん、ダックス リカちゃん、プロポーション ボディドレッシング リカちゃん

ちなみに、2017年、リカちゃんはフランス観光親善大使に任命されたそうです!

見応えありますから、出来たら1時間以上の時間の余裕をもってお出かけくださいね。
この「リカちゃん展」明日、4月3日夕方5時までです。




それでは今週の放送予定です。
 

4月3日(月)
後藤康浩さん(亜細亜大学 都市創造学部 教授)
「激変するアジアのエレクトロニクス産業」

4月4日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座~中級編』第1期
Lesson 1「一目均衡表原論」

4月5日(水)
茅野信行さん(コンチネンタルライス 代表取締役)
「専門家の目~穀物市場の現状と見通し」

4月6日(木)
近藤雅世さん(コモディティー インテリジェンス 代表取締役社長)
「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し」

4月7日(金)
岡安盛男さん(FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」


今週も1日15分マーケット・トレンドにお付き合いくださいね。