今週の放送予定(10月22日~26日) [山本郁コラム] [マーケット・トレンド]
2012/10/21(日) 08:54

日本橋三越の地下通路で、東日本大震災を風化させない、また東京直下型地震に備えるための防災意識啓発のためのパネル展示が行われていました。

被災地はいまだに瓦礫の山で遅々として復興が進まない…との報道に絶望させられるばかりでしたが
この展示では、地震発生から37分後には防災ヘリが緊急発進してそのヘリからのライブ映像が早期対応に役にたったことや
国土交通省の地方整備局の職員が一丸となって、瓦礫を処理し段差をなくし、救命救援のためのルートを翌日には11ルート切り開いた
という、報道ではあまり聞かれなかったことも展示してあって、胸が熱くなりました。



津波にもまれて千切れて傷だらけになった道路標識や、津波到着の時刻で止まってしまった時計の実物が展示してあって、迫力がありました。

あれから余震が続いて、最近では震度3や4程度の地震にはすっかり慣れてしまっていますよね。
慌てなくなったのは良いのですが、あの恐ろしかった日の事、今もなお闘っている人たちの事、そして日本全国どこでも大地震がおこる可能性がある事を忘れないように…。


それでは今週の放送予定です。

10月22日(月)清水功哉さん(日本経済新聞社編集委員)
「豪ドル、FXの主役に」

23日(火)野尻美江子さん(ファイナンシャルプランナー)
「外債リスクに備えよう」

24日(水)林知久さん(投資日報社)
「テクニカルからコモディティをよむ」

25日(木)川野辺礼二さん(デリバティブ評論家)
「初心者のためのCX相場解説」

26日(金)藤澤治さん(オイルエコノミスト)
「専門家の目~オイルマーケットと世界の経済」

23日から11月6日までのこの期間は二十四節気の霜降。
露が冷気によって霜となって降り始めるころです。
一気に寒くなってきました。
風邪をひかないようにご注意くださいね。