高値波乱の原油市場、ここからの見通し [コモディティの見通し(大橋ひろこ)]
2011/05/12(木) 01:26

オーバルネクストアナリスト柿原一也さんと

前後のマーケット波乱には要注意とは言いますが、今年もやっぱり大荒れとなりました。WTい原油先物相場は115ドル目前まで高値にあったものがGWには100ドルを割り込み20ドルもの下落。大きく相場が崩れました。

一体何が起こったのか?

今日はオーバルネクストアナリスト柿原一也さんをお迎えし
原油相場の見通しを詳しくお伺いしました。

ビン・ラディン死亡の報やギリシャのユーロ離脱の報など
マーケットの波乱要因となったと思われる材料はいろいろとありますが
柿原さんはレベル的に調整が入りやすいポイントに到達していたことを
指摘した上で、買い方が利食いを行ったことでの大きな調整に
後付のように材料が色々出てきたようだと解説下さいました。

5月に波乱というのは昨年の原油相場でも記憶に新しいのですが、
昨年のGWに原油が大きく調整した際も今回とほぼ同じ値幅である
20ドルの下落があった。。。皆さん覚えていらっしゃいますか?

そのGWにはの大調整の安値からほぼ一本調子で原油相場は上昇し
1年かけて40ドルあまり上がったのですが、
今回の波乱で昨年と同じ20ドルもの下落を演じ、
1年の上げ幅がたった1週間余りで半値を削られる格好となりました。

柿原さんはこうしたテクニカル的な調整底の可能性を指摘、
さらに現在ルイジアナ製油所が大洪水の影響で稼動停止に
追い込まれる可能性があるといったエネルギー相場の独自材料を
解説くださったのですが、供給に懸念材料が出てきたのですね。

シーズン的にも5月のメモリアルデーから9月のレイバーデーまでの
需要期に入ることから、供給懸念に加えた需要増の結果、
原油相場は高値で推移すると言うことです。

国内のエネルギー事情においては浜岡原発停止についての考察。
となると日本のエネルギー価格の行方は?
何故ガソリンが上がるのか?
解説はオンデマンド放送で柿原さんのお話をじっくり聞いてくださいね。

また5月2日から取引スタートとなりました
「日経・東工取商品指数の限月取引」を記念して、
番組からプレゼントを実施中です。

本物の金箔が施されたI-O DATAと金沢「箔一」のジョイントで完成した
「GOLD INGOT USB MEMORY」を抽選で3名様に。
メモパッドを10名様に。
是非、番組の感想をお書きの上、専用申し込みページから
どしどしお申し込みくださいね。
お申し込みはコチラです。→https://ssl.radionikkei.jp/event/form201340.html


保険証の実力を知ろう [ファイナンシャルリサーチ 野尻美江子さん]
2011/05/10(火) 23:44

保険に入らなくてはならない
見直さなければならない
…と今考えている方、
民間の生命保険などを調べる前に
まず
既に自分が入っている保険について
把握しておかなくてはなりません。
そう、公的医療保険(社会保険)です!

殆どの方が公的医療保険に加入して保険証を持っていると思いますが
この保険証って実は凄い実力の持ち主!!
医者にかかる時に負担が3割になるだけのカードじゃないんです!!
公的医療保険の補償って実はとっても手厚いもの
だから、
公的医療保険に入っていてある程度の貯金があれば、民間の保険に入らなくてもいい
…それくらい公的医療保険の力って凄いんですよって野尻さんはおっしゃいます。

今日は、その実力の一つ、高額療養費制度について教えていただきました。
これは、決った上限より多くかかった医療費は全て戻ってくるという制度。

大事故にあってしまって、大きな病気をして、
高額な医療費がかかることになったらどうしよう…!
そんな心配で民間の保険会社の高額保障の保険に加入している方もいらっしゃると思いますが
実は、保険証を持っていれば、保険が適用される治療の場合
上限を超えた分は全て戻ってくるんです!!

ではその上限って?
所得によって3段階に分かれていますが殆どの方に当てはまるのは
8万100円+(医療費総額-26万7000円)×1%
つまり8万円+α以上はかからない(戻ってくる)んです!!※70歳以上の方は別基準になります。

じゃあ、10万円貯金を持っていれば民間の保険に入らなくてもいいの?
って思わず叫んでしまった私。
病気や怪我が一回だけで済むという保証はないし
治療に支払うお金以外にも諸々お金も必要なので
必ずしもそうとは言い切れないのですが、
でも、公的保険でかなりの保障を受けられるのだということは
お分かりになったのではないでしょうか?

高額療養費制度以外にも保険証にはまだまだ大きな力が備わっています。
まずは自分の入っている公的医療保険にどんな保障があるのか調べてみましょう。

組合健康保険(会社員)
協会けんぽ(会社員)
共済組合(公務員)
国民健康保険(自営業)

特に会社員の人は意外と疎いのですが
会社員の方の加入している保険って厚い補償があるようですよ!!

まずは、自分の加入している公的医療保険の保証内容を調べる
そして今の状況で不足する部分を民間の保険で補う
これが正しい順番です。

詳しくはオンデマンド放送をお聴きくださいね♪


ウィキリークスと日米同盟 [日経新聞編集委員]
2011/05/09(月) 18:14

国際部 春原剛さん

GW後半、
ウィキリークスという
内部告発サイトが
日米関係の外交公電を暴露し
メディアでも報道される事態と
なってしまいました。

とくに注目される内容が
米軍普天間飛行場をめぐる2009年の鳩山政権下の日米協議。
さらに遡って2006年の自民党政権下の米海兵隊のグアム移転についての
関連費用の総額を水増しによる負担率の操作。
交渉の舞台裏が生々しく露呈してしまい
日本政府がアメリカ当局と交渉する時と国内向けに発表される事とはかなり違う
…つまり密約があったということが露呈。
また官僚が外交の席で政府を批判し政治家を飛び越して交渉をしようとしている現状なども暴露しています。

実際に暴露された交渉の席についていたルース駐日大使は
春原さんが今日午前に取材したらこの件に関してはノーコメントだったそう。

そもそも匿名人物からのリークというウィキーリークスの信頼性はどれたけのものなのか。
そして日米同盟には影響はあるのか。
春原さんに伺いました。
詳しくはオンデマンド放送で!!


今週の放送予定(5月9日~13日) [山本郁コラム]
2011/05/08(日) 03:17

母の日のプレゼントの定番は
やはりカーネーション。
ただ昔に比べて切花よりも
鉢植が主流になってきているようです。
そして色も赤だけでなく
様々な色を自由に選んで贈る時代のようです。
ちなみに色によって花言葉も変わります。
赤 ・・・「真実の愛」「愛情」「情熱」
白 ・・・ 「尊敬」「純潔の愛」
ピンク ・「感謝」「上品・気品」「暖かい心」
黄色 ・・ 「美」「嫉妬」「愛情の揺らぎ」「友情」
紫 ・・ 「誇り」「気品」




ちなみに、うっかり贈りそびれてしまった!!
と言う人も花キューピットではまだ発送を受け付けているそうです。
母の日おくれてごめんね」サービスは明日までです♪

それでは今週の放送予定です!

5月9日(月)春原 剛さん(日本経済新聞社 国際部編集委員)
      「国際関連の話題から」

 10日(火)野尻美江子さん(ファイナンシャルプランナー)
      「保険証の実力を知ろう」

 11日(水)柿原一也さん(オーバルネクスト・アナリスト)
      「原油市場の動向と今後の見通し」

 12日(木)浜田和幸さん(国際政治経済学者)
      「世界の動きから未来を知る」

 13日(金)津賀田真紀子さん(マーケット・リスク・アドバイザリー)
      「専門家の目~コモディティ市場の動向」

今週もどうぞ宜しくお願い致します♪


GWの波乱!金・銀市場急落、背景と今後 [投資α情報(大橋ひろこ)]
2011/05/06(金) 18:33

池水雄一さん「チャレンジ富士五湖」ウルトラマラソンで112kmを完走されました!おめでとうございます!

GWのマーケットは荒れる・・・・。
ここ数年は特にそんな印象が強いですよね。昨年5月6日のダウ1000ドルの下落も皆さんの意識に色濃く残っているものと思います。

5月2日に貴金属は最高値をつけました。
金は1577ドル、銀は48.20ドル。

それが5日の時点では
金が1500を大きく割り込み1460ドル台に
銀はなんと34ドル台に下落となっています。

一体何が起こったのでしょうか?

皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
今日はスタンダードバンク東京支店代表の池水雄一さんに
貴金属急落の背景と今後についてお話を伺いました。

池水さんによると
キッカケはCMEのシルバー証拠金引き上げ。
1週間に4度という異例の証拠金引き上げが銀市場に
大きな売りをもたらし、これが他の市場にも波及しました。
急落前の貴金属市場は「誰もが買っていた」という状況で
相当な過熱感が出ていた中での措置です。
またこの連休中、同時に市場で話題となっていたのは
ジョージ・ソロスの貴金属売り、過去一ヶ月の間に金・銀の大半のポジションを
売ったというニュースですが、これもも心理的には大きく作用したように思います。

では、金、銀市場ともにこれで上昇トレンドは終了してしまったのか否か。

池水さんは、貴金属はじめ商品市場に資金流入していた背景は
全く変化していないと指摘します。

アメリカの景気は本当に回復基調に乗っているのか?
今晩雇用統計が発表されますが、このところ雇用に絡む指標は
あまりよくありませんね。金利の引き上げもいつになるのか不透明です。

欧州のソブリン問題は解決したのか。
中東、北アフリカ問題は解決したのか。
日本の原発問題は・・・・。

と、CMEが証拠金を引き上げた、という以外にマクロマーケットに変化がない以上、
信用不安から選択され続けている金のトレンドが転換するとは考えられないとのこと。

実際1500ドル割れでは金市場に積極的な買いが見られるそうです。
そういえばメキシコの中央銀行が金100トンを買ったことも発表されています。
ロシア・タイなどのセントラルバンクも金買いに回っていることなどからも、
中長期的には今回の波乱は「いい買い場」となる可能性が大きいようですね。

池水さんの詳しい解説は是非オンデマンド放送でお聞きください。

池水さんは30日、「チャレンジ富士五湖」ウルトラマラソンで112kmを完走されました!
おめでとうございます!!

また5月2日から取引スタートとなりました「日経・東工取商品指数の限月取引」を
記念して、番組からプレゼントを実施中です。
本物の金箔が施されたI-O DATAと金沢「箔一」のジョイントで完成した
「GOLD INGOT USB MEMORY」を抽選で3名様に。
メモパッドを10名様に。
是非、番組の感想をお書きの上、専用申し込みページから
どしどしお申し込みくださいね。
お申し込みはコチラです。→https://ssl.radionikkei.jp/event/form201340.html


全23件中 16件〜20件目を表示 [ 前の5件 1 2 3 4 5 次の5件 ]