固定費の王道とは? [ファイナンシャルリサーチ 野尻美江子さん] [マーケット・トレンド]
2011/04/19(火) 23:53

番組終わりに写真を撮り忘れ
ラジオNIKKEIの入っている
自転車会館の2号館のエントランスで
撮影しました。
帰りがけに野尻さんが思い出してくれたので
ぎりぎりセーフ。
写真を撮ってくれたのは、18時から放送の
信用取引トレジャークラブ」の桜井彩子さん。
桜井さんも丁度番組終わりだったので
3人でラジオNIKKEIを出て溜池山王の駅に向かっていたんです。
どうせなら誰かにお願いして3人で撮れば良かった!

さて、今日のお話は「固定費の王道とは?」
先週、年度替りにあたって家計のチェックをしましょう!というテーマでお送りしました。
家計見直しのポイントとして
これだけかかるもの…と思い込んでいた固定費を見直してみることが大切!ということだったので
私もざっと自分が毎月支払っている固定費を書き出してみました。
光熱費がいくらで、電話代が携帯固定合わせていくら、
年金がいくら、国民健康保険がいくら、生命保険がいくら、
それにヨガの会費。
あ、一番大きな家賃!!

改めて考えてみたら
私の場合、収入≒固定費です。
どおりで、貯金が出来ないわけです。
無駄使いは一切していないのにこの状況。
つまり、貯蓄を増やそう、投資に向けるお金を捻出しようと思ったら固定費にメスを入れるしかないのです。

固定費見直しの作業は
例えば契約している電話会社に電話をしていろんなプランを調べてみたりでチマチマ手間がかかり
その割りに削減できる額もそんなに大きくないかもしれません。
でも、一回見直せばそのあとずっと無駄なお金を払わなくて済むのです。
それを考えてみれば大きいと思いませんか?

そしてタイトルの固定費の王道!
ズバリ保険です。
生命保険、自動車保険、火災保険、地震保険…
特に生命保険は、毎月の支払額はそれ程大きくないので気づいていない方も多いと思いますが
加入してから支払い続ける期間を考えると
家に次いで人生で2番目で大きな買い物なんですって!!
そしてこの保険、多くの人が自分の生活や人生プランに合っていないものを
勧められるままに入っているというのが現状です。

皆さん、ご自分がどんな保障を受けられるか自分で把握していますか?
そしてその保障は必要な保障ですか?

来週から保険について教えて頂きます。
みなさん、ご自身の加入している保険の内容を来週までに調べておいて下さいね。