今週の放送予定(7月26日~30日) [山本郁コラム]
2010/07/25(日) 20:58

夏フェスのシーズンが始まりましたね!
「a-nation」
「FUJIROCK」
「ROCK IN JAPAN」
「SUMMER SONIC」
「Augusta Camp」
この辺はすっかりおなじみですが
毎年新しいイベントが沢山生まれてきています。

音楽番組が主催するもの、レコード会社が主催するもの
音楽事務所が主催するもの…いろいろありますが
この週末は葉山マリーナで
U-EXPRESS 2010」というイベントがありました。
今年で3回目の比較的ほやほやなイベント!
でもチケットは事前にSOLD OUT!!
出演者は、キマグレン、AI、韓国のアイドルグループ超新星(←超人気!!)などなどあって
トリはクレイジーケンバンド。
マリーナ特設会場だけあってすぐそばにはこんな景色…優雅な雰囲気ですよね♪

野外フェスティバルの中でも夏フェスってやっぱり特別ですよね。
暑くても、のどが渇いても、日焼けしても、雨が降っても、それでも行きたい♪♪

皆さんはどこか行かれますか?
お勧めあったら教えてください。


さて、今週の予定です。
7月26日(月)志田富雄さん(日本経済新聞社 商品部 編集委員)
「金価格の調整どこまで?」

  27日(火)野尻美江子さん(ファイナンシャルプランナー)
          「円高・円安からはじめる為替」
 
  28日(水)亀井幸一郎さん(金融・貴金属アナリスト)
          「国際金融状勢を映す金市場と今後の見通し」
 
  29日(木)門倉貴史さん(BRICs経済研究所代表)
          「世界のマーケット・トピックス」
 
  30日(金)柴田明夫さん(丸紅経済研究所 代表)
          「資源・エネルギー問題の行方とマーケット動向」

今週もどうぞよろしく♪


原油相場の波乱要因となる可能性の高いイラン問題 [投資α情報(大橋ひろこ)]
2010/07/23(金) 18:10

オイルエコノミスト藤澤治さんと

このところの原油価格は、70~80ドルでのボックス圏での動きとなっています。このレベルが居心地がいいのか、OPEC諸国にも不満もない水準なのか(笑)

今日は、オイルエコノミストの藤澤治さんをお迎えし「懸念される景気減速と原油価格の動向」というテーマでお話を伺いました。

サブプライムショック前の景気上昇期には147ドルという途方もない高値を
つけた原油ですが、このところは世界景気の減速への懸念に、
上値が抑えられているようです。ソブリン問題やアメリカの景気減速など、
マーケットはどちらかというとリスク回避ムードですが、
今、原油価格と株式市場の連動が密接となっています。
藤澤さんによると現在の原油と株の相関係数は0.95(1で同じ動き)
殆ど株と原油が同じ動きを見せています。
リスクテイク相場となるまではこんな傾向が続くのかもしれませんね。

季節要因的には夏のガソリン需要期で原油在庫も減少傾向、
(ただし在庫水準は高レベル)
これが原油価格の下支え要因かと思われますが、
ハリケーン予想が多い今年はこれが更なる材料となる可能性も。
今もボニーというハリケーンが発生してニュースになっていますね。

原油の独自材料の強くともマクロマーケットが脆弱なため
原油相場を膠着させているのでしょう。

ただ、ひとつ大きな注意点として藤澤さんはイランの制裁問題を
取り上げて解説くださいました。
日本ではあまりイランの制裁問題が大きなニュースとして
取り上げられないのですが、これが原油市場の波乱要因となる可能性が。

国連、EU、アメリカとイランへの制裁が出揃っていますが、
特にアメリカのイラン制裁が厳しい内容となる模様で、
日本の民間の銀行にアメリカからの要人から
イランとの取引を停止するよう要請がありました。
こうした話は通常は政治が介入するものですから
財務省と通じて通達があるものかと思うのですが・・・。
藤澤さんも、民間金融機関に米要人が直接介入するのは
珍しいことだと話されていました。

このイランの問題が原油市場にどうして問題となるのか?!
具体的解説を藤澤さんに伺っています。
詳しくはオンデマンド放送を聞いてくださいね。


金相場の行方占うユーロの動向 [コモディティの見通し(大橋ひろこ)]
2010/07/21(水) 18:47

ナパバレーのブドウ畑の前に立っているのは・・・

早めの夏休みをとって、今年もアメリカに行ってきたという森さん。
写真はナパバレーのワイナリーのブドウ畑の前で、現地のワイナリーの方、、、じゃなくて森成俊さんです(笑)

今日はオーバルネクストアナリスト森成俊さんにお話を伺いました。森さんは例年アメリカ旅行に行かれるのですが、「森さんが海外に行く時は円高になる」という業界アノマリーがあって、今年もやっぱり円高。ただ、今年は帰国されてからもさらに円高が進んでいます。

円高ですから、物が安く感じられたのではないですか、
と聞くと、まだアメリカの物価のほうが日本と比較すると高いとか。
物によるのでしょうけれど(ガソリンなんかは安いですしね)
日本のデフレは筋金入りってことかしら。

インフレヘッジに金投資を、とは良く聞くフレーズですが、
2010年のマーケットの大きなテーマとなると予測されていた
アメリカの出口戦略への期待も大きく後退し、低金利政策の
長期化でアメリカでもデフレへの懸念が出てきました。

ファンダメンタルの悪化から株価も冴えず、マーケットはリスクに対し
敏感ですが、現在の金市場のテーマはインフレヘッジではなく
リスクヘッジでの投資ということになるでしょうか。



アメリカのお土産を頂きました!

森さんに現在の金市場の一番のポイントを伺ったところ、ユーロの動向だと解説してくださいました。
これまでの「ユーロ売り金買い」のポジションが現在巻き返されており、これがどこで止まるのかが注目されます。

今週末23日に欧州の金融機関のストレステスト結果が発表されますが、
この結果でユーロがどのような動きを見せるかで
金価格の先行きも変わってくることになるでしょう。

今日は金市場を取り巻く現在の状況、実需の動向、
下値サポートレベル、TOCOM金の価格についてなど
金について詳しくお話を伺っています。
是非、オンデマンド放送を聞いてくださいね。

金の話でいっぱいになってしまって、プラチナの話を伺う時間がなかったのですが、
打ち合わせでは森さんにプラチナ価格動向についても伺いました。
放送で解説が聞けなかったのでここで少し書きますね。

現在はJM(ジョンソンマッセイ社)が5月に出した今年後半の価格予想の
加減である1600ドルを下回って推移しています。
NY先物市場での大口投機家の買い越し幅は4月27日に過去最高の
23718枚まで膨らみましたが5月後半からファンドの手仕舞い売りが進み
現在13903枚にまで減少しています。
やはり、このところのアメリカのファンダメンタルの悪化と株価の低迷が
プラチナ市場にはダメージとなっているようですね。
今後の株価と鈍化が気になる中国の新車販売台数などの指標の回復が
プラチナ相場の回復のポイントになってくるでしょう、との事でした。


外貨を持つ意義 [ファイナンシャルリサーチ 野尻美江子さん]
2010/07/20(火) 22:30

Happy Birthday ♪♪♪

今日7月20日はコメンテーターの
野尻さんのお誕生日。
いつもの番組終了後の作戦会議で
ローソンのプレミアムロールで
お祝いしました♪
コンビニスィーツって馬鹿に出来ないよね!!
今日のミーティングの中で唯一
全員一致した意見です(笑)

さて、先週は外貨預金は2階建、為替に注意が必要…という話でしたが
逆に、為替差益が乗ってきて2階部分が機能してくると
その時は円預金では考えられないリターンがあるわけで…。
そこで今日は、いたずらに外貨を怖がることが無いよう
外貨を持つ意義」について考えてみました。

いきなり冒頭で
「もし無国籍人だったとしたら、これだけ広い世界の中で
小さな日本の円だけに資産全部を置くことに疑問を持ちませんか?」と言われ
無国籍の自分を想像した事も無かった私は一瞬面食らってしまいましたが
考えてみたら、私は日本人で円だけの世界で生きてきたから
資産が100%円であることにも疑問を持っていませんでした。

資産の内「日常使う為のお金」と「万が一の時の為のお金」は
円で持つ方が便利ですが
急を要さない「将来の為のお金」は外貨を組み込んでも良い
むしろ組み込んだ方が良いわけです。

断っておきますが、これは強制ではありませんので誤解なく。

円だけの世界で預金を増やすのは難しい…というのも勿論ですが
外貨を組み込めば資産分散になるし
国力の変化に応じた物価の変動にも対応出来るというんですね。

もし資産が円だけだったら、国力の変化で物価が上った時は
ただそれを受け入れるしかありませんが
外貨建ての資産を持っていればその資産の価値も上るので
ヘッジとしての機能が働くわけです。
詳しい野尻さんの解説はオンデマンド放送でお聴きくださいね。

最後に本当に怖いのは円安…って気になる言葉も。
これについてはまた改めて教えていただきましょう。


今週の放送予定(7月20日~23日) [山本郁コラム]
2010/07/19(月) 21:41

とろけ地蔵

うだるような暑さとなった三連休。
特に最終日となった海の日の今日は
日本列島各地で35度を超える
猛暑日となりました。
アスファルトの上を歩いていると
強い日差し熱気でくらくらしてきます。
何か涼しげな写真がとれないか…と
街を歩き回っていたら
気付いたら脚が日焼けしていました。
頭や腕はしっかり日焼け予防をしていたのですが
脚はうっかりしていました。
ストッキングの上からでもスプレーできる日焼け止めを
明日にでも買ってこなくちゃ。

写真は「とろけ地蔵
目黒の大円寺でみつけました。
今日の暑さでとろけた?…わけではありません。
江戸時代に海の底から引き上げられたお地蔵様なんですって。
海の中で浸食したとも
江戸の大火で焼かれたからとも言われています。
赤いよだれ掛けをつけていなければお地蔵さまとは気付きませんよね。
実はこの「とろけ地蔵」今、流行のパワースポットとして
人気を集めているんですって。
何でも、悩みや苦しみをとろけさせて解消してくれるんですって!
写真を撮る事に夢中になっていた私。
手を合わせるのを忘れていました。
失敗。
悩み事がある方、訪れてみてはいかがでしょう?
目黒駅から5分位です。

さて、今週は火曜日から番組スタートです。
この日はちょうど野尻さんのバースデー!
おめでとうコメントもお待ちしています♪


7月20日(火)野尻美江子さん(ファイナンシャルプランナー)
       「外貨を持つ意義」

  21日(水)森 成俊さん (オーバルネクスト・アナリスト)
       「貴金属市場の動向と今後の見通し」

  22日(木)門倉貴史さん(BRICs経済研究所代表)
       「世界のマーケット・トピックス」

  23日(金)藤澤 治さん(オイル・エコノミスト)
       「懸念される景気減速と原油価格の動向」

暑さに負けずに頑張りましょう!
今週も宜しくお願い致します。


全21件中 6件〜10件目を表示 [ 前の5件 1 2 3 4 5 次の5件 ]