ipad・金貨が当たるキャンペーン実施中!/株価回復も金しっかり [コモディティの見通し(大橋ひろこ)] [マーケット・トレンド]
2010/06/16(水) 18:37

オーバルネクスト森成俊さんと

私の周りにはまだipadを手に入れたという人がいないので実際に触ったことはありません。品薄で入手しにくいという話ですが、そう言われるとますます欲しくなるのが世の常、予約したほうがいいのかな?

現在マーケットトレンドでは話題沸騰のipadをはじめ、
無国籍通貨と呼ばれる金貨などが当たるキャンペーンを実施中です。
欧米では金貨売上が急増しているんですよ。
アメリカのイーグルコインの5月の売上は11年ぶりの高水準。
(1-4月の平均の2.5倍)
オーストリアのウィーン金貨も5月は前年比で6倍もの売上だとか!
今回のリスナー感謝キャンペーンでは
メイプルリーフ金貨が当たります。
この機会に金の現物を手にしてみてはいかが?
このほかにもこの番組にご出演いただいています
三菱UFJリサーチ&コンサルティングの芥田 知至さんの本
「エネルギーを読む」
スタンダードバンク東京支店代表の池水雄一さんのDVD
「金価格急騰!5つの変動要因を学ぶ」など豪華商品が盛りだくさん。
ふるってご応募ください。お申し込みはコチラから

さて、今日日経平均は大引けで1万円台を回復。
5月20日以来ようやく1万円台に帰ってきました。
今週にはいって欧州にリスクと思われるネガティブ材料や
経済指標の悪化が出てきても、ユーロがしっかりと上昇しており、
ダウ平均もチャートが好転してきました。

教科書的には株価が回復してくると、金が売られ、
金には弱材料となるのですが、金もしっかりした値動きで
売り込まれる気配はありません。

今日はオーバルネクストアナリストの森成俊さんに
「貴金属市場の動向と今後の見通し」を伺いました。

森さんによりますと、ユーロの戻りはまだ自立反発の範疇。
ユーロドルは月足ベースで6ヶ月連続で陰線をつけており、
まだまだ長期的には下降トレンドを形成しているとのこと。
下がり続ける相場はなく、さすがに戻りもあるところ・・・。

直近の株価回復にも金が売り込まれずしっかり推移していることの
背景にはまだまだリスクに対して懸念や不安が残っており、
資金をリスク資産だけでなく金にも振り分けて投資している
傾向が見られるのだそうです。

やはり金はコモディティとしての扱いから
別ステージに入っているんですね。

またプラチナ価格は先月JM社が出した需給レポートの
相場予想のレンジの下限1600ドルを下回った水準で推移しています。
かろうじて1500ドル大台割れは守っているのですが、、。
株価の回復でプラチナも買われ始めました。
さて、今後の動向は?!

詳しくはオンデマンド放送で森さんの解説を聞いてくださいね。