ipad & 金貨が当たるキャンペーン実施中!/今週の放送予定(6月14日~18日) [山本郁コラム] [マーケット・トレンド]
2010/06/13(日) 00:02

真夏の日差しが降り注ぐ中
目に飛び込んできた金色の木の実。
クローズアップで見てみると
枇杷です。
この季節、住宅街を歩いていると
庭先でよく見かけますね。
枇杷って種が大きくて
家庭での廃棄率は30パーセント。
一見無駄が多い果物のようですが
実は枇杷の果実、種、皮、根などの中で
種に一番貴重な成分が含まれているんですって。
3000年前のインドの経典にも
枇杷の種は健康に大変良いものと書かれているそうです。
その最も貴重な成分がアミグダリンって言うんですが
枇杷の種には葉っぱの1200倍のアミグダリンが含まれているのだそうです。
ただし、アミグダリンって使い方を誤ると中毒をおこすそうです。
決して種をそのまま食べちゃったりしないように!!
本当に大切なものって案外意外なもので
毒にも薬にもなったりと扱い方が肝心なんだなって
何か枇杷一つにも教訓めいたものを感じている今日の私です。


さて、サッカーワールドカップも始まって
寝不足になりそうな一週間ですが
今週も引き続き、TOCOM NEXT開設記念「マーケット・トレンド
リスナープレゼントキャンペーン」を実施していますから
番組を聴いて感想を送ってくださいね♪♪
詳しくは、こちらの応募フォームをご覧下さい。

では今週の放送予定です。

6月14日(月)春原 剛さん(日本経済新聞社 国際部 編集委員)
           「菅新政権と日米関係」

  15日(火)野尻美江子さん(ファイナンシャルプランナー)
           「比べてみよう、低リスク商品」

  16日(水)森 成俊さん(オーバルネクスト・アナリスト)
          「貴金属市場の動向と今後の見通し」

  17日(木)門倉貴史さん(BRICs経済研究所代表) 
           「世界のマーケット・トピックス」

  18日(金)松尾琢己さん(東京証券取引所 上場部 排出量取引プロジェクト)
          「排出量取引の現状とマーケットの可能性」

今週もどうぞ宜しくお願い致します。