無関係だと思っていませんか?ギリシャ問題 [ファイナンシャルリサーチ 野尻美江子さん] [マーケット・トレンド]
2010/05/18(火) 23:09

投資にはリスクはつき物。
そこで先週は
リスクについて勉強しましたが
その中で出てきた信用リスク。
タイムリーな例として
今、その信用リスクに端を発した
ギリシャ問題が連日紙面を賑わしています。
でも
ギリシャ問題?遠い地球の裏側の話だよね。
だってギリシャに旅行する事もないし、株も買ってないし…。
なんて思っている人、いらっしゃるのではないでしょうか?

「無関係と思っていませんか?ギリシャ問題」
グローバルで壁の無い今の世の中
地球上のどこかでおきたことも瞬時に世界中を駆け巡り
影響を及ぼすものなのだということを
ギリシャ問題を題材にして教えていただきました。
そう、ギリシャ問題、決して無関係なんてことないんです。
実は皆さんのお財布にも直接繫がっていたりするんです。

分かりやすい例では、
たとえ投資をしていない人でも為替損益が廻り廻って勤務先の業績に影響を及ぼし
給与やボーナスが下がってしまうかもしれません。
また、ギリシャ関連の株や投信を持っていないからと安心していたら
直接ギリシャに関係のない株までもがギリシャ問題が原因で売られてしまうことも。

そのメカニズムなど詳しくはオンデマンド放送をお聴きくださいね。
お金の流れを血液に、世界を一人の人間の身体に例えて
分かりやすく説明していただきました♪

それから今回のギリシャ問題は
ユーロという統一通貨が直面した初めての事態です。
この危機をどう脱却するのかということは
日本を含めた東アジア共同体構想の抱える課題を解決する為の
大きなヒントです。
ここはやはりしっかりと経過を見続けていかないと!

そして、最後に野尻さんがおっしゃっていました
私たちが今注意すべき点!!
今の株価や水準だけをみて、安いからと飛付かない…ということ。
疾患があるゆえに安くなっているという可能性が大いにしてあるのです。

ギクッ…!
私がウォッチしている銘柄、ハビックス(3895)
今下がってるのよね…今なら買えるかも…なんて思っていた私。

そうだ、価格変動リスクは
個別リスクと市場リスクの両方を見ていなくてはならなかったんだ。
先週習ったばかりだったのに。

しっかり復習しなくちゃね。