FOMCがポイントに?! [コモディティの見通し(大橋ひろこ)]
2009.06/24 大橋ひろこ 記事URL

クールビズ!オーバルネクスト森成俊さん

今日の森さんはクールビス!!
写真を撮る際「ネクタイなしですみません」と恐縮されてましたがいえいえノーネクタイでノープロブレム!涼しげで素敵です。昨日今日と東京は蒸し暑かったですよね。

今日はオーバルネクストアナリスト森成俊さんにお話を伺いました。

予定では小針秀夫さんご出演の予定でしたが、体調を崩されたとのことで急遽、先週に引き続き森さんにご出演いただくこととなりました。

このところ気温の変化が激しいですからね。
小針さん、お大事に!
早く元気なお声を聞かせてください。

さて今週に入って
これまでの楽観論が後退しつつあるマーケット。
目先の天井はつけてしまったのか、
深い調整に過ぎないのか、判断に迷うところ。
ポイントは今晩のFOMCだと森さん。

今週も米財務省による総額1040億ドルの国債の入札が
実施されますが、このところは米国債利回りの上昇が
マーケットのひとつのテーマとなっています。
FRBは米国債の買い入れ額の増額や、
買い入れ期間の延長などの発表をするのでは?
といった見方も出ており、今夜のFOMCで金融政策に
どのような声明が出されるか注目となっています。

ことによっては為替市場でドルが大きく動くかもしれませんものね。

原油は73ドルまで高値がありましたが
ファンダメンタルズからみれば
60ドルあたりが適正水準との見方も。
現在70ドルを割り込んでいますが、
このまま下落するのか、それとも
ゴールドマンサックスが出した目標の85ドルまで上昇するのか、
今夜の為替市場が大きく影響してきそう。

森さんには他にも
金やプラチナなどの動向についてもお話伺っています。
詳しくはオンデマンド放送を聞いてくださいね。


夜間に取引活発な金取引 [コモディティの見通し(大橋ひろこ)]
2009.06/18 大橋ひろこ 記事URL

最近は皇居付近を歩くとランナーが列をなして走る姿が見られます。
その昔、瀬古さんが走る姿を見つけて感動したことがありますが、
その頃はまだあの付近を走るランナーは多くはありませんでした。
今は大袈裟じゃなくて本当に列をなして走っているんですよね。
マラソン人口増えているんでしょうか。

今日はオーバルネクストアナリスト森成俊さんにお話を伺いました。
森さんはホノルルやロサンゼルスマラソンも走っちゃう本格ランナー。
だからなのでしょうか、森さんはスッとしていて姿勢もいいですし
とってもスマート。なんと仕事先から自宅まで走る日もあるんだそうです。
、、、私、本気で走ったの何年前かな?

さて今週に入って調整ムードのマーケットですが
もしこのまま株式市場が大きな調整となるなら
商品市場はどうなるのでしょう。
景気回復の「期待」からリスク許容度が高まり、
原油をはじめとした商品銘柄にも資金が流入、
ミニバブルともいえる様相を呈しておりましたが、
株が調整となるなら「リスク許容度」の低下から
商品市場にも売りが入ると考えるのは自然ですけれど、、、、。
金だけは「資金の逃避先」として選ばれるという側面もあり
一時的な売りが入ろうともいち早く資金が戻ってくるのでは?!

森さんに「貴金属市場の動向と今後の分析」をお話いただいています。


オーバルネクスト ランナー森 成俊さん!


【続きを読む】
原油価格70ドルは適正か [コモディティの見通し(大橋ひろこ)]
2009.06/10 大橋ひろこ 記事URL

オーバルネクスト佐藤昌彦さん

今日は雨は降らなかったものの蒸し暑かったですね。
何もしなくてもじんわりと汗が滲んでくるような重たい空気。
こんな日は肌の調子は良くてもヘアスタイルが決まりません。
東京も今日入梅です。
流行のレインブーツでも買おうかな?!

さて夜間取引では原油価格71ドル台まで上昇してきました。
70ドルが壁になるかとも思われましたが、この相場強いようです。
ゴールドマンサックスが今年末の予想価格を65ドルから
85ドルに引き上げたことも影響しているんでしょうね。

今日はオーバルネクストアナリストの佐藤昌彦さんに
原油価格の動向と今後の見通しを伺いました。

原油価格70ドルって現状の適正価格なのでしょうか?

アメリカの原油在庫は週単位で増減激しいとはいえ
まだまだ19年ぶりの高水準。
OPECもこのところの高価格で闇増産している国も
あるとかないとか。
価格が高いうちにキャッシュを稼いでおきたいってことね。

やはり足元の需給ではなくて、先行きへの期待を
織り込んでの上昇のようです。
統計の数字だけ見れば売りたい相場でも
流れに乗らないといけない時もありますよね。

このまま上昇相場がどこまで続くかには疑問はありますが、
佐藤さんによると2000年から2008年までの過去8年
NYダウは5月下旬頃にいったんピークをつけて下落する傾向があり
今年も同じ流れとなるなら6月の株価動向には注意が必要です。
株価に調整があればやはりコモディティ価格にも調整があるでしょう。

詳しくはオンデマンド放送で佐藤さんのお話を聞いてくださいね。

またそろそろ締め切りが近づいています。
6月25日(木)18:30~
「菊川弘之さんと話そう~どうなる世界経済」ワークショップ
お申し込みまだの方は今すぐコチラにアクセス!!


金価格このまま1000ドルタッチか? [コモディティの見通し(大橋ひろこ)]
2009.06/03 大橋ひろこ 記事URL

オーバルネクスト東海林勇行さん

番組の打ち合わせは大体17時くらいからスタートします。
本番が始まるまでの30分間、私はいつもオーバルネクストの皆さんを質問攻めにしているのですが、
打ち合わせの内容があまりに濃いので(笑)
打ち合わせで話してしまって安心しちゃうことがあります。
、、、、つまり本番で話し忘れちゃうってこと!

今日も本番が終わった瞬間、東海林さんが
「量的緩和策がインフレにつながるというような話を
どこでしようかとずっと考えてたのですが、、、」

あれ?その話、本番でしなかったっけ?!
、、、してないんですよねぇ(笑)

打ち合わせはまるでミニセミナーのようで
私、本当にいろいろと勉強さえていただいるなぁと思うのですが、
それを放送で皆さんにお伝えできなくてはダメですね。反省。

さて、金は1000ドル手前まで上昇してきています。
この流れでこのまま1000ドルタッチとなるのかしら?
需給を見るとこの高値ではそれほど旺盛ともいえず、
投資マネーの流入が伺えます。
ETF残も増加してますものね。

長期金利の上昇、止まらぬドル安、、、
この相場にリスクはないのでしょうか?

東海林さんにこの相場の背景を詳しく伺っていますが、
ポイントとなりそうなのは欧州の追加損失と
7月10日。さて、何の日でしょう~
詳しくはオンデマンド放送を聞いてくださいね。


そして6月25日(木曜)のワークショップ!!
ぞくぞくとお申し込みいただいております。
嬉しいですね。

どら焼きはうさぎやがうまいとか
和菓子の老舗・清寿軒のどらやきがおいしいとか
いろいろありますが、今回のワークショップでは
清寿軒のどらやきをセレクトしました。
本当においしいんだから!!!是非一度ご賞味ください。

そのために?!ワークショップに足をお運びください。
皆さんにプレゼントいたします。

「菊川弘之さんと話そう!~どうなる世界経済」
ワークショップは夕方18時30分から。

この上昇相場、このまま続くのか?
貴金属はじめ原油価格、為替市場、株式の行方など
マーケット動向を菊川さんにお話いただきます。

お申し込みはこちらから

皆さんに会えるのを楽しみにしております。


原油価格再び150㌦?! [コモディティの見通し(大橋ひろこ)]
2009.05/27 大橋ひろこ 記事URL

オーバルネクスト小針秀夫さん

言ってくれますよねぇ、サウジアラビアのヌアイミ石油相。
今後3年以内にという長期的観測ではありますが、昨年の高値レベルまで再度高騰するという見方を示しました。

現在の需要の落ち込みは景気後退を受けたのもで、今後の動向を反映するものではないというのですが、では昨年の147㌦という価格が本来の需給からの水準だったのか?
明らかな投機相場だったわけですからそういった余剰資金が無くなった今、再び150㌦という高値をつけるとは思えないのですが、、、。

さて今日はオーバルネクストアナリスト
小針秀夫さんに工業品銘柄の動向と今後の展望について
お話を伺いました。

クライスラー・GMの問題が今回我々に示したのは
ガソリン車の時代の終焉ではないか、、、と小針さん。
今後の自動車産業はハイブリッド、エコカーを製造できなければ
生き残れないのかもしれません。

全体の自動車販売が低迷する中、
プラチナやゴム市場も上昇にかげりが見え始めました。

先日18日にJM(ジョンソン・マッセイ社)から発表された
プラチナ需給報告年次レポートの内容は楽観的過ぎやしないか?
マーケットがそう示しているように思います。

今日はプラチナ市場の今後、ゴム市場の現状など
小針さんに解説いただきました。
詳しくはオンデマンド放送を聞いてくださいね。


強い材料にだけ反応?! [コモディティの見通し(大橋ひろこ)]
2009.05/20 大橋ひろこ 記事URL

アメリカの石油製品需要は世界の2割強

オーバルネクストアナリスト佐藤昌彦さん!


【続きを読む】
盛り上がる上海モーターショー [コモディティの見通し(大橋ひろこ)]
2009.04/22 大橋ひろこ 記事URL

オーバルネクスト小針秀夫さん

上海モーターショーが熱いです。
今秋の東京モーターショーの出展を見送ったGMなども参加、なんと過去最高の1500社が出展するとのことで世界の中国への期待が伺えます。自動車販売は景気動向を占う指標でもありますが、中国はこの世界的な不景気の局面にあって3月の自動車販売量が前年同期比5%増の111万台と単月ベースで過去最高。
1~3月気でもアメリカを抜いて世界一のマーケットに成長しています。

一方のアメリカは
クライスラーの経営再建計画の提出期限30日を目前にして
月末までのつなぎ融資に5億ドルも追加するなんて話や、債券者団が
85%放棄案を拒否、35%削減の逆提案をしたとかしないとか、
破綻回避できるかどうかギリギリの交渉が続いているようです。
金融機関のストレステストの結果も懸念材料ですし
マーケットはちょっと嫌なムードが漂い始めました。
やっぱり世界経済の復活は中国にかかっているのでしょうか。

今日はオーバルネクストアナリスト小針秀夫さんに
工業品銘柄の動向をうかがいました。

景気回復期待の楽観論後退で原油をはじめ商品市場も弱気に傾いています。
原油は今晩発表されるEIA米エネルギー情報局の週間在庫統計に注目!
国内のガソリン市場は内部要因的に外資系企業や商社の売り越しが重し。
売り方優位の展開となっている模様。
これまで資金の逃避先としてセレクトされてきた金市場。
旺盛なスクラップの売り、ETF残高も減少に転じるなど目先は
弱含み。
ではコモディティ銘柄はこのまま下落傾向を辿るのでしょうか?
小針さんにそれぞれの見方を伺っています。
詳しくはオンデマンド放送をチェック!!

ゴムの話だけだとちょっと話がマニアックになってしまうので
今後は小針さんに工業品銘柄全般解説いただくこととなりました。
、、、というわけで今日はゴムの話が全然聞けませんでした。反省。


金融株と原油が?! [コモディティの見通し(大橋ひろこ)]
2009.04/15 大橋ひろこ 記事URL

オーバルネクスト佐藤昌彦さん

皆さんからのアドバイスのおかげでしょうか?!今日は上手く写りました。
ありがとうございます♪
今日マーケットトレンド初出演の佐藤さん曰く「番組終了後の写真撮影が一番大変な仕事だと伺ってます。」って、、オーバルネクスト社内ではどんな話になってるの?!
実は今日も何度か撮りなおしたのですが、佐藤さんは嫌な顔ひとつせず笑顔でいらっしゃいました。すみません、、、。

今日はオーバルネクストアナリスト佐藤昌彦さんに
原油市場の動向と今後の展望を伺いました。

50ドル台まで回復してきたWTI原油価格。
この所は株価との相関性が高まっています。
先ずはこの傾向がいつ頃から出てきたのか、解説いただきました。
しかも!なんと金融株との相関性が高まっているとかで、
今週の米系金融機関の決算は原油市場にとっても大注目なんですって。
先週9日のウェルズファーゴの好決算に広がった楽観的ムードでしたが
昨日14日のゴールドマンサックスの好決算では、、、?!

こうした株価の先行きも大きな材料ですが
では原油独自の材料はどんなものがあるのでしょうか?

在庫はなんと16年ぶりの高水準ですって。
需要は相変わらず鈍ったままですし。
IEA国際エネルギー機関が発表した
2009年の世界石油需要見通しは8ヶ月連続で下方修正。
この先どんどん原油が上がるかというと、、、
あまり強い要因が見当たらず、ちょっとこのあたりでもみ合いそう。

しかし、国内のガソリン価格には独自要因も。
高速道路の値下げでのガソリン需要の増加期待もそうですが、
これから製油所の定期修理が始まります。
製油所の休止率は12%程度ですが、ピーク時には
20~25%にも上るということですから
供給面からの価格上昇要因となります。

ガソリン価格はジリジリと値を上げてきていますが
さて今後は、、、?!

是非オンデマンド放送を聴いてくださいね。


GFMS1100ドルって控えめじゃない?! [コモディティの見通し(大橋ひろこ)]
2009.04/08 大橋ひろこ 記事URL

187cm!!オーバルネクストの東海林勇行さん

10回くらい写真を撮り直してもらってコレです、、、。
なんで目を閉じちゃうんだろう~?!写真は大の苦手です。
何度も写真を撮り直すので東海林さんが呆れてました(笑)

写真では座っているので分かりませんが東海林さんが立たれると首が痛い!?
なんと187cmもの身長、見上げないと話が出来ません(笑)
お名前は「ゆうこう」と読むのだそうです。
大変素敵なお名前ですが、ローマ字表記だと女性に間違えられるとか。
プチリニュアルのマーケットトレンド、今日から貴金属市場の動向については
オーバルネクストの東海林勇行さんにお話を伺ってまいります。

初回の今日、現在の金市場を取り巻く材料の多さに驚きました。

今日の番組で伺ったポイントは
①株価と金価格の逆相関の背景
②プラチナと金価格が相関しない理由
③英貴金属調査会社GFMSが昨夜発表したリポート詳細
④GFMS目標1100ドルの背景
⑤株価は本当に底入れしたのか?
⑥過去最高更新のETF残高、ETF市場に資金流入の理由
⑦欧州勢・中国・インドの動向
⑧5月のECB理事会注目の理由
⑨仮に株高続けば金価格上昇はとまるのか?

などなど、んーまだあったかな?!
打ち合わせではまだまだ材料があったのですが
全て伺うことは出来ませんでした。
興味のあるポイントについての詳細は
是非オンデマンド放送を聴いてチェックしてみてくださいね。

金というのは商品としてだけでなく、
価値が希薄化する通貨に代わって注目されたり、
株安局面では逃避先として選ばれたりします。
今はまだディスインフレあるいはデフレ?!に苦しんでいますが、
いずれ来るであろうインフレに(仮定ですが)備えて
金をポートフォリオに加えることで
資産の目減りをヘッジするという動きも見られます。

ですから、金価格の将来を占うには単純な需給のみならず、
世界の株価、債券、為替、金利動向などなど
あらゆる側面からの分析が求められるんですよね。
今後東海林さんにはあらゆる角度からのお話を伺って参りますので
ご期待下さい!!

、、、今日はプラチナのお話が全然聞けませんでしたが、
勿論プラチナについても伺って行きたいと思っています。


相場は教科書通りには動かない、、、 [コモディティの見通し(大橋ひろこ)]
2009.04/01 大橋ひろこ 記事URL

オーバルネクスト 小針秀夫さん

プチリニュアルのマーケットトレンド♪
場所をラジオNIKKEI本社スタジオに移しての生放送です。
今日から商品市況の解説はオーバルネクストのアナリストの方々にご出演いただきますが、初回の今日は小針秀夫さん。私は前にもお仕事ご一緒させていただいたことがあって、もうそれだけで勝手に親近感。
笑顔が素敵でしょ。

お話は「ゴム市場の動向と今後の展望」
ゴム価格って?!
需要の8割がタイヤ。つまり自動車が売れなければゴム消費が進まず
価格は下落してしまいます。GMが破綻寸前と騒がれている今、
需要面からゴムに強い材料は見えてきません。

では供給面からゴムを取り巻く材料はどうなっているのでしょう。
産地タイ。2-4月はゴムの木の落葉期です。
乾燥期に入るので、ゴムの木から葉が落ちるのです。
この時期は樹液の出が悪くなるんですって。
つまり樹液採取作業がお休みとなり、減産期に入ります。
一般的には減産期には需給タイトになるのでゴム価格が上がる、、、
と言われています。

ところが、小針さんが過去の値動きを検証したところ
減産期にゴム価格が上昇したケースは驚くほど少ないんです、、、。
私は思わずえっーと叫んでしまいました(笑)
実際の相場ってセオリー通りには行かないものなんですね。
では、何故減産期に価格が上がらないのか?ですとか、
その具体的データはオンデマンドで確認してくださいね。

また、GMの問題が今後マーケットにどんな影響を与えるのか、、、、
破綻ということになれば衝撃が走りそうですが、
小針さんは2つのシナリオを解説くださいました。
あく抜けとなると見るシナリオも?!
どちらにしてもコモディティ市場は底入れしたようですよ。


 全56ページ中56 ページ   前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 [56]