コモディティ・フェスティバル2018 in 大阪レポート [コモフェス2018]
2018/09/10(月) 22:12 番組スタッフ
コモディティ・フェスティバル2018 in 大阪
~ フォトレポート ~

開催日時:2017年9月8日(土)
開催場所:大阪・ヴィアーレホール

コモディティ投資をじっくり学べる一日。「コモディティ・フェスティバル2018」が8日大阪で開催されました。
4回目を数える今回の大阪開催も200名を超える投資家で会場は大盛況、講演に熱心に耳を傾けていました。

明日から役に立つコモディティ投資の情報が満載の今回のイベント、ファンダメンタルズ・テクニカルの両面でより実践向きな講演内容でした。

法政大学大学院教授の真壁昭夫さんは「経済がわかっていないと投資で勝てない」と主張。マクロ経済の分析を来場者に質問を投げかけたり、時折洒落も交えながら、大学の授業さながらに来場者に解いていきました。

LINE@登録をすると真壁さんの直筆サインをプレゼント!のブースにはサインを求める列が。
(「真壁昭夫のマーケット・ビュー」毎週月曜日17時~好評放送中!)

マーケットエッジ代表小菅努さん。「Sell in May.」や「節分天井彼岸底」などといったアノマリーがありますが、季節性が現れるのはなぜか。原油・トウモロコシ・天然ゴム・金の4つの商品それぞれで価格決定に影響する天候や生産量といった要素を図示しわかりやすく説明。
自身の講演の後は、TOCOMブースにて来場者からの質問に丁寧に答える場面も。

お馴染み小次郎講師は、コモフェス恒例となった特製うちわを活用し会場のレスポンスを見ながら、移動平均線大循環分析からコモディティを分析。

第1回TOCOMリアルトレードコンテスト第2位の花火さんが、大阪に登場。トレードで勝つためのメンタルや情報の集め方、またトレード手法を解説。その場で来場者から質問を受け付け個人投資家の目線から答えたほか、終演後も花火さんのもとに熱心に話を聞きに行く光景が見られました。
(「第3回TOCOMリアルトレードコンテスト(外部サイト)」只今開催中!花火さんも第3回にエントリーされています。)


(TOCOM広報部の皆さんと大橋ひろこキャスター)

かつては金も保有していたが、普段は株取引がメインという大阪市の女性は、今回初めてコモフェスに参加した感想を「金の値動きの仕組みが分かって、改めて金にも興味を持った」と満足げに話していました。

コモフェス、22日には東京で開催されます。まもなく募集締め切りとなりますので、お申込はお早めに!
詳しくは下記のバナーをクリックしてください(公式サイトへアクセス)。



コメント