中国経済の実態と今後 [経済評論家 岡田晃さん]
2015.09/07 山本郁 記事URL
数年前から警鐘が鳴らされつつも、一方で大国だから大丈夫。はじけることはないなどといわれていた中国バブルですが
本日のコメンテーター 経済評論家の岡田晃さん、
完全に崩壊が始まりましたね...とおっしゃいました。
G20でも中国人民銀行総裁が株バブルに言及するなど、今までには考えられなかった姿を見せている中国。
中国は経済と政治が直結しているので、経済不安は政権を揺るがすことになります。
そのため政府が全力を挙げて対策に走っています。
その一つの例が、公安が株式市場と先物市場で違法な取引がされていないか取り締まりをしているということが挙げられます。
それだけ中国は大変な状況になっているのです。
岡田さんは、中国は今転換期。構造改革の時期に入ったが
そう簡単にはいかない、かなり時間がかかると見ているそうです。

日本への影響は?
今後はどうなるのか?
岡田さんに伺いました。
詳しくはオンデマンド放送をお聴きくださいね!

*******************************

ここで「コモディティ・フェスティバル2015」のお知らせです。
東京に加えて、今年は大阪でも開催!

9月26日土曜日、東京・御茶ノ水ソラシティホール
10月3日土曜日、大阪・梅田ハートンホール毎日新聞ビル

世界を動かすコモディティ。
コモディティを知り尽くした専門家や、ファンドマネージャーによる今後の原油、金投資の講演。豪華グッズがあたるコモディティ抽選会もあります。

「マーケット・トレンド」でもおなじみの小次郎講師、池水雄一さんもご登場。

ご友人・ご家族連れでぜひお越しください!

参加は無料ですが、事前にお申し込みが必要です。東京・大阪両会場のお申し込み、イベントの詳細は下記のバナーをクリックしてください。




国民投票、ギリシャ問題のゆくえ [経済評論家 岡田晃さん]
2015.07/06 山本郁 記事URL
財政破綻の危機に瀕したギリシャで、EUが求める緊縮財政策受け入れの是非を問う国民投票が行われました。
結果は、反対が61.31%、賛成38.69%。

本日のコメンテーター、経済評論家の岡田晃さんも、予想以上の大差だったとおっしゃいます。
チプラス首相自ら国民にNOに投票するように盛んに呼びかけていましたが、NOに投票して最悪の場合、EU離脱になるというところまではきちんと説明されていなかったようです。
また投票用紙の選択肢はYESよりも、NOの方が先になっていたなんてことも伝えられていますよね。

この結果をもって、またEUとの交渉に入ることになりますが、岡田さんは、さすがにこれだけの結果が出るとEUも少しはギリシャに譲歩し、支援を完全に打ち切ることはしないのではないかと考えているそうです。

ギリシャの抱えている短期的な問題としては、次々やってくる債務返済期限。
ECBへの35億ユーロの返済期限も7月20日に控えていますし。
また、今休業している銀行業務も再開しなくてはなりません。

国民投票の結果を受けて、今日の日経平均株価は427円安となりましたが、この程度で市場は意外と冷静に受け止めているようですし、日本への経済的な影響は限定的だろうと岡田さんは考えているそうです。

問題は、窮地に陥っているギリシャに、ロシア・中国が接近していること。
パワーバランスが変わり、新たな地政学リスクが生まれる可能性があるそうです。

詳しい解説はオンデマンド放送でお聴き下さいね。
明暗分かれるコンビニ業界 [経済評論家 岡田晃さん]
2015.05/11 山本郁 記事URL
本日のコメンテーターは経済評論家の岡田晃
さんです。
コンビニエンスストア業界の業績から、今後のコンビニ業界や小売業全体の展望をお聞かせ頂きました。

消費低迷が言われている中、コンビニ各社は全体に好調。
中でも業界トップのセブンイレブンは他社を大きく引き離しての好業績です。
セブンイレブンを傘下に持つセブン&アイホールディングスは2月期のグループ全体の売上高が10兆円の大台に乗りました。
日本の小売では初めてだそうです。
注目すべきはその利益の8割をコンビニ部門で稼いでいるということ!

岡田さんはこのセブンイレブンの好業績の要因は3つあるとおっしゃいます。
「圧倒的な店舗数の多さ」
「PB商品の開発や消費者ニーズを取り込む戦略」
「100円コーヒーや、500円以上無料の宅配サービスなどの新しいサービス」
今、各社が始めているサービスや戦略を常にセブンイレブンが先陣を切っているのです。

このセブンイレブンの快進撃の理由を考察することが、小売業界活性化の大きなヒントになりそうです。
岡田さんに詳しく解説していただきました。

マクドナルドの業績不振に、セブンイレブンが関わっていた...って、どういうことでしょうか?
オンデマンド放送で、ぜひお聴きくださいね!



ここで、番組からプレゼントのお知らせです。

5月7日より取引が開始された、「東京ゴールドスポット100」の上場を記念して、アンケートにお答えいただいた方の中から抽選で、ゴールドインゴットをはじめとする「ゴールド」なグッズをプレゼントいたします。

締め切りは5月22日金曜日です。
詳しくは、下記のバナーをクリックしてください!





ギリシャは本当に大丈夫? [経済評論家 岡田晃さん]
2015.03/02 山本郁 記事URL
本日のコメンテーターは、経済評論家の岡田晃さんです。

1月の総選挙で、緊縮反対を掲げた新政権が発足し、それによりユーロ離脱やデフォルトの心配が再燃したギリシャですが、
先月末のEUの金融支援の期限が切れる前に、なんとかドイツを始めとするEUと支援の延長で合意することが出来ました。

しかし、EUからの支援は緊縮が大前提。
果たしてこれで本当に大丈夫なのでしょうか?

支援の延長と言っても4か月間。
6月末までという期限があるのですが、その前にもう一つの期限があるのだそうです。
それは
財政改革の具体的な詳細案を4月末までに出さなくてはならないということ!

しかし、ギリシャ国内は、今回ツィプラス首相が、抽象的な表現で緊縮の努力を表明しただけでも、すでに反対デモがおこる始末。
緊縮に対する国民のアレルギーは相当なもののようです。
本当に詳細案なんて作れるんでしょうか?

そもそも緊縮財政は当たり前。
それだけではこれだけ膨れ上がってしまった債務はどうにもなりません。
成長産業がないため成長戦略も描けません。
ギリシャは国営の力が強いので、もっと民間の力を引出さなくてはならないのです。
しかし、一度は解雇した公務員も復職させるなんて話も出てきています。
具体的な再建策を作ることは出来るのでしょうか?

今回はなんとかギリシャ、EUそれぞれが歩み寄って危機を回避しましたが、今後大丈夫かと言うとそうは言えないと岡田さん。
当面、二つのの期限を迎える時に、また不安が再燃するでしょう。
でも、一時に比べるとリスクは相当低下したと言えるようです。

詳しい岡田さんの解説はオンデマンド放送でお聴き下さいね。


2015年日本経済の見通し [経済評論家 岡田晃さん]
2015.01/05 山本郁 記事URL
マーケットトレンド新年第一回のコメンテーターは経済評論家の岡田晃さんです。
岡田さんにはタイムリーな経済ニュースについてお話いただいていますが、今日は年初ということで
『2015年の日本経済についての見通し』をお話頂きました。
2014年は前半は好調、後半は波乱と足踏みだったという岡田さん。
年末、原油価格が急落し、ロシアのルーブル暴落、一時は世界同時株安と日本経済にとって不安材料に。
2015年も厳しい年になるのでは...と思う人も多いと思われますが、岡田さんは〝日本の景気回復が一段と進み株価も上昇が続く"と見ているそうです。
その要因は4つ。
第1に政策。総選挙に圧勝し、安倍首相はアベノミクスの加速に注力すること見られること。
第2に賃上げの動き。12月の総選挙終了後に安部首相は経済界・労働界の代表と会談し、2015年春の賃上げを要請し、「賃上げに最大限の努力をする」との合意文書をまとめたのだそうです。
文書化されるというのは異例なことで、賃上げに向けた環境が整ってきたことは確かと言えます。
第3は原油価格の下落。ロシアのルーブル暴落などマイナス材料にもなりましたが、基本的には県由佳核の下落は日本経済にとってはプラス材料。物価の安定、企業の原材料コストの低下、貿易収支の改善などの効果が期待できます。
第4はアメリカ経済の好調。利上げも確実視され、逆に日本は日銀が追加緩和を決定しており、株価も上昇。
2015年も緩やかに株高・円安という状況が続いて行くと見られます。
バブル崩壊後、日経平均株価はこれまでに3回大きな回復局面があったそうです。
グラフ上でこの3回のピークを直線で結ぶと、右下がりの直線になります。戻りのピークがだんだん下がっていたのですが、このトレンドラインを現在まで伸ばしてみると、実は現在の株価水準はすでにそのトレンドラインを上回っているのです。
これはバブル崩壊後で初めてのこと。つまり、現在はすでに新しい局面に入っているということなのです。
岡田さんは日経平均株価は、2万円の大台達成の可能性があると見ているそうです。
岡田さんの詳しい解説はオンデマンド放送をお聴きくださいね。

岡田さん、初詣ではラジオNIKKEIのすぐ下の琴平神社で済ませてこられたそうです。
琴平神社、三が日を過ぎた今日も大勢の方が参拝に訪れていました。




ここでお知らせです♪

ラジオNIKKEI開局60周年を記念して、純金のインゴットが付いた特製カードを限定販売いたします!!
ラジオNIKKEIの人気マーケットキャスターの写真が入ったオリジナルカード。
インゴットは日本マテリアル製で、100gと10g。
価値あるゴールドを、人気キャスターのカードとともにケースに包んでのお届けとなります。 

10gのインゴットが付いたカードは6種類ありまして
「マーケット・トレンド」からは3人のキャスター
大橋ひろこさん、櫻井彩子さん、そして私、山本郁と、それぞれのカードをご用意しました♪

他にもラジオNIKKEIマーケット番組の60周年を記念して、マーケットキャスター 岸田恵美子さんのカード。
さらに、叶内文子さんと内田まさみさんの2ショットカードもあります。
ラジオNIKKEI60周年を記念したデザインもあります。 

100gのインゴット付きカードは、60周年記念デザインのみのプレミア版です。
60周年を記念してで数量限定、期間限定での販売です。

詳しくはネットショップ「さうんろーど」をご覧くださいね。

◆ラジオNIKKEIネットショップ「さうんろーど」公式グッズ 

http://radionikkei.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1407275&csid=0&sort=n

 全3ページ中3 ページ   前の10件 1 2 [3]