今週の予定(6月4日~8日) [今週の放送予定]
2018.06/02 辻留奈 記事URL

こんにちは、辻留奈です。

レギュラーガソリンの価格が150円!
今週、とても話題になりました。
通りかかったガソリンスタンドは、どこもかしこも高騰中。
お財布に大打撃!!!

 


原因は、米国がイラン核合意からの離脱を決定して以来続いてきた、原油価格の高騰。

今週、その原油価格の上昇基調は、サウジ・ロシアの協調減産緩和か?の報道で一転しました。
原油の買い越し幅も減少し、投機マネーが「強気から転換している」と考えられる一方、
「このままWTI原油が下落基調に入るとは思えない」と、
木曜日に出演された菊川さんや、金曜日出演の岡安さんは、それぞれの理由を話していました。
ぜひ週末にオンデマンドで確認してくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それでは今週の予定です。


6月4日(月)
岡田晃さん (経済評論家)
「トランプ大統領の保護主義政策」

 

6月5日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2018年度第1期
Lesson10「FX通貨ペア選びの基本①」

 

 

6月6日(水)
小菅 努さん(マーケットエッジ 代表取締役)
「専門家の目~今注目すべきコモディティは?」

 

 

6月7日(木)
山澤光太郎さん (東京商品取引所 社外取締役)
「日銀新体制の評価と今後の課題」

 

 

6月8日(金)
岡安盛男さん (FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」



今週も1日15分お付き合いください!


----------------------
6月30日(土)東京・品川で年に1度の"金(ゴールド)の祭典"、「ゴールドフェスティバル2018」が開催されます!
この番組でもお馴染みの池水雄一さん・亀井幸一郎さんによる金投資・金価格に関する講演をはじめ、早稲田大学大学院教授・岩村充さんに仮想通貨の未来を語っていただきます。
その他、ゴールドバー・金貨の展示や体験型イベントなど盛りだくさんでお届けします。
詳しくは下記のバナーをクリックしてください(外部サイト)(定員になり次第締切)。

今週の予定(5月28日~6月1日) [今週の放送予定]
2018.05/27 辻留奈 記事URL

こんにちは、辻留奈です。

米朝首脳会談の実施については二転三転。
「やらない」といってみたり、「やっぱり予定通りやる」といってみたり。

そして、突然の南北首脳会談2回めが開かれ、
今日10時からの文大統領の会見では、
「金委員長がトランプ大統領との首脳会談を実現させたい」
姿勢があることを示しました。

様々な動きが土日にありましたが、
週明けのマーケットは【リスクオン】で反応するのかどうか?

28日は、米国市場はメモリアルデー、
英国市場もスプリング・バンク・ホリデー
英国と米国は休場ということで、市場参加者が少ない点は注意ですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


それでは、今週の予定です。


5月28日(月)
志田富雄さん(日本経済新聞社 編集局 編集委員)
「原油高、金安の行方は?」

 

 

5月29日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2018年度第1期
Lesson9「株式銘柄選びの基本②」

 

 
5月30日(水)
山内弘史さん (石油ガス・ジャーナル 顧問)
「専門家の目~石油・エネルギーの需給動向」

 

 

5月31日(木)
菊川弘之さん (マーケットアナリスト)
「商品市場の動向と今後の見通し」

 

 

6月1日(金)
岡安盛男さん (FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」



今週も1日15分ぜひ聴いてくださいね。

今週の予定(5月21日~25日) [今週の放送予定]
2018.05/19 辻留奈 記事URL
こんにちは、辻留奈です。

引き続き、今週も原油相場が加熱していますね!

国際的なコモディティ指数である「CRB指数」は、
年初は193前後でしたが、現在は203~204と上昇しています。

CRB指数の上昇=商品高ととれるのですが、
(一方、商品高→物価上昇→先進国の景気を直撃!
というインフレの先行指標となる指数でもあります)
コモディティ市場は、もう一段の勢いをつけるのか注目が集まる今日この頃!

ここから年末まで、こんなコンテストに参加してみませんか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第3回TOCOMリアルトレードコンテストが

        参加しやすくなって帰ってきた!

★7月から開催(期間:7月2日~12月28日)

★期間が半年に!

(これまで3ヶ月でしたが、
 期間が長くなるとよりファンダメンタルズがより反映される?)

★最低資金額が50万円からに!

(100万円から50万円になりました)

6月1日からエントリー開始ですよ~

今回も、ひろこさん参戦するのでしょうか!?


詳しくはTOCOMのHPごご覧ください!
http://www.tocom.or.jp/jp/news/2018/20180515.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


それでは、今週の予定です!

5月21日(月)
小山 堅さん(日本エネルギー経済研究所 常務理事 首席研究員)
「2018年原油市場、ここからの価格変動要因」

 

 

5月22日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2018年度第1期
Lesson8「株式銘柄選びの基本①」

 

 

5月23日(水)
芥田知至さん(三菱UFJリサーチ&コンサルティング 調査部 主任研究員)
「専門家の目~コモディティと世界の経済」

 

 

5月24日(木)
森 成俊さん(みんかぶ 商品調査部門アナリスト)
「専門家の目~貴金属市場の動向と今後の見通し」

 

 

5月25日(金)
岡安盛男さん(FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」

 

それでは、来週も1週間聴いてくださいね~!

今週の予定(5月14日~18日) [今週の放送予定]
2018.05/13 辻留奈 記事URL
こんにちは、辻留奈です。

アメリカのイラン核合意離脱を受けて、原油価格が上昇し、
今週のWTI原油価格は、ほぼ70ドル台で推移しました。
北海ブレントは74~77ドル、ドバイ原油は72~74ドル前後での動きでした。


------------------------------------------------------------------

さて、そんななか今日紹介するのは・・・


「プラッツドバイ原油」
http://www.tocom.or.jp/jp/plattsdubaicrudeoil/index.html

ずばり中東産原油の価格決定に参加できる商品です!

WTI原油価格が注目されがちですが、
実際に日本が輸入する原油の80%以上が中東産原油。

TOCOM
ではその中東産原油の基準価格となるドバイ原油を上場しています。


うっかり限月最終日に決済しそびれて、
現物の原油が大量に届き「これどうしよう・・・」状態になることがない
現金決済の先物取引です。

最近、原油価格が話題にあがり、興味を持ち始めたという皆さん、
TOCOMのHPには、原油の需給要因についてのまとめも参考になるのでご覧ください。
(こちらからリンク)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




それでは今週の予定です。





5月14日(月)
関口和一さん (日本経済新聞社 編集委員)
「利用広がるか、ドローンの未来」

 

 5月15日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2018年度第1期
Lesson7「特殊注文」

 

 5月16日(水)
大場紀章さん (エネルギーアナリスト)
「専門家の目~コモディティをとりまく環境」

 

 5月17日(木)
江守 哲さん(エモリキャピタルマネジメント 代表取締役)
「専門家の目~商品相場の現状と見通し」

 

 5月18日(金)
岡安盛男さん (FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」

 
今週も1週間、おつきあいください♪

今週の予定(5月7日~11日) [今週の放送予定]
2018.05/03 辻留奈 記事URL

こんにちは、辻留奈です。


GWも後半戦!
みなさんはどこかへお出かけされましたか?
私は何をするでもなく、目覚ましをかけずにお昼まで寝られる、
ぐ~たら生活を満喫しています。


さて、FOMC待ちをしていたマーケットですが、
為替市場では、ドル円は110円にタッチしました。
が、110円タッチ以降、ドルは頭が重たい動き。

そのFOMC声明文は「年4回の利上げ準備はない」と
年3回の利上げ見通しを維持する内容となり、ドルは売られました。

しばらくドル独歩高となっていたこと、
いったん地政学的リスクが後退していることもあり、
4月中旬には1360ドル台までつけていたゴールドは
1300ドル近くまで売られています。

しかし地政学的リスクは、なくなったわけではありません。
そのあたりの今後のゴールドの行方を来週の水曜日、
池水さんの放送で伺えることでしょう!

そして現状維持となった日銀の金融政策決定会合ですが、
今までずっと「2019年」としていた2%の物価達成時期が削除されました。

記者会見では、各報道機関の記者が
角度を変えて何度も繰り返し、その意図について、黒田総裁に質問していました。
その背景を、月曜日の放送では伺えそうですね!



それでは今週の予定です。
(いつもより、少し早めのアップなので、正確には「来週の予定」ですね~)


5月7日(月)
清水功哉さん (日本経済新聞社 編集委員)
「日銀、2%の実現時期が削られた背景」

 

 

5月8日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2018年度第1期
Lesson6「逆指値注文②」

 

 

5月9日(水)
池水雄一さん(ICBCスタンダードバンク 東京支店長)
「専門家の目~世界の金の動き」

 

 

5月10日(木)
小針秀夫さん (トーキョー・トレーダーズ・タイムズ代表)
「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し

 

 

5月11日(金)
岡安盛男さん (FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」


来週も1日15分お付き合いくださいませ。

今週の予定(4月30日~5月4日) [今週の放送予定]
2018.04/28 辻留奈 記事URL
こんにちは、辻留奈です。

あずきが大好きで、和菓子をよく買いに行くのですが、
地元の人に愛される家族経営の和菓子屋に、手書きでこんな張り紙が!

「材料価格高騰のため、値上げに踏み切ることにしました」

小豆か?米か?
具体的に何が打撃になっているのだろう、と気になり尋ねてみました。

「全部です。
 和菓子を入れるプラスチックの入れ物も、包装紙も、小豆も、小麦も、全部です。
 包装紙は今までより小さく切って使うようにしたりしていたんですけどね。」

という答えが返ってきました。

プラスチック=原油ということで、原油価格高騰の影響は、
こんな風に影響してきていることを実感しました。

これって悪いインフレ?

「包装紙なしで大丈夫です!」と今度は言ってみようかな。



さて、今日からGWですね。
マーケットトレンドの放送も、特番あり、お休みあり、通常通りの日もあり、
変則的なため、今週の予定を確認して、お目当てのものを聴いてくださいね。


それでは今週の予定です。


4月30日(月)
振替休日で通常放送はお休み

 

<特別番組>18:00~19:00
「2018年春、相場展望と投資戦略を考える」
出演:小次郎講師、和島英樹、大橋ひろこ

 

5月1日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2018年度第1期
Lesson5「逆指値注文①」

 

5月2日(水)
石川久美子さん(ソニーフィナンシャルホールディングス 金融市場調査部 為替アナリスト)
「専門家の目~為替相場の現状と今後の見通し」

 

5月3日(木)
憲法記念日でお休み

 

5月4日(金)
みどりの日でお休み


今週も1日15分間、おつきあいくださ~い♪
今週の予定(4月23日~27日) [今週の放送予定]
2018.04/21 辻留奈 記事URL
こんにちは、辻留奈です。


今週は、コモディティ番組以外でも話題にあがるほどだったので
~アルミ・パラジウム・ニッケル~に注目してみました!


この3つの金属の価格高騰の理由はずばり!!
米国によるロシアへの制裁


米国がロシアのアルミ製造メーカー「ルサール」を市場から締め出したことで、
(ドル経済圏から締め出し=ドル決済ができない状態)、
アルミの供給不足が懸念され、国際アルミ価格が高騰!

日本も、触らぬ神に祟りなし状態で、
商社をはじめ、関連する企業は、米国からの制裁を受けないように、
ルサールとの取り引きを一時停止状態にしています。

さて、この影響は、後々どのようにマーケットに現れるのでしょうか。

アルミ部品を使う自動車メーカー、アルミ缶を扱う飲料メーカーなどなど、
コモディティ市場だけにとどまらないかもしれません。

特に自動車メーカーは、原油高でガソリン価格が高騰すればダブルパンチ!?
自販機の缶ジュースが値上げされる?!なんていうこともあり得るのでしょうか?


パラジウムやニッケルも同じく、米国のロシア制裁を受けて高騰しています。

今のところ、実需買いというより思惑買いに見えますが
これが実需買いに変わったときには、さらに上値を追う展開になるのでしょうか?

米国によるロシアへの新たな追加制裁はいったん見送られ、
ロシアもいまのところ、報復を見送っていますが、
米露関係はいつまた火花が散るかわからない状態です。

今後も、最新情報を追っていきましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それでは今週の予定です!


4月23日(月)
志田富雄さん(日本経済新聞社 編集局 編集委員)
「混とんとする国際情勢と金、原油相場」

 

 4月24日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2018年度第1期
Lesson4「注文の種類」

 

 4月25日(水)
藤澤 治さん(オイルエコノミスト)
「専門家の目~オイルマーケットと世界の経済」

 

 4月26日(木)
林知久さん (投資日報社)
「サイクルとアストロロジーで読む通貨・株式・商品」

 

 4月27日(金)
岡安盛男さん (FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」


1日15分、今週もお付き合いくださ~い♪
今週の予定(4月16日~20日) [今週の放送予定]
2018.04/14 辻留奈 記事URL
こんにちは、辻留奈です。



さて、週末ですが
『米英仏、シリアへの軍事攻撃』というニュースがが入ってきました。

1310~1360ドルのレンジに入っていたゴールドですが、
週明けこの報道を受けて、レンジを上抜けるのでしょうか?

また中東情勢の混乱で、WTI原油が70ドルを越えるのも間近かもしれません。

今週は、【ゴールド・原油】の動きから目が離せない展開となりそうですね。


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
●第2回TOCOMリアルトレードコンテスト結果発表●

1月5日~3月30日まで開催期間中に、どの参加者の利益率が1番高かったのか!?
結果は・・・・・・

1位「おいちゃん」さん 利益率214.94%!!!!


コンテストでは、「貴金属を中心にポジションを長期保存する」派と
「たくさんの商品で短期取引を行う」派に分かれたそうです。

1~3月のコモディティ市場を振り返ると・・・・
パラジウムが1000ドルの大台割れをし、
プラチナとパラジウムの価格逆転が元に戻ったり、
貿易戦争懸念で、ゴールドは1350ドルの大台を超えたり、
コンテストの終盤には、米中貿易懸念で大豆相場も動きました。

みなさんがどのようなポートフォリオで戦略を組み立てたのか、ぜひお話を伺いたいです!


↓第2回TOCOMリアルトレードコンテスト結果の詳細はこちら↓

http://www.tocom.or.jp/jp/news/2018/20180412-2.html

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


それでは今週の予定です!

4月16日(月)
野尻美江子さん (ファイナンシャルプランナー)
「3つの視点で考えたい資産配分」

 
4月17日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2018年度第1期
Lesson3「ザラバのメカニズム」

 

 4月18日(水)
柴田明夫さん (株式会社資源・食糧問題研究所 代表)
「専門家の目~資源価格とマーケット動向」

 

 4月19日(木)
三井智映子さん (フィスコ マーケットレポーター)
「専門家の目~株式・為替相場の動向と今後の見通し」

 

 4月20日(金)
岡安盛男さん (FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」


来週もコモディティ市場にとって材料の多い1週間となりそうです。
1日15分、マーケットトレンド、お付き合いください♪

今週の放送予定(4月9日~13日) [今週の放送予定]
2018.04/07 辻留奈 記事URL

こんにちは、辻留奈です。


麻婆豆腐は、片栗粉少なめの大人味が好みです。

ね、辛そうでしょ~見ているだけでビリビリしそう。
日本での大豆消費ダントツNo1は豆腐なのですが、今週はなんといっても「大豆」に注目です。

中国の報復関税を受けて、
大豆・トウモロコシ価格が急落したことが大きく話題となりました。

日経新聞には、コモディティ欄ではなく【夕刊1面】に、記事が踊るほど。
「普段は穀物市場の価格なんて見ない」という方でも、目にとまる話題だったのでは?


米国の輸出大豆の多くは中国向け。
その中国が25%の関税をかけるというのだから大変!

米国産大豆の主な産地は、トランプ大統領の支持者が多い地域に集中しているため、
このままいくと中間選挙でトランプ大統領には不利に働く可能性があります。

米中通商交渉は6月まで、まだまだどうなるかわかりませんが、
米国の農家は、大豆ではないものを作り始める可能性もあるのでしょうか。
そのときは、何を作るんだろう。

まだまだ来週以降も穀物市場から目が離せません!

4月4日・5日の放送では「大豆・トウモロコシ」について詳しくお伝えしています。
特に4日の放送は大豆相場の教科書にでてくる用語が満載!

●天候相場
●作付け面積の動向
●中国の需給

個人的に大豆というコモディティを知るのに、とてもいい回でした。
週末に復習する皆さん、オンデマンドとブログをぜひ活用してくださいね~
ひろこさんのブログ、とても細かく書かれていて、どんなテキストよりも参考になりますよ。




それでは、今週の放送予定です!


4月9日(月)
田宮寛之さん (東洋経済新報社 編集局 編集委員)
「一人暮らしの増加で儲かる企業」

 
4月10日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2018年度第1期
Lesson2「板寄せのメカニズム」



4月11日(水)
松本英毅さん(よそうかい・グローバル・インベスターズ・インク代表)
「専門家の目~今注目のコモディティは?」

 

 4月12日(木)
森成俊さん (みんかぶ 商品調査部門アナリスト)
「専門家の目~貴金属市場の動向と今後の見通し」

 

 4月13日(金)
岡安盛男さん (FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」


それでは来週も、聴けば世界が広がる15分間にお付き合いください♪

 

今週の放送予定(4月2日~6日) [今週の放送予定]
2018.03/31 辻留奈 記事URL

こんにちは、辻留奈です。
山本キャスターからバトンを受けとり、新年度から、今週の放送予定をアップします!!


ラジオNIKKEIのある虎ノ門の桜は木曜日までは満開だったのですが、
一晩でいつの間に!?葉桜になっていました。
さて、新年度がスタート!小次郎講師のトレードラジオ講座は
第1期 Lesson1から聴き始める絶好のチャンスですよ~!

「何か新しいことを始めてみたい」そんな想いにこたえる講座です。
来年のこの桜が咲くころの自分の成長を考えると・・・・ワクワクしますね。
私もこのラジオNIKKEIの桜をみるのは、早いもので3回目。


マーケットトレンドに携わるようになってまだ半年ですが、
この番組は私がコモディティに出会った番組でもあります。


たった半年ですが、マーケットトレンドに出会ってからは、
1つのニュースに対して視野が広がったように思います。


今までは『米国が中国に鉄鋼輸入制限』というニュースをみても、
①為替への影響
②鉄鋼株や海運株の動き
くらいのことにしか想いが及びませんでした。


しかし!この番組を聴くと・・・・・

●貿易戦争への懸念がどうゴールド価格に反映されるんだろう
●逆に中国がアメリカに報復措置として、
  大豆に輸入制限をかけたら、アメリカで大豆の需給がだぶつくぞ
  ブラジルやアルゼンチンなど南米産の大豆も無視できないぞ~
●というか、そもそもなぜこのタイミングなんだ?その意図は?

など、小さな脳みそで色んなことを考えるようになります。


自分が担当していない曜日も、もちろん通勤電車で聴いているのですが、
飽きっぽい性格の私が毎日聞けるのは、
15分というコンパクトサイズだからだと感じています♪

マーケットトレンドを聞くと、新しい世界が広がる。
そんなすご~く有意義な15分間だと個人的に感じています!





それでは今週の予定です!


4月2日(月)
後藤康浩さん (亜細亜大学 都市創造学部 教授)
「中国経済、新体制の船出と課題」

 

 4月3日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2018年度第1期
Lesson1「価格決定のメカニズム」

 

4月4日(水)
茅野信行さん (コンチネンタルライス 代表取締役)
「専門家の目~穀物市場の現状と見通し」

 

4月5日(木)
近藤雅世さん(コモディティー インテリジェンス 代表取締役社長)
「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し」

 
4月6日(金)
岡安盛男さん (FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」


1日15分・コンパクトにマーケット・投資情報が聴ける
マーケットトレンド、ぜひお聴きください!!

 全10ページ中10 ページ   前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 [10]