最終週の予定(3月30日~31日) [今週の放送予定]
2020.03/29 辻留奈 記事URL
こんにちは、辻留奈です。

先週のコモディティの動きの注目どころは
24日のゴールドの動きでした。
1500ドル台から1700ドル手前まで
1日の動きとしては歴史的な上昇幅となりました。

先々週までの強烈なドル高(とにかく現金化の動き)が収まり、
そのマネーがゴールドに流入し、
「安全資産としてのゴールド買い」が戻ってきました。

さて、16年間続いたマーケットトレンドはあと2回で最終回となります。

「継続は力なり」
私は2年半前からマーケットトレンドに仲間入りさせていただき、
ゼロからコモディティについての知識をたくさん得ることができました。

キャスター陣によって書き溜められたブログ記事は
市販のテキスト以上のクオリティかも!?(自画自賛!)
コモディティに関する読みやすいテキストはなかなかありませんので
また時々過去ブログも読みに来てくださいね。


では、今週の予定です!
ーーーーーーーーーーーーーー

3月30日(月)

 

志田富雄さん(日本経済新聞社 編集局 編集委員)

「コロナ危機に揺れる商品市場」

 

 

3月31日(火)最終回

 

小次郎講師こと手塚宏二さん

『小次郎講師のトレードラジオ講座』2019年度第3期

第13回「小次郎講師からの戒め3か条」

 

 

~16年間、ありがとうございました。~


「マーケット・トレンドPLUS」も引き続きご愛顧ください♪

http://market.radionikkei.jp/trendplus/

4月7日(火)16:30~


ーーーーーーーー

今週の予定(3月23日~27日) [今週の放送予定]
2020.03/22 辻留奈 記事URL
こんにちは、辻留奈です。


全部売り相場が続いています。

株・ゴールド・債券が売られ、換金(現金化)されています。
為替市場ではドルインデックスが102を越え、
とにかく現金化、ドル一強状態です。

世界の主要中銀が協調しドル供給を拡充し、
23日からは毎日実施と表明しましたが、
ドル不足でドル/円は一時111.51までぐんぐん上昇しました。
2週間で101~111円と10円も動いているのです。
ユーロ/ドルもポンド/ドルも豪ドル/ドルも
ドルストレートの通貨ペアは1日で300bp以上の急変動がありました。

WTI原油価格は大暴落し18年ぶりの水準、
20ドルをわりこむまで売り込まれました。

売りが売りを呼ぶ、底がみえない状態が続いています。

が、それだけに
もし仮に特効薬などが認可された瞬間、
ドルが余り、株も為替も急激な巻き戻しが起きる可能性も...?
しかし一度壊れたものは元通りにならないとも。
この先何が待っているのでしょうか?


では、今週の予定です!
ーーーーーーーーーーーーーー

3月23日(月)

 

清水功哉さん (日本経済新聞社 編集委員)

「金融緩和、相次ぐ『空振り』の裏側」

 

 

3月24日(火)

 

小次郎講師こと手塚宏二さん

『小次郎講師のトレードラジオ講座』2019年度第3期

第12回「小次郎講師の教え10か条(後編)」

 

 

3月25日(水)

 

藤澤 治さん(オイルエコノミスト)

「専門家の目~オイルマーケットと世界の経済」

 

 

3月26日(木)

 

林知久さん (投資日報社)

「サイクルとアストロロジーで読む通貨・株式・商品」

 

 

3月27日(金)

 

岡安盛男さん (FXアナリスト)

「岡安盛男のFXトレンド」

 

ーーーーーーーーーーーーーー

今週の予定(3月9日~13日) [今週の放送予定]
2020.03/15 辻留奈 記事URL
こんにちは、辻留奈です。

マーケットは歴史的転換点を迎えたのかもしれません。

コロナを震源とした世界同時株安に、
WTI原油価格急落が相場混乱に拍車をかけ、
これをきっかけにクレジット市場に深刻なショックをもたらすと
指摘する声も多く聞こえるようになりました。

ついには
安全資産であるはずのゴールドが買われずに、売られ
ゴールドを現金化する動きとなりました。

金曜日の日本市場は、
株売り、円売り、債券売りの「全部売り」となりました。

ショック相場に入り、落ち着きを取り戻せていないマーケットですが、
売買高をともなっての急落でもあるため、
これをセリングクライマックスと捉えていいのでしょうか?
それともまだまだこれから...なのでしょうか?

マーケットトレンドではコモディティの動きから読み解きます!

では、今週の予定です!
ーーーーーーーーーーーーーー

3月16日(月)

 

田宮寛之さん (東洋経済新報社 編集局 編集委員)

「セキュリティ関連企業」

 

 

3月17日(火)

 

小次郎講師こと手塚宏二さん

『小次郎講師のトレードラジオ講座』2019年度第3期

第11回「小次郎講師の教え10か条」

 

 

3月18日(水)

 

小菅 努さん(マーケットエッジ 代表取締役)

「専門家の目~今注目すべきコモディティは?」

 

 

3月19日(木)

 

亀井幸一郎さん(金融・貴金属アナリスト)

「専門家の目~金がわかれば世界が見える」

 

 

3月20日(金)

 

番組はお休み

 

ーーーーーーーーーーーーーー

今週の予定(3月9日~13日) [今週の放送予定]
2020.03/08 辻留奈 記事URL
こんにちは、辻留奈です。


では、今週の予定です!
ーーーーーーーーーーーーーー

3月9日(月)

 

野尻美江子さん (ファイナンシャルプランナー)

「投資家も実践したい『小さな家計』のススメ」

 

 

3月10日(火)

 

小次郎講師こと手塚宏二さん

『小次郎講師のトレードラジオ講座』2019年度第3期

第10回「ボリンジャーバンド研究、%bチャート」

 

 

3月11日(水)

 

新村直弘さん (マーケット・リスク・アドバイザリー 代表取締役)

「専門家の目~新年度のコモディティ展望」

 

 

3月12日(木)

 

菊川弘之さん (マーケットアナリスト)

「商品市場の動向と今後の見通し」

 

 

3月13日(金)

 

岡安盛男さん (FXアナリスト)

「岡安盛男のFXトレンド」

ーーーーーーーーーーーーーー

今週の予定(3月2日~6日) [今週の放送予定]
2020.03/01 辻留奈 記事URL
こんにちは、辻留奈です。

新型肺炎は世界のリスクへと変わり
先週は世界同時株安となりました。
まだ底が見えない状態でしょうか?

週末のダウは再び一時1000ドルを超える下げとなりましたが、
FRBパウエル議長が、追加利下げを示唆する姿勢をみせたことで、
357ドル安で取引を終えました。

そんななかゴールドは下落しました。
現在、投機筋のゴールドのネットロングポジションは過去最高水準にありますが、
危機のときこそ、現金化する動きがでているのでしょうか。

WTI原油は44ドル台と、世界景気の減速感を映し出しています。
サウジアラビアは100万バレル減産の意向も示しました。
高値を更新し続けたパラジウムも大きく下落して、先週の取引を終えました。

学校が休校になったり、レジャー施設が休園になったり、百貨店も短縮営業と、
今週は街の様子が変わりそうですね。

では、今週の予定です!
ーーーーーーーーーーーーーー

3月2日(月)

 

岡田晃さん (経済評論家)

「新型コロナウィルスの経済的影響」

 

 

3月3日(火)

 

小次郎講師こと手塚宏二さん

『小次郎講師のトレードラジオ講座』2019年度第3期

第9回「ボリンジャーバンド研究、バンドワイズチャート」

 

 

3月4日(水)

 

柴田明夫さん (株式会社資源・食糧問題研究所 代表)

「専門家の目~資源価格とマーケット動向」

 

 

3月5日(木)

 

小針秀夫さん (トーキョー・トレーダーズ・タイムズ代表)

「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し

 

 

3月6日(金)

 

岡安盛男さん (FXアナリスト)

「岡安盛男のFXトレンド」

 

ーーーーーーーーーーーーーー

今週の予定(2月24日~28日) [今週の放送予定]
2020.02/23 辻留奈 記事URL
こんにちは、辻留奈です。

先週は「円」以外は全て上昇といっても過言ではない1週間でした。

ドル/円 年初来高値更新
(ドルインデックスは100間近)
TOCOM金 上場来高値
NYゴールド 7ぶりの高値水準
NYプラチナ 1000ドル回復
パラジウム 上場来高値更新
原油価格も49ドル台を底に持ち直してきています。
上海総合指数もあっと言う間に3000ポイントを回復。
米株はその勢いとどまることを知らず。

そんななかで、米金利は横ばい、むしろやや低下。
何かがおかしい...どのような地殻変動が起こっているのでしょうか?
こんなときこそ、コモディティの動きは頼りになります。
来週もマーケットトレンドを聴いてぜひ一緒に読み解いていきましょう!

では、今週の予定です!
ーーーーーーーーーーーーーー

2月24日(月)

番組はお休みです

 

 

2月25日(火)

 

小次郎講師こと手塚宏二さん

『小次郎講師のトレードラジオ講座』2019年度第3期

第8回「ボリンジャーバンドは3つの視点で分析する」

 

 

2月26日(水)

 

山内弘史さん (エネルギー情報ネットワーク 共同代表)

「専門家の目~石油・エネルギーの需給動向」

 

 

2月27日(木)

 

森 成俊さん (みんかぶ 商品調査部門アナリスト)

「専門家の目~貴金属市場の動向と今後の見通し」

 

 

2月28日(金)

 

岡安盛男さん (FXアナリスト)

「岡安盛男のFXトレンド」

ーーーーーーーーーーーーーー

今週の予定(2月17日~21日) [今週の放送予定]
2020.02/15 辻留奈 記事URL
こんにちは、辻留奈です。


金曜日は公開放送に遊びにきてくださったリスナーさんと
話に花が咲いてしまいました。

「ユーロがどこまで下げるか気になる」とのことで、
岡安さんに直接質問していました。私も興味津々!

ちなみに2月11日時点で発表された
IMM通貨先物ポジションではユーロショートが拡大。
ショートは1万0589枚増えて、8万5669枚となっています。
売りに傾いてきましたね。

これをどう捉えるのか、というところですが、
岡安さんはこのデータは、時差もあるし気にしない(関係ない)派だといいます。
(が、懲りずに放送前に私は岡安さんに個人的興味から尋ねています...)
すると、どちらかというと、逆張り的にではなく、
トレンドフォロー的に見るデータだといつも答えてくださっています。
今日はオマケ的に書いてみました。


皆さんはユーロ、どう読み解きますか???


では、今週の予定です!
ーーーーーーーーーーーーーー

2月17日(月)

 

志田富雄さん(日本経済新聞社 編集局 編集委員)

「新型肺炎、商品相場にどう影響?」

 

 

2月18日(火)

 

小次郎講師こと手塚宏二さん

『小次郎講師のトレードラジオ講座』2019年度第3期

第7回「ボリンジャーバンド計算式の意味」

 

 

2月19日(水)

 

池水雄一さん(日本貴金属マーケット協会 代表理事)

「専門家の目~世界の金の動き」

 

 

2月20日(木)

 

菊川弘之さん (マーケットアナリスト)

「商品市場の動向と今後の見通し」

 

 

2月21日(金)

 

岡安盛男さん (FXアナリスト)

「岡安盛男のFXトレンド」

ーーーーーーーーーーーーーー

今週の予定(2月10日~14日) [今週の放送予定]
2020.02/09 辻留奈 記事URL
こんにちは、辻留奈です。


雇用統計は良好な結果でしたが、ドル/円 110円が重いです!
雇用統計発表後、一瞬110円をつけましたが2度目の110円トライも失敗。
どうしたってこうしたって動きません。。。

雇用者数 22.5万人(予想16万)
失業率  3.6%(予想3.5%)
平均時給 3.1%(予想3.0%)

日本企業は想定為替レートを108円で置いている企業が多いので、
どっちつかずで力がたまりにたまったドル/円が
急にスルッと上に抜ければ
輸出企業にとっては追い風になりそうですね。

シカゴIMMのポジションは
ユーロショートに傾いてきました、
7万5080枚、先週からさらにショートが増えました。

新型コロナウイルスを受けて原油ショートは6万4388枚増えて、
ロング39万7374枚となっています。

では、今週の予定です!
ーーーーーーーーーーーーーー

2月10日(月)

 

清水功哉さん (日本経済新聞社 編集委員)

「薄れてきた『安全通貨』円の特質」

 

 

2月11日(火)

 

祝日のため、番組はお休み。

 

 

2月12日(水)

 

松本英毅さん(よそうかい・グローバル・インベスターズ・インク代表)

「専門家の目~今注目のコモディティは?」

 

 

2月13日(木)

 

芥田知至さん (三菱UFJリサーチ&コンサルティング 調査部 主任研究員)

「専門家の目~コモディティと世界の経済」

 

 

2月14日(金)

 

岡安盛男さん (FXアナリスト)

「岡安盛男のFXトレンド」

ーーーーーーーーーーーーーー

今週の予定(2月3日~7日) [今週の放送予定]
2020.02/02 辻留奈 記事URL
こんにちは、辻留奈です。

コロナウイルスの影響は世界中に広がりを見せ、
WHOは緊急事態宣言を発表しました。
これを事態収束への一歩とマーケットは好感し、
株は持ち直したようにみえたのですが...ダウは600ドル安で引けました。

延長された春節が終わり、
2月3日には上海市場が動き出します。
場合によっては、サーキットブレーカー発動のように市場が止められたりする?
あるいは、既に上海が休み中に日本や香港市場が売られたので
それほど大きな影響はない、などいろいろな声が集まります。

中国国内の生産開始を9日からとするところが多くなっていて、
アップルも中国の実店舗を閉鎖するとしています。

そんななか中国人民銀行は18兆円の資金供給を表明しました。
週明けの上海総合指数に注目が集まります。

では、今週の予定です!
ーーーーーーーーーーーーーー

2月3日(月)

 

関口和一さん (日本経済新聞社 客員編集委員)

「モビリティ技術が主役の『CES』」

 

 

2月4日(火)

 

小次郎講師こと手塚宏二さん

『小次郎講師のトレードラジオ講座』2019年度第3期

第6回「ボリンジャーバンド研究」

 

 

2月5日(水)

 

石川久美子さん (ソニーフィナンシャルホールディングス シニアアナリスト)

「専門家の目~為替相場の現状と今後の見通し」

 

 

2月6日(木)

 

小針秀夫さん (トーキョー・トレーダーズ・タイムズ代表)

「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し

 

 

2月7日(金)

 

岡安盛男さん (FXアナリスト)

「岡安盛男のFXトレンド」

ーーーーーーーーーーーーーー

今週の予定(1月27日~31日) [今週の放送予定]
2020.01/26 辻留奈 記事URL
こんにちは、辻留奈です。

中国は1月30日まで春節で休場。
コロナウイルス感染が世界中に広がってきました。
WTI原油も売られ、54ドル台へ。
年初の中東不安で65ドルまで上げましたがその上昇は全て吐き出し、
昨年12月初旬の水準へと戻ってきました。

景気を映す鏡といわれる銅価格も昨年12月初旬以来の6000ドルを割り込みました。

株式関連銘柄は既に物色されていますが、
為替相場での捉え方はまた少し異なりそうです。
23日(金)の岡安盛男さんの放送もぜひ聞いてみてください。

そして皆さん体調には充分気をつけてください。

では、今週の予定です!
ーーーーーーーーーーーーーー

1月27日(月)

 

志田富雄さん(日本経済新聞社 編集局 編集委員)

「国内金価格、80年最高値の更新は?」

 

 

1月28日(火)

 

小次郎講師こと手塚宏二さん

『小次郎講師のトレードラジオ講座』2019年度第3期

第5回「ストキャスティクス研究(後編)」

 

 

1月29日(水)

 

藤澤 治さん(オイルエコノミスト)

「専門家の目~オイルマーケットと世界の経済」

 

 

1月30日(木)

 

森 成俊さん (みんかぶ 商品調査部門アナリスト)

「専門家の目~貴金属市場の動向と今後の見通し」

 

 

1月31日(金)

 

岡安盛男さん (FXアナリスト)

「岡安盛男のFXトレンド」

ーーーーーーーーーーーーーー

 全10ページ中1 ページ   [1] 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次の10件