小次郎講師のトレードラジオ講座~エリオット派動 [『小次郎講師のトレードラジオ講座』第1期(~16年8月)]
2016/07/12(火) 23:40 大橋ひろこ

日本橋堀留町のTOCOMスクエアから毎日公開生放送。マーケット・トレンド毎週火曜は「小次郎講師のトレードラジオ講座」です。
皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。今回のテーマはLesson10「エリオット派動」

アメリカの会計士ラルフ・エリオット氏は価格変動がウェイブしていることを発見しました。ある日、波打ち際で寄せては返す波の動きを見ているうちに、それが価格変動と類似していることに気がついたのです。

これがきっかけとなり価格変動を「波動」と呼ぶように。
そして典型的な上昇波動が上昇5波動下降3波動の連続で
出来ていることを発見したのです---。



エリオット波動は、
上昇相場においては上昇5波、下降3波の計8波が基本形。
上昇5波は、3つの推進波と2つの調整波からなり、
下降3波は、2つの推進波と1つの調整波からなっています。

推進波とは、大きな波と同じ方向に動く波動で、
調整波とは、大きな波と逆の方向に動く波動を指します。

上昇の5波動下降の3波動で全部で8波動。
この3、5、8という数字全てがフィボナッチ係数だということを
ご存じでしたか?!次の細分化では上昇21波動下降13波動で全34波動。
この13、21、34もフィボナッチですね。

エリオット派動もまたフィボナッチ係数に支配されていたのです!

エリオット派動がどのような形状なのか、より深く理解したい方は
是非テキストをご覧ください。(テキストはこちら

詳しい解説はオンデマンド放送で小次郎講師の解説をお聞きくださいね。


*****************************************************************

ここで「コモディティ・フェスティバル2016」のお知らせです。

コモディティ投資が学べる1日。コモフェス、今年も東京・大阪で開催します。


9月17日土曜日、大阪・本町 大阪科学技術センタービル
9月24日土曜日、東京・御茶ノ水 ソラシティホール

世界を動かすコモディティ。

コモディティを知り尽くした専門家やファンドマネージャーによる、今後の原油、金投資の講演。
豪華グッズがあたるコモディティ抽選会もあります。

「マーケット・トレンド」でもおなじみの小次郎講師、池水雄一さん、江守哲さんが登壇されます。
ご友人・ご家族連れでぜひお越しくださいね。

私、大橋ひろこもイベントに参加しますよ~!

参加は無料ですが、事前にお申し込みが必要です。
東京・大阪両会場のお申し込み、
イベントの詳細は下記のバナーをクリックしてくださいね!


コメント