小次郎講師流トレードの極意 全10回スタート! [大橋ひろこコラム]
2014/08/26(火) 23:42 大橋ひろこ

今日から11月4日までの全10回、講演会は常に満員御礼、トレーダーに大人気の小次郎講師こと手塚宏二さんがレギュラー出演です。
「最高レベルのトレード手法を世界一わかりやすく!」をモットーに小次郎流投資の極意をお伝えしてまいりますのでご期待くださいね。

小次郎講師の放送は、テキストと合わせてご覧くださいね。
テキストはこのブログの右側あるTOCOMのバナーの下に「小次郎講師流トレードの極意」参考テキストはコチラからダウンロード其の一というところからダウンロードできます。

第1回目の今日のテーマは「Aクラストレーダーの心構え」レベルアップの方法論を知る!です!

1・小次郎講師は、トレードでは「予想はよそう」とバッサリ。(ダジャレ?)

 

伝説の投資集団タートルズは予想をしないことで伝説となったのです!

ん?予想しないでどうやって買ったり売ったりするの?

※タートルズとは...新聞広告で集められた10人の素人集団。素人を天才トレーダーに育て

ることができるか?という賭けをした2人の天才トレーダーに投資理論を伝授されトレード
開始したこの素人集団はなんと4年半の間に年平均80%以上の収益をあげた。
方法論にのっとれば素人でも天才トレーダーになれることが証明された大実験。

小次郎講師は「まずトレードのルールを作ることが基本」と解説くださいました。


2・トレードエッジを見つけよう!


んんん?エッジって何のこと?

小次郎講師曰く

「投資は予想のゲームではありません。確率のゲームなのです。」

極意は価格変動を予想するのではなく、変動の中に「エッジ」のある
タイミングを狙っていく、というのです。

それは一体どのようなポイントなんでしょうか。

エッジとは優位性。優位性のあるタイミングだけを狙いすまして
ポジションを取ればいいのです。

具体的にはとエンドが継続するサインが点灯している局面。

テクニカル的に優位性の高い、エッジのある瞬間に絞っていかなくては
ならないのです。投資のタイミングはあなたの時間の都合でも、
あなたの用意できる資金量の都合も全く関係ありません。
投資のタイミングは相場にエッジがある時なのです!


3・トレードルールを作ろう!

皆さんはトレードに厳格なルールを設定していますか?

小次郎講師は東大生のように優秀な人でも、トレードをした瞬間
(ポジションを持った瞬間)から高校生程度の判断力になる、と指摘します。

曰く、トレードには欲や恐怖が伴うが故に冷静な判断ができなくなる。

というのですが、確かに、買いポジションを持つと都合のいいニュ―ス
ばかり集めて、悪いニュースを見なかったことにしがち・・・。

騰がると予想して買ったはいいものの、下がることなど想定していなかった、
というポジションの構築では勝ち組にはなれません。

予想はするな。

ポジションを構築して間違ったら速やかな撤退判断も
必要なのです。このルールをきちんと持っていないと
損失が膨らんでも損切りができませんね。

Aクラストレーダーとなるためには撤退のルール、
上手な負け方が必要なのです。




4・資金管理・リスク管理を学ぼう!


相場の構造としては7~8割が負け組と言われています。
では2~3割の勝ち組は何故勝ち組なの?

小次郎講師曰く、負け組投資家の大半は資金管理リスク管理の

失敗で撤退を強いられているそうです。

どんなエッジ局面で買えばいいの?とついついトレードの手法を

学ぶことに精を尽くしてしまいがちですが、手法よりも大事なのが
資金管理。。。なのだそうです。

「1回あたりの取引量において、あなたは何%のリスクを取っているか」

これにすぐに答えられなければ失格です。
あ・・・。私も失格です・・・(笑)

自身の資金管理を徹底できてポジションコントロールができれば

手法が何であれ、Aクラストレーダーの仲間入りができる?!

小次郎講師のトレードの極意、全10回のシリーズにて
エッジとはどんな局面なのか。
トレードルールはどのように作るのか。
資金管理はどのようにしていけばいいのか。
などなど、詳しく解説いただきます。

全10回中、前半5回はトレードの極意、考え方を、

後半5回はテクニカル分析を軸に小次郎講師に伺っていきます。

毎週火曜のシリーズ、今後もお付き合いくださいね。

詳しくはオンデマンド放送をお聞きください。



********************************



9月23日(秋分の日)

コモディティフェスティバル2014が開催されます!!

下落が続く穀物・ゴム相場ここからどうなる?
金はアメリカの金利が上がったらどうなる?
地政学リスクにも原油が下げっているのは何故?
コメ価格の今後・・・などなどコモディティ価格の何故にせまります。

スタンダードバンク東京支店長、池水 雄一さん。
資源食糧問題研究所代表、柴田明夫さん、
そして小次郎講師や菊川弘之さんら、
番組でもお馴染みのメンバーが登場、
住友商事グローバルリサーチ社長 高井裕之氏による基調講演は必聴です。

トークセッション、総合司会は私、大橋ひろこが務めさせていただきます。

ゴールドグッズや豪華賞品が当たるコモディティプレゼント抽選会もありますよ~!

「コモフェス2014」のお申込は無料です。
お申込受付はコモフェス2014公式サイト↓↓↓からどうぞ。

コメント