資金管理の考え方~あなたのトレード、リスクは何%?!
2016/02/16(火) 23:33 大橋ひろこ

毎火曜日の「小次郎講師のトレードスクール」中級編。第3回は「資金管理の正しい考え方」です。

この番組シリーズは、テキストをご覧いただきながらお聞きください。小次郎講師によるわかり易いテキストをDLしてご覧いただくことができます。このHPの右側にある「小次郎講師のトレードスクール~株・FX/コモディティに使える~中級編」というバナーをクリックしてダウンロードしてくださいね。



皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
小次郎講師はタートルズの投資手法研究の第一人者ですが、
小次郎講師曰く、タートルズの世紀の実験での勝利の最大のポイントは
「資金管理」なんですって。

皆さんは、現在のトレードにおいて「何%」のリスクテイク状態にありますか?
これにパッと答えられないようだと、勝ち残るのは難しいかもしれません。

資金管理とは、自身のトレードにおいて適正な取引量を守ること。
無謀な取引を続けていると、あっという間に資金は消えていきます。

ではどのように自分の取れるリスクを計算すればいいのか。
タートルズでは「ユニット」でリスク量を把握します。

①自身の投資資金はいくら?→仮に200万とします。

②その1%はいくら? = 2万円

③ATRを計算する(各銘柄ごとに異なります→仮にドル円のATR0.84とする)

④ 2万円 ÷ 0.84円 = 23.809 

この場合、ドル円トレードにおいての1ユニットは2万4000通貨。

というように考えます。

1ユニットのトレードで1%のリスクテイク状態となります。

ドル円で1ユニット、日経平均で3ユニット、ゴールドで2ユニットの
取引をしていた場合、合計5ユニットの取引ということで
現在のリスクテイクは5%ということになります。

※ATRはトレードスクールの初級編でレクチャーいただきましたね。
ボラティリティの高い相場の時はATRの数値が上がります。

このように、常に自身がどのくらいのリスクを取っているのかを
把握することが最も重要なのです。詳しくは小次郎講師の解説をお聞きくださいね。



*******************************

マーケット・トレンド公開録音のお知らせ♪

3月10日(木)に、東京・虎ノ門のラジオNIKKEIで、「マーケット・トレンド」公開録音を実施します。

木曜日レギュラーコメンテーター岡安盛男さん、ゴールドのスペシャリスト池水雄一さんが、
2016年の世界経済を為替動向や金価格の動きなどから徹底分析します。
この公開録音に、抽選で20名様を無料ご招待します!



司会は私、大橋ひろこが務めます。皆さまのご来場心よりお待ちしています。

詳しくはこちらから→http://blog.radionikkei.jp/trend/160310special.html

コメント