原油価格、急落のトリガーは中国だった?! [大橋ひろこコラム]
2015/09/09(水) 20:19 大橋ひろこ
1343円もの上昇です。この上昇幅は1994年1月以来21年ぶり。今日1日だけで日経平均は7%を超える上昇を見せる歴史的な相場となりましたが、WTI原油は8月24日37ドルの安値から8月31日49.30ドルまでほぼ1週間で30%もの上昇を見せており、このところの金融市場はボラティリティの高い相場が続いています。

皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
今日は番組初登場!エネルギーアナリストの大場紀章さんをお迎えし
ダイナミックな原油価格相場の値動きの背景と今後についてお話を伺いました。

そもそも2014年100ドル台で推移していた原油価格が30~40ドル台へと
下落したのは一体何が原因だったのでしょうか。

一般的には米国のシェール革命により需給バランスが著しく崩れたため、
と解説されていますが、大場さんは「価格水準が是正されたきっかけは
需要サイドの要因である」として、昨年6月中国の鉱業生産指数が下方修正された
ことが、最初のきっかけであったと指摘。

これをきっかけに原油価格が頭打ちとなり、緩やかに20ドルほどの下落となった
のですが、第2弾の下落のトリガーとなったのが11月のOPEC総会。

市場関係者は原油価格が100ドル大台を割り込んで80ドル台へと
値を沈めてきたことからOPEC総会での減産を期待していたのですが、
OPECは減産せず、失望から原油価格は急下降となりました。

春先に40ドル台で底入れして5~7月にかけては60ドル台にまで
持ち直して推移していたのですが、7月に再び急落したのは
中国のPMIの悪化です。この数字は原油市場だけでなく、世界の株式市場の
下落のきっかけとなりましたが、またしても中国の需要減退思惑が
原油価格の急落のトリガーとなったのです。

確かに、米国のシェール革命は2007年ころから台頭し始めており、
生産は年々増加していたことを考えると、2014年まで100ドル台で
推移していた原油価格の急落の原因がシェール増産であると考えるのは
無理があります。大局ではシェール増産がOPEC諸国とのシェア争いという
過当競争を生み出し、需給バランスを崩したことに違いはありませんが、
「下落のきっかけ」は需要サイドの、中国の指標だった、というのは
なるほど腑に落ちます。

そのアメリカのシェール生産ですが現在の40ドル台で黒字となる
米国シェール企業はほとんどないと大場さん。
4月比ですでにシェール生産は6%の減少となっていますが、
この分だと12月には米国のトータルの生産も頭打ちとなるとみられています。

米国に原油販売シェアを奪われたくない中東諸国は原油の増産を続けており、
この春くらいからOPECの原油生産量は過去最高水準。
特にイラクとサウジアラビアの増産が大きいとか。

また、イランの核開発協議での合意から経済制裁が解かれますが、
イランは世界最大の巨大タンカー保有国で、すでにタンカーに
4000万トンもの石油輸出の用意があるということで
これが市場に出て来れば、価格に与える影響は大きいと思われます。

ベネズエラなどのOPEC加盟国は減産要求を強めていますが、
大場さんは今年の11月のOPEC総会でも減産は見送られると予想されています。

今後も中国の需要が伸びない中で、再び30ドル台へ下落するリスクは
十分にあり得るというのですが、、、

詳しくは9月26日(土)のコモディティフェスティバルでお話を伺いましょう。

大場さんには
「原油バブル崩壊!? シェール革命の舞台裏と新時代のエネルギー政策」
と言うテーマでご講演いただきます。

長期的に原油価格はどの世に落ち着いて行くのか。
政治リスク、地政学要因など多角的にエネルギーの未来を
お話いただきます。是非、直接大場さんの講演を聞いてみてください。

コモフェスのお申込みは下記バナーから。

また、本日のオンデマンド放送も是非聞いてみてくださいね。


*******************************

ここで「コモディティ・フェスティバル2015」のお知らせです。
東京に加えて、今年は大阪でも開催!

9月26日土曜日、東京・御茶ノ水ソラシティホール
10月3日土曜日、大阪・梅田ハートンホール毎日新聞ビル

「原油バブル崩壊!? シェール革命の舞台裏と新時代のエネルギー政策」
「富裕層への道をひらく先物金投資~勝つためのルールを知る~」
「買い場到来!?ヘッジファンドマネージャーの金・原油市場の見方」

世界を動かすコモディティ。
コモディティを知り尽くした専門家や、ファンドマネージャーによる今後の原油、金投資の講演。豪華グッズがあたるコモディティ抽選会もあります。

「マーケット・トレンド」でもおなじみの小次郎講師、池水雄一さんもご登場。

ご友人・ご家族連れでぜひお越しください!

参加は無料ですが、事前にお申し込みが必要です。東京・大阪両会場のお申し込み、イベントの詳細は下記のバナーをクリックしてください。



コメント