長引くレンジ相場、金価格ここからのポイント [大橋ひろこコラム]
2016/09/29(木) 23:32 大橋ひろこ


金ドル建て現物価格は過去2カ月間、1,300~1,365ドルのレンジ相場を形成。今月20、21日に開催された米連邦公開市場委員会(FOMC)で米利上げが見送られ、ドル安から22日に1,343ドルまで上昇したが、1,350ドルを上抜けず、1,320ドル台前半に軟化しました。足元では25日移動平均線(1,325ドル)と50日移動平均線(1,332ドル)を割り込んでおり、弱気の様相を呈していますが、ここからの見通しは?!


皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
今日はみんこも商品調査部門 商品アナリスト 森成俊さんに貴金属市場の動向と今後の見通しを伺いました。


金価格動向は引き続き、米金融政策がカギとなると思われます。

9月の利上げが見送られたことで12月12、13日開催のFOMCでの利上げが
あるかどうかが焦点となりますが、11月8日の米大統領選挙も波乱要因。
両候補ともにドル安政策を明言しており、どれだけドル安が進むかにも注目です。


来週10月7日には9月の米雇用統計の数字が発表となります。
強い数字が出れば12月利上げ思惑の高まりから金価格の上値は重くなると
思われますが、テクニカル的には1,300ドルがサポートできるか否かがポイント。
1300ドル割れでは投機家の手じまい売りが進む一方、実需買いが
喚起されると思われます。また米大統領選挙でトランプ政権誕生なら
今後の米経済への不透明感から金を買う動きが強まるとの見方も広がっているようですね。


ETFの金現物保有高は9月28日現在、1,289.65トン。
前月末の1,283.74トンからは0.4%の微増となっています。
3月31日現在の1,153.94トンから11.75%増加。
年初の974.68トンからは32.4%増加でETF市場への金流入は続いています。


二ューヨーク金市場での大口投機家の買い越しは今月20日現在で
25万6,179枚まで減少となりました。9月6日現在、30万7,860枚まで増加し、
買い過剰感が台頭していたのですが手じまい売りが進み解消に向かっています。


詳しくはオンデマンド放送でも離散の解説をお聞きくださいね。


金ドル建て現物価格は過去2カ月間、1,300~1,365ドルのレンジ相場を形成。今月20、21日に開催された米連邦公開市場委員会(FOMC)で米利上げが見送られ、ドル安から22日に1,343ドルまで上昇したが、1,350ドルを上抜けず、1,320ドル台前半に軟化しました。足元では25日移動平均線(1,325ドル)と50日移動平均線(1,332ドル)を割り込んでおり、弱気の様相を呈していますが、ここからの見通しは?!


皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
今日はみんこも商品調査部門 商品アナリスト 森成俊さんに貴金属市場の動向と今後の見通しを伺いました。


金価格動向は引き続き、米金融政策がカギとなると思われます。

9月の利上げが見送られたことで12月12、13日開催のFOMCでの利上げが
あるかどうかが焦点となりますが、11月8日の米大統領選挙も波乱要因。
両候補ともにドル安政策を明言しており、どれだけドル安が進むかにも注目です。


来週10月7日には9月の米雇用統計の数字が発表となります。
強い数字が出れば12月利上げ思惑の高まりから金価格の上値は重くなると
思われますが、テクニカル的には1,300ドルがサポートできるか否かがポイント。
1300ドル割れでは投機家の手じまい売りが進む一方、実需買いが
喚起されると思われます。また米大統領選挙でトランプ政権誕生なら
今後の米経済への不透明感から金を買う動きが強まるとの見方も広がっているようですね。


ETFの金現物保有高は9月28日現在、1,289.65トン。
前月末の1,283.74トンからは0.4%の微増となっています。
3月31日現在の1,153.94トンから11.75%増加。
年初の974.68トンからは32.4%増加でETF市場への金流入は続いています。


二ューヨーク金市場での大口投機家の買い越しは今月20日現在で
25万6,179枚まで減少となりました。9月6日現在、30万7,860枚まで増加し、
買い過剰感が台頭していたのですが手じまい売りが進み解消に向かっています。


詳しくはオンデマンド放送でも離散の解説をお聞きくださいね。


**************************************************************
10月5日・6日は"TOCOMの日"です!


TOCOMの日を記念して10月5~6日は日本橋TOCOMスクエアにて記念イベントを開催します。


この2日間は「マーケット・トレンド」の公開生放送だけでなく、
TOCOMスクエア見学ツアーなど、放送後にも様々なイベントを開催。


5日水曜日
落語家・立川志の春さん、入船亭小辰さんが「TOCOM寄席」で落語を披露。


6日木曜日
ゴールドのスペシャリスト、
池水雄一さん・亀井幸一郎さんのスペシャルトークショー開催。



「マーケット・トレンド」の公開生放送はどなたでもご覧いただけますが、
その後のイベントは事前にお申し込みが必要です。


詳細とお申込みは下記バナー「TOCOMの日」イベントHPをご覧ください。







コメント