東京ゴールドスポット100取引開始! [番組からのお知らせ]
2015/05/07(木) 12:30 番組スタッフ

7日、東京商品取引所(TOCOM)は金限日取引の新商品を上場。一般公募により名付けられた愛称:「東京ゴールドスポット100(ゴールド100)」の取引は、午前9時、江崎格代表執行役社長と日本商品先物振興協会・岡地和道会長による打鐘の合図で始まり、1グラムあたり4565円の初値をつけた。
ゴールド100は、これまでの商品先物取引とは異なり、決済期限がなくFXと類似する新しい証拠金取引である。江崎格社長は、
「最近金や原油の価格動向がメディアでも広く取り上げられ、金融や証券の個人投資家にも、商品市場に対する関心が高まってきている。ゴールド100を当社の主力商品として育てていきたい」と話した。さらにこの取引を通じ、最終的には金の現物を手に入れることも可能で、新しく商品の投資家も増えるのではないかと期待を寄せている。

岡地和道氏(左)と江崎格社長(右)

-----------------

この「東京ゴールドスポット100」の上場を記念し、番組ではプレゼントを実施いたします。
番組へのアンケートにお答えいただいた方の中から抽選で、ゴールドインゴットをはじめ「ゴールド」なグッズをプレゼントいたします。
締め切りは5月22日金曜日です。
詳しくはこちらをご覧ください。

コメント