今週の放送予定(8月26日~30日) [山本郁コラム]
2013/08/25(日) 23:56 山本郁
話題になっている人気漫画家たちのラクガキを見よう...と
この週末、千代田区一ツ橋にある小学館ビルに出かけてきました。

1967年に当時大ヒットしていた「オバケのQ太郎」の利益で建てられたため「オバQビル」の愛称で親しまれてきた小学館ビル。
耐震の見直しの為、来月取り壊されることになり
「トキワ荘」の解体時(1982年)にも建物にラクガキをしたというエピソードに倣って、小学館に縁のある漫画家たちが1階の応接ロビーの壁一面に豪華なラクガキをしたというもの。

これが話題になって、8月24日・25日、土日の2日間一般公開されることになったのです。

土日は忙しい私ですが、漫画オタクを自称する身としては見逃すわけにはいかない!と、早起きして仕事前に見に行くことを決意。

公開時間は朝9時~夜9時まで。1日3000人限定。
整理券が配られるのが朝8時15分からということで、2日目の日曜の朝、8時10分に小学館に到着しました。


整理券は、6階で配布します...ということで階段で6階まで移動することに。
階段の壁にもこんな風に沢山ラクガキがあって楽しみながら階段を上りました。

この時は周りにあまり人がいなかったので、思いの外空いてる??とちょっと不思議な感じでしたが...その後自分の甘さを実感。
6階に到着すると、すでにたくさんの人が列を作っていたのでした...。

後で、ネットなどで調べたら、2日間で訪れた人数は8000人以上。
夜が明ける前から並んでいた人も大勢いたそうです!

ちなみに私は8時15分から並んで、整理券を手に入れたのは8時49分。
観覧時間はその整理券に指定してあって
「10時45分集合、11時から10分間鑑賞」でした。
実は、この日私は10時40分に仕事の現場入りをしなくてはならなかったため泣く泣く断念。
コロコロコミックなどの編集部があったその6階のスペースと、外から覗き見できる分だけ楽しんできました。

パーテーションで仕切ってあったんでしょうね。壁や床がタバコのヤニですっかり変色していて、煙が濛々の中で編集者の皆さんが闘っていたんだろうなっていうシーンまでが目に浮かんできました。
46年の時の長さを感じますね。

1階ロビーで始まったラクガキですが、約100人の漫画家が参加して地下から6階までビルのあちこちに描かれていました。
ちなみに、こんな方々だそうです。
藤子不二雄(A)、浦沢直樹、島本和彦、ゆうきまさみ、吉崎観音、黒丸、松田奈緒子、高田サンコ、白雪バンビ、杉木ヤスコ、西村ツチカ、ピョコタン、みづほ梨乃、あさだみほ、和央明、加藤みのり、コージィ城倉、月子、ながてゆか、千葉コズエ、溝口涼子、柏ぽち、高橋聖一、水口尚樹、高橋伸輔、高橋留美子、池上遼一、武論尊、室山まゆみ、むぎわらしんたろう、のむらしんぼ、樫本学ヴ、曽山一寿、藤田和日郎、河合克敏、浅野いにお、倉田よしみ、原秀則、芦原妃名子、桜小路かのこ、水波風南、篠原千絵、北川みゆき、青木琴美、渡辺多恵子、水城せとな、田村由美ほか

8月も残りあと一週間ですね。
今週の放送予定です。

8月26日(月) 志田富雄さん (日本経済新聞社 商品部 編集委員)
          「ファンドの金売り・アジアの金買い」


  27日(火) 野尻美江子さん (ファイナンシャルプランナー)
           「NISA、手堅く行くか冒険するか」


  28日(水) 近藤雅世さん(コモディティー インテリジェンス 代表取締役社長)
                     「商品市場の動向と今後の見通し」


  29日(木) 山下雅弘さん (東京商品取引所 農産物・砂糖市場グループ グループ長)
           「農産物取引のポイント」


  30日(金) 藤澤 治さん(オイルエコノミスト)
          「専門家の目~オイルマーケットと世界の経済」

今週も1日15分マーケットトレンドにお付き合いくださいね♪



コメント