今週の放送予定(8月11日~15日) [山本郁コラム]
2014/08/10(日) 09:16 山本郁

中華街で飲茶をするために訪れた横浜で、こんな催しが行われていました。
『円谷英二 特撮の軌跡展』

特撮の神様と呼ばれた円谷英二さんが、東宝で怪獣の特撮に携わってから今年でちょうど60年。
それを記念して開催されたものです。

貴重な台本や、日記、ポスター、円谷さんが怪獣に演技指導をしている様子を撮影した珍しい写真の展示。
ウルトラマン、ウルトラセブンなど...ヒーローたちの着ぐるみ(?)はもちろん、
バルタン星人、ガラモン、ピグモン、などなど人気の怪獣の数々、
また、当時怪獣の着ぐるみを保管していた円谷プロの怪獣倉庫の再現コーナーもありました。

そして『ウルトラマン』の名作第19話「悪魔はふたたび」の、撮影現場をジオラマで再現したコーナー。
国立競技場でウルトラマンとアボラスが戦うシーンが、カメラなどの機材やスタッフの人影パネルなども入れ込んで
誰がどんな仕事をしているのかも紹介されています。

また作品の上映コーナーも。
やはり名作らしい『ウルトラセブン』第31話の「悪魔の住む花」の上映コーナーも。
怪獣の細菌に感染した松坂慶子さんの鼻の穴の中でミクロ化したセブンが怪獣と戦うというショッキングな作品の一部が上映されていました。

怪獣の一つ一つにも大変細かいキャラクター設定がされているんですね。
毎週毎週新しい怪獣を生み出してきた円谷プロのパワーに改めて感動しました!

そんなわけで、ウルトラマン世代でありながらも、全然知らないウルトラおんちの私でも見ごたえたっぷりで楽しめました!

今の子供たちがポケモンに夢中になるように、昔の子供たちはウルトラヒーローや怪獣たちに夢中になっていたんですね。








私が注目したのは純金のフィギア。
ウルトラマンやセブンもいましたが、"純金のカネゴン"ってなんか面白いですよね♪
純金ガラモンも迫力ありました。
50グラムで108万円(税込)限定18体販売だそうです。











もう少しお手頃が良ければ
18金の科学捜査隊バッヂ
8.8g、185,143円。
いかがでしょう。

新宿高島屋で8月11日月曜までです。

また、池袋のサンシャインシティーでも今「ウルトラマンフェスティバル」が開催されています。
こちらは8月31日まで開催しています。



それでは今週の放送予定です。

8月11日(月)
鎌田伸一(ラジオNIKKEI 記者)
「株式市場の動向と今後の見通し」


8月12日(火)
近藤史規さん(東京商品取引所 市場構造研究所 課長)
「石炭市場について」


8月13日(水)
小針秀夫さん(商品アナリスト)
「商品市場の動向と今後の見通し」


8月14日(木)
岡安盛男さん(FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」


8月15日(金)
茅野信行さん(コンチネンタルライス 代表取締役 )
「穀物市場の現状と見通し」

今週も1日15分、マーケットトレンドにお付き合いくださいね♪

コメント