小次郎講師のトレードラジオ講座~目標利益の正しい設定法 [火曜・「小次郎講師のトレードラジオ講座2019~中級編」第1期 ]
2019.06/11 野中ななみ 記事URL

皆さまこんにちは!野中ななみです。

関東も梅雨入りし、雨の日は冷え込みますね。

晴れの日と雨の日や室内と外の気温差が激しくなるので、体調を崩されないよう気をつけてお過ごしください♪



さてさて今回のトレードラジオ講座では小次郎講師に目標利益の正しい設定法を教えて頂きました!

目標利益は、

30万円!」「100万円!」「いいや私は1億円!」

などと、気合いで決めるのかと思っていたのですが、何となくや気合いで決めてはいけないそうです。

ちゃんと計算で求める事が出来るんですね!驚きです。

自分の勝率平均利益負け率平均損失が分かれば1回のトレードで期待できる利益の額(=期待値が分かります!

期待値が分かればそこに年間のトレード回数を掛ければ、あっという間に目標利益が計算できてしまいます!

資料の中では、

勝率40%、平均利益40万円、平均損失20万円

年間トレード回数30回の方のケースが出ていました。

勝率は50%を切っていますが、平均利益が平均損失の2倍あるこの方は、年間30回トレードすると「120万円の利益」が出ます!



例えばこの方が目標利益を300万円に伸ばしたいと思った時、どんな方法があるのか気になって色々計算してみました!

同じ手法で年間のトレード回数を増やしてみると、300万円になるためには年間75回のトレード!

トレード回数を2倍以上にするのは大変ですかね、、

ではトレード回数はそのままに平均利益を45万円に伸ばして平均損失を15万円に減らしてみると、年間270万円!近づきました!

ではでは、勝率を50%に上げて計算してみると、ちょうど300万円です!!



こうして試算してみると、色んな作戦が立てられますね!

自分の実力の現在地をきちんと認識しておけば成長も一目瞭然です!

私も試算してみたいと思います(^ ^)

詳しい解説はポッドキャストをチェックしてみてください!




TOCOM投資スクールでは今月盛りだくさんの重要スケジュールについてしっかり見ていきました。

1819日にはFOMC

利下げが行われないとサプライズ

20日は日銀の金融政策決定会合

日本も各国の利下げの流れになるのか

2829

大阪にてG20

流れが大きく変わる可能性もあるので、リスクを取りすぎないように気をつけたいですね!

今回の1枚はこちら。

日米の金利差とドル円を表したチャートです。

ロウソク足が日米の金利差(米金利ー日本金利)で、オレンジの折れ線グラフがドル円の価格です。

この2つが連動している事が分かります!

利下げが行われるか否かでこのチャートにも変化が出てくれば、ドル円の動きを分析する手立てにもなるので注目です!

今回のクイズはサービス問題が1問あったのですが、全問正解した方はお2人でした!

難問もあり盛り上がりましたね!

クイズと分かりやすい解説で楽しく学べるTOCOM投資スクール、お申し込み不要で参加できますので
是非毎週火曜日はTOCOMにお越しください♪

18時前に来て頂けるとラジオとセットで分かりやすく学べます!

小次郎講師のトレードラジオ講座~認知のゆがみから生じるエッジ [火曜・「小次郎講師のトレードラジオ講座2019~中級編」第1期 ]
2019.06/05 野中ななみ 記事URL

皆さまこんにちは!野中ななみです。

今回のトレードラジオ講座では小次郎講師に「認知のゆがみ」について教えて頂きました!

認知のゆがみ...言葉からして難しそうですが、いわゆる「勘違い」の事だそうです!

投資における色々な勘違いが、安定的に勝てる投資家への道の障害になってしまうんですね。



「決済したものだけを実際の損益だと思ってしまう」という内容にはドキリとしました...

私自自身、損に関しては含み損も現実だと受け止める事が出来てきているのですが、含み益に関しては、まだ確定していない仮の数字だと思って見てしまっていました。

そうなると次に芽生えるのは、

「早く今の利益を確定させないと減ってしまうかもしれない...」という気持ち。

利益確定が早くなってしまうと、大きなトレンドが発生しても始めの少ししか獲れていなかったという事態に繋がってしまいます。

トレンド全体の8割くらいは獲りたいところですよね!



また、損切りや上手くいかないトレードが続くと落ち込んでしまいますが、

直近の結果だけで判断してしまう事や少ない例でそれが絶対だと思ってしまう事も認知のゆがみだと分かったので、

「大数の法則で勝っていくんだ」としっかり意識したいです。

これらを知っていると、放送で教えてもらったように、多くの人が勘違いしてしまっている局面で逆のエッジを掴むことができますね!!!

逆のエッジとは何なのか、詳しくはポッドキャストで小次郎講師の解説をお聴きください!



TOCOM投資スクールでは毎週相場を見ているからこそ見えてくる変化に注目しました!

原油の下落、そして金の上昇、円とドルが強くなっている(買われている)為替、下落する米金利、

変化している物の兆候を見るとどれも景気減退を示しております...



沢山のチャートを見るのですが、その中でも今日のチャートはこちら。

「長期金利と短期金利の差」を表す1枚です!

「米10年債 3ヶ月債」の結果をチャートにしている物なので、黒いゼロラインを下回ると長期金利と短期金利の逆転が起こっています。

逆転が起こると何が問題なのか、等々直近のニュースが分かりやすく学べるクイズコーナーも毎週あるので是非TOCOMスクエアで生の解説をお聞きくださいね♪

それではまた来週お会いしましょう!

野中ななみでした。

小次郎講師のトレードラジオ講座~トレードエッジの計算式 [火曜・「小次郎講師のトレードラジオ講座2019~中級編」第1期 ]
2019.05/21 野中ななみ 記事URL

皆様こんにちは!野中ななみです。

段々日差しも強くなってきて、夏の香りがし始めましたね!

今回の「小次郎講師のトレードラジオ講座」ではトレードエッジの計算式を教えて頂きました!

数字が苦手な私は「計算式」というタイトルだけで拒否反応が出そうでしたが、とても分かりやすかったです!



トレードエッジの計算は、

「勝率 × 平均利益  ー  負け率 × 平均損失」

で求められるという事でした!

勝率は、全部で10回トレードしたとして7回勝っていれば70%、となるので簡単です!

負け率は100%ー70%で、30%になります。

平均利益は、勝った合計金額を足して、勝った回数で割るだけです!

上の例ですと、

勝った合計の金額が7万円だったとすると、7回勝っているので1回の平均利益は1万円!

平均損失も同じで、

3回負けた合計金額が30万円だったとすると、1回の平均損失は10万円。

この例を最初の式に当てはめてみると、

  0.7×10.3×10 = 0.7 ー 3

                           = -2.3

となります!

答えがマイナスなので、こんなトレードを続けていたらどんどん損が広がっていくだけ!ということが分かります。


利益はどんどん伸ばして損失はできるだけ小さくし、

この答えがプラスになるようなトレードを重ねていかないといけないですね。



自分のトレードで計算していくためにも、トレードの記録を取っていく事が大事だなと思いました。

私は売買の記録だけではなくて、「何でエントリーしたか」のような理由も一緒に書くようにしています!

過去の記録を見てみると、きちんとした理由がなくエントリーやエグジットしてしまった時は大抵失敗しています。汗
自分の成長も見えるので、おすすめです!

皆さまも是非ご自身のトレード結果でトレードエッジの計算をしてみてください!

詳しい内容は是非ポッドキャストをチェックしてみてくださいね♪



TOCOM投資スクールでは、米中貿易問題の激化をきっかけに、先進国と新興国の二極分化が起こっている事を教えて頂きました。


4ステージまで下落している国が多いのは先進国も新興国も同じですが、先進国では目先は帯に向かって上昇しているものがほとんどなのに比べて、新興国は安値を更新しながらどんどん下落しています。

クイズでは注目スケジュールについても勉強しました!

61819日に行われるFOMC (アメリカの金融政策決定会合)では、利下げが行われるのではないかという声も上がっています。

日本時間では20日(木)の午前3時に結果発表、3時半からパウエル議長の記者会見があります。




起きて結果を見守っておく事はかなり難しい夜中の時間なので、為替をトレードしている方は事前にポジションを縮小させたり手仕舞ったりしておく必要がありますね!

私も事前にポジション調整をしておこうと思います!



そして、ドイツ銀行のチャートにも注目しました!

史上最安値を切り下げてしまっています...!



以前から破綻するのではないかと言われていたドイツ銀行ですが、
コメルツ銀行との合併の話で何とか底値でもみ合い状態だったところから、
合併の話が破談になり更に株価が下落しています。





遠く離れたドイツ銀行が今どんな状態にあるのか知る事は難しいですが、チャートを見ると現状が正しく分析できますね!

マーケット・トレンドの公開生放送も、TOCOM投資スクールもお申込み不要でどなたでもご参加頂けますので、
是非TOCOMスクエアにお越しください♪

来週もお待ちしております!

小次郎講師のトレードラジオ講座~トレードエッジ入門 [火曜・「小次郎講師のトレードラジオ講座2019~中級編」第1期 ]
2019.05/14 野中ななみ 記事URL

こんにちは!野中ななみです。

今日は仕事のためお休みを頂いていましたので、ラジコのオンデマンド放送で勉強しました!

前回、目標利益以上に儲けた時には社会貢献に使おうというお話がありましたが、お金が余る前にまずは目標利益を達成できる、「勝てる投資家」になる事が大事ですよね!

そのために大事なのはエッジだという事でした!

なかなか耳慣れない言葉ですが、海外では誰でも知っている確率の用語だそうです!

通常、価格は上がるか下がるか「50%50%」の確率ですが、そのバランスが崩れてどちらかが有利になるところがエッジが生じたところだそうです!

そのエッジを狙い撃ちしていくんですね!

投資の世界では100%絶対勝てるという事はありませんが、95%90%というのも無いそうです。

エッジというのは60%70%の世界。

一見低い数字のようにも見えますが、この数字で十分勝っていく事ができるそうです。

そのために大切なもう一つのポイント大数の法則についても教えてもらいましたね!

詳しくは是非ポッドキャスト配信でお聴きください!

これからエッジ、トレードエッジについて詳しく学んでいきますので、まず入門をお聴き頂ければ分かりやすいと思います♪

番組後のミニセミナーTOCOM投資スクール』では手塚宏二事務所の新人、松岡翔さんがアシスタントを務めました。

米中貿易問題の激化により、相場が転換して来ていますね!

私も小次郎講師の生の解説が聞きたかったです...

ずっと注目して来た、上海総合とナスダックを始め世界の株価が下落しています。

それだけでなく、景気を表すと言われる原油の下落、景気と逆相関と言われる金の上昇も起こっています!

◆チャート左:金 右:原油

恐怖指数と言われるVIX指数も20を上がっていますね。

◆VIX指数

これらを見ると、この下げが一時的な物ではなさそうです...

クイズのコーナーでは初登場の松岡さんが大活躍だったそうです!

大阪都構想の話題になぞらえて、「風が吹くと桶屋が儲ける」という話があったそうですが、
なぜ風が吹くと桶屋が儲けるのかという豆知識を披露したそうです!

気になる方は是非松岡さんに聞いてみてくださいね♪

それではまた来週、TOCOMスクエアでお会い致しましょう!

野中ななみでした!

小次郎講師のトレードラジオ講座~なぜ投資をするのか? [火曜・「小次郎講師のトレードラジオ講座2019~中級編」第1期 ]
2019.05/07 野中ななみ 記事URL
皆さまこんにちは。野中ななみです。
史上最長の大型連休が終了し時代は令和になりましたね!
皆さま10連休はいかがお過ごしでしたか?
連休前にポジションを閉じましょうという注意喚起が色々な所で行われていたので手仕舞いの売りで下げるかなと見ていましたが、日経平均に関してはそれほど大きな動きは出ませんでしたね。

5日にトランプ大統領がTwitterで、中国の協議が遅すぎるとし、
「2000億ドル分の中国製品の関税について、10日金曜日に現在の10%から25%に引き上げる」とツイートをしました。
これにより中国の上海総合株価が大きく下落し、年始から続いていた上昇トレンドは終わりを告げました。

米中貿易問題がこれからどのようになっていくのか、要注目ですね!


さて、令和最初の放送である今回は、「なぜ投資をするのか」というテーマでお送りしました!

なぜ、何のために投資をするのかと聞かれて皆さんは即答することができますか?

小次郎講師は、「お金は目的地にたどり着くための燃料だ」と仰っていました。
燃料がなければ車も飛行機も動きませんが、燃料「だけ」があっても、飛行機や車がなかったり行き先が決まってなかったりすると進んでいけないですよね。
そればかりか、燃料が集まれば集まるほど火事や事故の危険性が高まってしまいます!

・何のために投資をするのか
・具体的にいくら必要なのか
ということを明確にして投資と向き合うと成果も違ってくるそうです!

そして自分が必要とする金額以上の利益が上がった時には「社会貢献に使う」事が大事だそうです!

世のため人のためにお金を使う事ができる、品格のある投資家目指して私も頑張ろうと思います!!

詳しい内容については、是非ポッドキャスト配信で小次郎講師の解説をお聴きください♪

それではまた来週お会いしましょう! 野中ななみでした。
小次郎講師のトレードラジオ講座~個人投資家が勝ち組になるための5つの課題 [火曜・「小次郎講師のトレードラジオ講座2019~中級編」第1期 ]
2019.04/23 番組スタッフ 記事URL




 

皆さまこんにちは!野中ななみです。

 

小次郎講師のトレードラジオ講座、中級編第4回目の今回は『個人投資家が勝ち組になるための5つの課題』を教えて頂きました!

 

投資は誰でも始めやすい反面、きちんと勉強せずにトレードをしていると破産の危険性もあります。

車の運転のように免許があれば良いのにと小次郎講師も仰っていましたね。

 

まず大きな課題は、『本物の資金管理ルールを知らない』事でした。

株を買う場合、何株買うのが自分の投資用資金にとって最適なのかというのは計算式で出す事ができるそうです!

 

それを知らずに適当に決めてしまうと、仕掛ける量が多くてリスクを取りすぎてしまったり、少なくて利益に繋がらなかったりします。

正しい資金管理ができていないと、手法が正しくても途中で資金が無くなってしまう事もあるので、資金管理ルールはとても重要です!

 

また、リスクリワード比率や破産の確率といった新しい言葉も登場しました。

リスクリワード比率は、損をできるだけ減らして利益を最大限追求する、「損小利大」のための数字だそうです。

投資における破産という言葉は投資用資金が底をついてしまうという意味ですが、正しい資金管理ルールに基づかないやり方をしていると、気がつかない内に、破産の確率が100%近くなっている場合も多いそう...

 
5つの課題を11つクリアしていけば安定的に利益を上げられる勝ち組投資家になって行くことができますので、これからも小次郎講師のトレードラジオ講座で一緒に学んでいきましょう!

 

課題の詳しい内容については、是非ポッドキャスト配信で小次郎講師の解説をお聴きください!

 

そして、ラジオ後のミニセミナー『TOCOM投資スクール』では世界の株式市場が現在どんな位置にあるのかを教えて頂きました!

フランスやカナダの平均株価は、昨年10月の高値を更新しています!

他にも、イラン石油の禁輸適用除外の期限についてや日米関係についてもクイズで楽しく学びました!

 

来週の火曜日は10連休中のためラジオもミニセミナーもお休みになります。

お間違いのないようお気をつけください!

 

次回、57日は10連休明け直後ですので、是非TOCOMスクエアにて、ラジオとミニセミナーで生の解説をお聴きくださいね!


それではまた再来週、【令和】でお会い致しましょう!

 

 

 

小次郎講師のトレードラジオ講座~メンタル管理 [火曜・「小次郎講師のトレードラジオ講座2019~中級編」第1期 ]
2019.04/16 番組スタッフ 記事URL




「勝てる投資家になるための心構えとは?」


皆さまこんにちは!野中ななみです。

416日のマーケット・トレンド「小次郎講師のトレードラジオ講座」では、メンタル管理について学びました!

 

皆さまは、トレードする時のメンタルに自信はありますか?

 

私は、トレードを始めたばかりの頃は、大橋ひろこさんも放送で仰っていたようにチャートから離れられなくて、何をしていても常にスマートフォンにチャートを表示させてハラハラドキドキしていました。

 

今は投資と良い距離感で向き合えるようになりましたが、それでも損切りが数回続くととってもブルーになってしまいます。

 

ですが損切りは、「未来のための必要経費」だという事でしたね!

 

相場が逆方向に動く事や、予想外の事が起こる可能性が常にあるという事を、心に置いて備えておく事が大事だそうです。

予め想定していれば、何か起きたとしてもパニックにならずにすみますよね。

 

備えあれば憂いなしです!

 

 

そして、テキストの付録についている「トレーダー適性性格診断テスト」ですが、皆さまやってみられましたか?

私は長期投資の方が向いているタイプでした

実際に、デイトレードをしていた最初の頃よりも4時間足と日足を中心にトレードしている今の方がメンタルも利益も安定しています。

 

 

是非皆さまも性格診断してみてくださいね

 

 

そして、勝てる投資家になるために必要な心構えは他にもありますので、詳しくはポッドキャスト配信で小次郎講師の解説をお聴きください!

 

 

それではまた来週お会いしましょう

 

 

小次郎講師のトレードラジオ講座~投資におけるリスクとその対処 [火曜・「小次郎講師のトレードラジオ講座2019~中級編」第1期 ]
2019.04/10 番組スタッフ 記事URL



こんにちは、野中ななみです。

 49日のマーケット・トレンド「小次郎講師のトレードラジオ講座」ではリスクについて勉強しました!

 リスクって、響きの良い言葉ではないですよね。
リスクが好きだという方も中々いらっしゃらないと思います。
私もリスクという言葉には、暴落や損失など怖いイメージを持っていました。

 ですが、投資の世界では少し言葉の意味合いが違うそうで、予測されていた値と実際の値の「ブレ」の事をリスクと呼ぶそうです。

 ハイリスクハイリターン、ローリスクローリターンという言葉があるように、リスクとリターン(利益)は常に表裏一体なんですね。

 
リスクを取るからこそ利益を得られるという事で、どのようにリスクをコントロールしていくかが大切です!

 
そして質問コーナーでは、

 「リスクオン」「リスクオフ」についても教えて頂きました。世界全体が落ち着いている時はリスクを取って積極的に利益を追いかけ、逆に不安定な情勢の時にはリスクを減らして自分の資産を守る。

 
リスクオフの際には、不変の価値を持つと言われている金や、為替ではドルや永世中立国のスイスフラン、円にお金が集まるようです。

リスクにはどんな種類があるのか、どのように備えれば良いのか、詳しくはポッドキャスト配信で小次郎講師の解説をお聴きください。

 

 以上、野中ななみでした。

小次郎講師のトレードラジオ講座~本講座の目的 [火曜・「小次郎講師のトレードラジオ講座2019~中級編」第1期 ]
2019.04/02 番組スタッフ 記事URL

皆さま はじめまして。

毎週火曜日の「小次郎講師のトレードラジオ講座」で番組アシスタントを務める事になりました、野中ななみです!

これからこの番組ブログも更新させて頂きますので、どうぞ宜しくお願い致します。

















さて、小次郎講師のトレードラジオ講座は今回から中級編第1期が始まりました!

この中級編では、資金管理・リスク管理が自分ででき、尚且つ自分の判断で正しいトレードができる『本物の投資家』になるという事が一番の目的だというお話がありました。

そして、目標利益を安定的に狙いすまして獲る事が出来るVトレーダーになる事、品格のある投資家になる事を目指しトレードルール作りを学んでいきます!

小次郎講師が投資において最も大切にしている事は資金管理だそうで、これからしっかり学んでいくのが楽しみです!

そしてラジオの後に行われているTOCOM投資スクールでは注目チャートや直近の重要な出来事をクイズ形式で学びました。

注目している上海総合チャート、そしてナスダック市場が上昇しています!












マーケット・トレンドの公開生放送もTOCOM投資スクールもお申込み無しで参加する事ができますので、是非お気軽にお立ち寄りください!

改めまして、これから宜しくお願い致します。

「『小次郎講師のトレードラジオ講座2019~中級編』第1期」アーカイブ [火曜・「小次郎講師のトレードラジオ講座2019~中級編」第1期 ]
2019.04/02 スタッフ 記事URL

このページでは、いつでもLesson1からお聴きいただけます。

※放送日と内容は変更する場合があります
※このページのリンクは放送後に更新されます。放送直後のオンデマンド音声は、このページ右側の「ラジコタイムフリー」や「いつも聴く!ポッドキャスト」などからお聴きください。

※このページにおける音声の再生方法が変わりました。これまで通りの方法でお聴きいただく場合は、このページ右側の「今すぐ聴く!オンデマンド」からお聴きください(「オンデマンド」のサービスは2019年3月末で終了します)

本講座をより深く学びたい方の為に、講座内容をわかりやすくまとめたテキストを有料販売します。
詳しくは、こちらのページをご覧ください。


この「小次郎講師のトレードラジオ講座」は、TOCOMスクエアから公開生放送でお届けします。
くわしくはコチラ
 全2ページ中1 ページ   [1] 2 次の10件