価格の歪みか、是正か?!2015年マーケット展望 [大橋ひろこコラム]
2015/01/28(水) 20:25 大橋ひろこ

日経平均価格とダウ平均価格が逆転しました。27日火曜日の日経平均は終値でNYダウを上回り日米株価が昨年12月14日以来の逆転となりました。12月の時は僅か1日だけの日経平均上ザヤだったのですが、今日28日も日経平均はプラス引けで、日経平均優位の値動きは継続しそうなムードです。

皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
今日はマーケットアナリスト菊川弘之さんにお話を伺いました。

商品市場では金価格とプラチナ価格が逆転しています。
金の生産量とプラチナの生産量を比較するとプラチナは金の30分の1しかなく、
プラチナ価格の方が上サヤであることが自然です。

ところが、金の方が強い相場となってきたことの背景には
金は、1200ドル割れでは生産コスト割れが強く意識される水準であること
世界が通貨安競争に入る中、通貨の信認低下で金が見直されていること、
イスラム国などテロのリスクに対しての安全資産としての価値の再評価もあって
金市場には資金が流入しています。

一方でプラチナは、ギリシャのEU離脱懸念など欧州リスクが
再燃する中で、欧州銘柄(欧州車はディーゼルエンジン、プラチナは
ディーゼル社の触媒としての消費が多い)として強気できる環境に
ありません。

教科書的には、金とはプラチナ価格の逆転すれば、この価格差が
正常に回帰するほうにポジションメイクするトレーダーも出てきますが、
菊川さんは、2015年はこうした市場のゆがみが長期化するリスクが高い
として、今年のマーケットの展望、リスクを解説くださいました。

また原油価格も北海ブレント価格とWTI原油価格の鞘が急激に縮小
していますね。様々な市場で見られるこれまでの常識からの乖離、
ゆがみが今年の大きなテーマとなってきそうです。

ただ、原油価格は昨年までの100ドルを基準とした価格帯が高すぎで
原油バブルだったという見方もできると菊川さん。













図は、リーマンショック後の最安値を基準にして
主要商品価格の推移を比較したものですが、
金や、大豆、トウモロコシ、パラジウムなどの価格から
原油高が著しく乖離して高騰していたことが確認できます。
(赤い線がWTI原油価格です)

これがまっさかさまに落ちてきたことで、他商品と
同水準にまで水準訂正がされたということなのかもしれません。

となると、やはり、原油だけが再び切り返して
再び100ドル台まで回帰するというシナリオは考えにくいと
いうことになりますし、下落もそろそろ終息するレベルにまで
きているということでもあるとおもうのですが、、、。


今年ここからの注目銘柄とトレード戦略は
番組本編で菊川さんの解説をお聞きくださいね。
菊川さんに 帝国ホテルのガルガンチュワのケーキ差し入れていただきました~
美味しくて一気に半分くらい食べれちゃいそうですよ!

****************************************

ラジオNIKKEIからお知らせです!

ラジオNIKKEIでは、開局60周年を記念し、純金のインゴットが付いた特製カードを限定にて販売しています。

この特製カードは、ラジオNIKKEIの人気マーケットキャスターの写真が入ったオリジナルカードで、日本マテリアル製のゴールドインゴットとともに販売します。本物の金ですよ。

今回、販売するインゴットは100gと10g。価値あるゴールドを、人気キャスターのカードとともにケースに包んでお届けします。

10gのインゴットが付いたカードは6種類。

「マーケット・トレンド」からは3人のキャスターが登場、山本郁さん、櫻井彩子さん、そして私、大橋ひろこの3人それぞれのデザインのカードがあります。
円安のヘッジに円建ての金が注目。。。と番組でもお伝えする機会が増えていますが、(実際に、円建ての金は現在上昇中)おそらく、これから来るであろうインフレヘッジとしてますます注目が高まると思われます。この機会に実物資産のゴールドを!私たち3人娘?のデザインカード付の金インゴットを是非、ご検討ください。


詳しくはネットショップ「さうんろーど」をご覧ください
◆ラジオNIKKEIネットショップ「さうんろーど」公式グッズ
http://radionikkei.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1407275&csid=0&sort=n

コメント