2014年全般ドル高で商品には下落圧力 [大橋ひろこコラム]
2014/12/24(水) 19:29 大橋ひろこ

☆メリークリスマス☆

今年は株式市場にとっては「サンタラリー」。とても明るいクリスマスを迎えられそうですが、商品市場は冴えません。23日に発表された米国の7-9月期のGDP確報値が+5%の大幅上方修正で、全般ドル買いが進行したことから、国際商品市場には下落圧力が。

皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
イブのマーケット・トレンドはコモディティインテリジェンス
代表取締役の近藤雅世さんにお話を伺いました。

2014年日経平均株価は先週末まで65%%上昇しているのに対し、
商品で最も値上がっているのは東京パラジウムの56%だそうです。
もっとも上昇した商品銘柄も株には及ばず。


もっとも商品32銘柄のうち、上昇したのはたったの9銘柄。
23銘柄が下落ということで、2014年は商品価格が低迷した年となりました。


ことに大きかったのが原油価格の値下がりです。

高値からは半値近い下落ですが、最大の背景は需給だと近藤さん。

原油需給が供給過剰であるのは、2008年に原油価格が高騰したときから
変わっていません。OPECのOilMarketReportは毎月、原油の生産過剰と
いう数値を出していました。しかし、価格の下落は突然に、しかも
かなり急激ですね。

近藤さんは、米国のシェールオイルの生産が予想以上に急速に
増大していることが一因としながらも、
直接的なきっかけは、2014年の原油需要をIEAが9月までの4ヶ月間
毎月需要予測を下方修正したことだと指摘。
さらに、サウジアラビアがOPEC総会で生産目標を維持したことが
トリガーとなってしまったとみられます。

EIAは来年の原油価格を平均63ドルと予想していますが、
米国のシェールオイル生産企業は、来年前半まではたとえ価格が
下がっても減産できないという事情にあるためだと述べています。

63ドル、、、今年の高値が107ドルだったことを考えると
かなり控えめな価格ですが、需給からみれば妥当な水準なのでしょう。

近藤さんは、短期的にはショートカバーが入りやすいとして下げ止まりを予想。
ファンドはネット買い残が先週16日まで3週連続して増加しており、
一方で売り残も増えていることから、大口がショートからロングに転じている
として、足元では戻り局面に入る可能性が高まっていると
お話くださいましたが、
長期的には需給要因が重しとなり、高値圏回帰となる市場ではないそうです。

サウジアラビアの石油相は昨日、20ドルまで下がっても減産は適切ではないと
減産しないと発言していますが、OPEC諸国の財政赤字が顕著になれば、
減産をほのめかすものと思われると近藤さん。
そうなればショートポジションが一斉に買い戻されると思いますが、、、。

また、2014年は天候リスクが予想されながらも、リスクは発生せず、
米国産が大豊作となったことで、価格の下落が続いた大豆、トウモロコシ。

ルーブル安で穀物輸出にドライブがかかるのをロシア政府が恐れて、
2度ばかり穀物を国内で買い上げましたが、今後ロシアは穀物輸出を
制限するのではないかと市場は受け止め小麦とトウモロコシ価格が
急激に上がってきています。

さらに、12月10日気象庁はエルニーニョが発生したことを発表しており、
ブラジル、アルゼンチンなど天候相場まっただ中の南米産穀物が
天候リスクにさらされる懸念もでてきました。
今後の穀物市場は?
そして来年の商品市場は?

****************************************

ラジオNIKKEIからお知らせです!

ラジオNIKKEIでは、開局60周年を記念し、純金のインゴットが付いた特製カードを限定にて販売しています。

この特製カードは、ラジオNIKKEIの人気マーケットキャスターの写真が入ったオリジナルカードで、日本マテリアル製のゴールドインゴットとともに販売します。本物の金ですよ。

今回、販売するインゴットは100gと10g。価値あるゴールドを、人気キャスターのカードとともにケースに包んでお届けします。

10gのインゴットが付いたカードは6種類。

「マーケット・トレンド」からは3人のキャスターが登場、山本郁さん、櫻井彩子さん、そして私、大橋ひろこの3人それぞれのデザインのカードがあります。
円安のヘッジに円建ての金が注目。。。と番組でもお伝えする機会が増えていますが、(実際に、円建ての金は現在上昇中)おそらく、これから来るであろうインフレヘッジとしてますます注目が高まると思われます。この機会に実物資産のゴールドを!私たち3人娘?のデザインカード付の金インゴットを是非、ご検討ください。


詳しくはネットショップ「さうんろーど」をご覧ください
◆ラジオNIKKEIネットショップ「さうんろーど」公式グッズ
http://radionikkei.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1407275&csid=0&sort=n

コメント