ドル/円104円台、薄商いを狙われた暴落の後は? [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2019/01/04(金) 21:30 辻留奈
あけましておめでとうございます、辻留奈です。
新年のマーケットトレンドは今日からスタートです!

東京商品取引所は大発会でした。
(月曜日担当:山本郁キャスターの着物姿が素敵でカメラ小僧になっていた岡安さん)


1月3日のドル/円は、薄商いを狙われて朝方に4円近く暴落しました。

このフラッシュクラッシュを受けて、
まりもっちさん(ラジオネーム)から質問が届きました。
「今回のように窓空けして下落した場合、ストップロスがきかない場合もあるが
 損失を最小限に食い止めるにはどうしたらいいのか」
番組前半で岡安さんが答えています。


番組後半では、今週のドル/円予想レンジと今年の見通しを岡安さんに伺っています。

ドル/円の急激な値動きはいったん落ち着き、
107~108円台でもみあいとなっていますが・・・・このあとの方向感は?

岡安さんの予想レンジは、107.30~109.50

戻り売りを狙っているトレーダーもいるのでは?
なぜこのレンジなのでしょうか?
109.50を上値にした理由とは?
ぜひ岡安さんの考えを聞いてくださいね。

IMM通過先物市場では円ショートに偏っていましたが、
今回の暴落で巻き戻しが起こったのか?
IMMポジション動向は参考にできるのか?なども伺っています。


岡安さんの今年の見通しもどうぞ聴いてくださいね。
聞き逃した方はradikoタイムフリー音声からどうぞ~


それではまた来週!


コメント