小次郎講師の教え10か条、投資において大切なこと [『小次郎講師のトレードスクール』基礎編(~15年9月)]
2015.09/29 大橋ひろこ 記事URL

今日は9月最終火曜日。小次郎講師のトレードスクール基礎編は今日がファイナル!1クール3か月ってあっという間ですね。


皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
基礎編最終回のテーマは「投資において大事なこと」

小次郎講師の教えその1、投資に必勝法はない!

ズバリ、宣伝に騙されるな!ということです。

投資は簡単だとか、ここだけ知れば必ず勝てるとか
勉強する必要ありませんなんて話は全部ウソ!と小次郎講師はバッサリ。

ノーベル賞受賞の頭脳が開発したトレードプログラムでも勝ち続けるのは困難なのです。
百戦錬磨のプロがうごめく市場で簡単に勝てるワケがないのです。

勝率90%以上の売買シグナルがあるとか
この手法なら年間何百%の利益が確実とか
そういうものを信じて、資金を無駄にしないでください。

小次郎講師の教えその2、
勉強して鍛錬してようやく勝てる!

語学をマスターするのにどれだけ期間がかかりますか?
将棋や碁で有段者になるのに、どれだけの勉強と実践が必要でしょうか。

投資も全く同じなのです。

勉強し、実践を重ねたものが上達するのです。

その他にも

「予想はよそう」(駄洒落ですが、とても重要なポイントですよ。)
「投資は確率の勝負と心得よ」
「大数の法則で勝て」
「資金管理を究めよ」
「トレードエッジを究めよ」
「チャート分析を究めよ」
「トレードルールを作ろう」

などなど小次郎講師が投資家の皆さんに伝えたいことは
山ほどあって、とても基礎編では網羅できません!

ということで、中級編、上級編のオンエアに期待しましょう!
小次郎講師、基礎編レギュラーありがとうございました。

皆さん、詳しくはオンデマンド放送で小次郎講師からの
メッセージを聞いてくださいね。

「『小次郎講師のトレードスクール』基礎編 ~株・FX・コモディティに使える~」アーカイブ [『小次郎講師のトレードスクール』基礎編(~15年9月)]
2015.09/29 スタッフ 記事URL

オンデマンドで第1回目からお聴きいただけます。

※放送日と内容は変更する場合があります

参考テキスト1 参考テキスト2 参考テキスト3
移動平均線から何を読む?!使いこなすポイント [大橋ひろこコラム]
2015.09/15 大橋ひろこ 記事URL

毎週火曜の「小次郎講師のトレードスクール基礎編」も後2回となりました。あっという間ですね。

皆さん、このシリーズはテキストがございます。ご覧の画面の右側にある「小次郎講師のトレードスクール」波の柄のバナーをクリックしていただけるとテキストをダウンロードしてお聞きいただくことができます。  

皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
小次郎講師こと手塚宏二さんのトレードスクール
第11回のテーマは「移動平均を使いこなそう」です。

テクニカルの勉強を始めると最初に学ぶ1歩が移動平均、、、という
基礎中の基礎という印象の移動平均。

そんなもの今更教わらなくても解ってるよ、、、という方も
多いかと思いますが、小次郎講師は
きちんと使いこなせている人は少ないと言います。

そもそも、移動平均線は何のためにあると思われますか?

というところから今回の放送はスタート。

ト、トレンドを見るため?!

そう、それも間違ってはいません。。
それが基本的な見方、使い方ですね。

加えて移動平均を見ることで、

今、この相場で

買っている人がどのくらい儲かっているのか。
売っている人がどのくらい損しているのか。

ということまで判るんです。

テクニカル分析は「売買シグナル」を教えてくれるものではなく
マーケティングに使うものである、というのが小次郎講師が
最も伝えたいポイントです。

ゴールデンクロス、デッドクロスが売買サインというのは
基本的な教えですが、それがなぜ売買のサインとなり得るのか、
小次郎講師に解説いただきました。
では目からウロコの移動平均の正しいサイン3条件とは?!

詳しくはテキストをDLの上、今日のオンデマンド放送で
小次郎講師の解説をお聞きくださいね。


*******************************

ここで「コモディティ・フェスティバル2015」のお知らせです。
東京に加えて、今年は大阪でも開催!

9月26日土曜日、東京・御茶ノ水ソラシティホール
10月3日土曜日、大阪・梅田ハートンホール毎日新聞ビル

「原油バブル崩壊!? シェール革命の舞台裏と新時代のエネルギー政策」
「富裕層への道をひらく先物金投資~勝つためのルールを知る~」
「買い場到来!?ヘッジファンドマネージャーの金・原油市場の見方」

世界を動かすコモディティ。
コモディティを知り尽くした専門家や、ファンドマネージャーによる今後の原油、金投資の講演。豪華グッズがあたるコモディティ抽選会もあります。

「マーケット・トレンド」でもおなじみの小次郎講師、池水雄一さんもご登場。

ご友人・ご家族連れでぜひお越しください!

参加は無料ですが、事前にお申し込みが必要です。東京・大阪両会場のお申し込み、イベントの詳細は下記のバナーをクリックしてください。

トレンド系指標とオシレーター系指標、どう使い分ける?! [『小次郎講師のトレードスクール』基礎編(~15年9月)]
2015.09/08 大橋ひろこ 記事URL
毎週火曜の「小次郎講師のトレードスクール基礎編」も大詰め。

皆さん、このシリーズはテキストがございます。ご覧の画面の右側にある「小
次郎講師のトレードスクール」波の柄のバナーをクリックしていただけるとテ
キストをダウンロードしてお聞きいただくことができます。  

皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
小次郎講師こと手塚宏二さんのトレードスクール
第10回のテーマは「トレンド系とオシレーター系指標」です。

皆さんはトレードする際、どのようなチャート分析を
軸にされていますか?

チャート分析=テクニカル分析に用いる
テクニカルインジケーターは大きく2つに分類されます。


① トレンド系テクニカル指標

②オシレーター系テクニカル指標

主にローソク足の上に表示される「トレンド系指標」と
主にローソク足の下に別枠が設けられて表示される
「オシレーター系指標」があります。

トレンド系はトレンドの有無やその方向性、
トレンドの終了を見出すのに使用します。
つまり「 順張りトレード」に使うのが基本。(トレンドフォロー)

対して オシレーター系テクニカル指標は、
買われすぎ・売られすぎからトレンドの転換を
事前に発見する、、、というもので、
逆張りトレードに活用するのが基本ですが、
サインが出たからといってすぐにポジションを取ってはいけません。
買われすぎ、売られすぎからの加速で
トレンド化するケースもあります。

ですから、オシレーター系指標は
もみ合い状態のときに利用するというのが基本的な使い方です。

それぞれのテクニカル指標の特徴と使い方を組み合わせて
トレード手法を確立することが肝要ですが、
その特徴を踏まえて、そのポイントを小次郎講師に
伺いました。

詳しくはオンデマンド放送で小次郎講師の解説をお聞きくださいね。


***********************************:

ここで『コモディティ・フェスティバル2015 in 東京』のお知らせです。

9月26日土曜日、東京・御茶ノ水ソラシティホールにて開催。
10月3日土曜日、大阪・梅田ハートンホール毎日新聞ビル

世界を動かすコモディティ。

「原油バブル崩壊!? シェール革命の舞台裏と新時代のエネルギー政策」
「富裕層への道をひらく先物金投資~勝つためのルールを知る~」
「買い場到来!?ヘッジファンドマネージャーの金・原油市場の見方」

コモディティを知り尽くした専門家の講演、
ファンドマネージャーによる今後の原油、金投資講演、
豪華グッズが当たるコモディティ抽選会もあります。

マーケットトレンドでおなじみ、池水雄一さん、小次郎講師の講演もあります!
ご友人・ご家族連れでぜひお越しください!

参加は無料ですが、事前にお申し込みが必要です。
お申し込み・イベントの詳細は下記のバナーをクリックしてください。
http://blog.radionikkei.jp/trend/cfes2015_46860.gif

ロウソク足の基礎~日本が生んだ世界最高のチャート [大橋ひろこコラム]
2015.09/02 大橋ひろこ 記事URL

7月からスタートしてます!
毎週火曜の「小次郎講師のトレードスクール基礎編」
このシリーズはテキストがございます。ご覧の画面の右側にある「小次郎講師のトレードスクール」波の柄のバナーをクリックしていただけるとテキストをダウンロードしてお聞きいただくことができます。只今、4回分のテキストDLできます。

皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
小次郎講師こと手塚宏二さんのトレードスクール
第9回のテーマはローソク足の基礎 
「日本が生んだ世界最高のチャート!」です。

ローソク足チャートは日本生まれ。
ロウソク足1本には
寄り付き、終値、高値、安値、上昇か下落か、
そして相場の勢いをみる、、、など
さまざまな情報を含む優れたチャートです。
海外ではキャンドルスティックなどと呼ばれていますね。


小次郎講師には 強力な上昇エネルギー、または強力な下降エネルギーを
象徴するロウソク足の形状について、
また、それがどのようなサインなのかを伺ったほか、
どんな相場の時にそのロウソク足が出れば転換を示すのか、といった
パターン分析、、、酒田五法の基礎などを伺いました。

ロウソク足の形状、連なりのパターンが、
様々なシグナルとなっているのです。


是非、小次郎講師の資料をダウンロードして、
番組をお聞きくださいね。

***********************************:

ここで『コモディティ・フェスティバル2015 in 東京』のお知らせです。

9月26日土曜日、東京・御茶ノ水ソラシティホールにて開催。

世界を動かすコモディティ。

「原油バブル崩壊!? シェール革命の舞台裏と新時代のエネルギー政策」
「富裕層への道をひらく先物金投資~勝つためのルールを知る~」
「買い場到来!?ヘッジファンドマネージャーの金・原油市場の見方」

コモディティを知り尽くした専門家の講演、
ファンドマネージャーによる今後の原油、金投資講演、
豪華グッズが当たるコモディティ抽選会もあります。

マーケットトレンドでおなじみ、池水雄一さん、小次郎講師の講演もあります!
ご友人・ご家族連れでぜひお越しください!

参加は無料ですが、事前にお申し込みが必要です。
お申し込み・イベントの詳細は下記のバナーをクリックしてください。
http://blog.radionikkei.jp/trend/cfes2015_46860.gif

予想はよそう!ファンダメンタル分析とテクニカル分析 [大橋ひろこコラム]
2015.08/26 大橋ひろこ 記事URL

7月からスタートしてます!
毎週火曜の「小次郎講師のトレードスクール基礎編」

このシリーズはテキストがございます。ご覧の画面の右側にある「小次郎講師のトレードスクール」波の柄のバナーをクリックしていただけるとテキストをダウンロードしてお聞きいただくことができます。只今、4回分のテキストDLできます。

皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
小次郎講師こと手塚宏二さんのトレードスクール
第8回のテーマは
「予想はよそう!ファンダメンタル分析とテクニカル分析」です。



皆さんはポジションを作る際、何を材料にされてますか?
ファンダメンタルを軸に?それともテクニカル、チャートが全てでしょうか。

どちらが正しい、という答えはありません。
ファンダメンタル分析によるトレードとテクニカル分析によるトレード、
それぞれに長所,短所があることを知った上で、
トレードに活かせることが理想です。

ファンダメンタル分析は、経済指標や需給統計、各国の金融政策などから
大局のトレンドを掴むことができます。
小次郎講師によれば価格変動の7割はファンダメンタルの変化によって
起こっています。

ただし、相場にとっていい材料が出たのに、相場が急落することも。
どんなにいいニュースがあっても、事前にそれが噂となって
相場に織り込まれてしまうと、事実が表面化した際は
利食いの場となってしまうこともあります。

ファンダメンタル分析の難しいところは
自分がそのニュースを知るころには、すでに価格に情報が
織り込まれてしまっていることが多いということ。

早耳情報があっても、その時点でその情報がどの程度
価格に織り込まれているのかを別途分析する必要があるのです。


テクニカル分析、チャート分析は広く知られる前の早耳情報が
その事実に触れている一部関係者による売買によって
チャートに変化の兆しが表れることがあります。

値動きが全てを物語りますので、
ちょっとした変化が大きなニュースを織り込み始めた可能性を
示唆することもある、となれば、トレンドの初動を掴むことも
可能ですが、しかし、それが決して将来のトレンドを
確約するものではありません。

チャートでは未来のことはわからないのです。
あくまで現状分析。

売られすぎなのか、買われすぎなのか。
ここから先はどちらの優位性があるのか、、、
という確率を知ることができる、ということであり、
確率の優位性を見つけて、ポジションを取ることで
勝利の確率が大きくなる、ということにすぎません。

それでも小次郎講師は
テクニカル分析はルールを確立することが容易であることに注目し、
トレードルールの確立こそが勝者となるうえでの絶対条件だと説きます。

ではチャート分析だけでいいの?
ファンダメンタル分析は必要ないの?

トレードのポイントを伺いました。
詳しくはオンデマンド放送で小次郎講師の解説をお聞きくださいね。



*********************************************************

ここで『コモディティ・フェスティバル2015 in 東京』のお知らせです。

9月26日土曜日、東京・御茶ノ水ソラシティホールにて開催。

世界を動かすコモディティ。

「原油バブル崩壊!? シェール革命の舞台裏と新時代のエネルギー政策」
「富裕層への道をひらく先物金投資~勝つためのルールを知る~」
「買い場到来!?ヘッジファンドマネージャーの金・原油市場の見方」

コモディティを知り尽くした専門家の講演、
ファンドマネージャーによる今後の原油、金投資講演、
豪華グッズが当たるコモディティ抽選会もあります。

マーケットトレンドでおなじみ、池水雄一さん、小次郎講師の講演もあります!
ご友人・ご家族連れでぜひお越しください!

参加は無料ですが、事前にお申し込みが必要です。
お申し込み・イベントの詳細は下記のバナーをクリックしてください。
http://blog.radionikkei.jp/trend/cfes2015_46860.gif

トレンドを味方につける~小次郎講師のトレードスクール [『小次郎講師のトレードスクール』基礎編(~15年9月)]
2015.08/18 大橋ひろこ 記事URL
7月~9月の毎週火曜「小次郎講師のトレードスクール基礎編」も折り返し地点です。小次郎講師こと手塚宏二さんのトレードスクール 第7回のテーマは「トレンド・イズ・フレンド」です。

皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。このシリーズはテキストがございます。ご覧の画面の右側にある「小次郎講師のトレードスクール」波の柄のバナーをクリックしていただけるとテキストをダウンロードしてお聞きいただくことができますので是非、テキストを見ながら聞いてくださいね。

価格は何で動くと思いますか?

価格変動要因は様々ですが、結局は
「 売り手と買い手のバランスの変化」が価格を形成しています。
買い手が多ければ価格は上がりますし
売り手が多ければ安くなっていきます。

単純な話ですね。

即ち、理論値という尺度があっても
時に価格は信じられないような高値、信じられないような安値
を付けることがあるということなのです。

では、その「売り手と買い手のバランス」は
何によって動かされるのか。

小次郎講師は

①ファンダメンタルズの変化(7割)
②トレンド(2割)
③人気・思惑(1割)

と解説くださいましたが、
それぞれ時間軸が違ってきます。

①ファンダメンタル分析は大局を司ります。おおよそ半年~1年の時間軸。
②トレンドは2週間~2ヶ月程度の中局。
③人気や思惑は目先の値動き。1日~数日のノイズのような動きです。

大切なのは中局、トレンドを見方につけること。

詳しくはオンデマンド放送で小次郎講師の解説をお聞きくださいね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ここで『コモディティ・フェスティバル2015 in 東京』のお知らせです。

9月26日土曜日、東京・御茶ノ水ソラシティホールにて開催。

世界を動かすコモディティ。

「原油バブル崩壊!? シェール革命の舞台裏と新時代のエネルギー政策」

「富裕層への道をひらく先物金投資~勝つためのルールを知る~」

コモディティを知り尽くした専門家の講演、
ファンドマネージャーによる今後の原油、金投資講演、 豪華グッズが当たるコモディティ抽選会もあります。

マーケットトレンドでおなじみ、池水雄一さん、小次郎講師の講演もあります!

ご友人・ご家族連れでぜひお越しください!

参加は無料ですが、事前にお申し込みが必要です。 お申し込み・イベントの詳細は下記のバナーをクリックしてください。

http://blog.radionikkei.jp/trend/cfes2015_46860.gif

資金管理が勝敗を分ける~小次郎講師のトレードスクール [大橋ひろこコラム]
2015.08/11 大橋ひろこ 記事URL

7月からスタートしてます!
毎週火曜の「小次郎講師のトレードスクール基礎編」

このシリーズはテキストがございます。ご覧の画面の右側にある「小次郎講師のトレードスクール」波の柄のバナーをクリックしていただけるとテキストをダウンロードしてお聞きいただくことができます。只今、4回分のテキストDLできます。

皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
小次郎講師こと手塚宏二さんのトレードスクール
第6回のテーマは
「資金管理が勝敗を分ける!」です。

皆さんは、トレードの際のポジション量をどのように決定していますか?
自分にとっての適切な取引量を考えたことはあるでしょうか。
~まずこれが大前提の「資金管理」ですね。

では、自分が取っているリスクがどれくらいなのか日々把握できていますか?
リスクは取り過ぎてはだめですが、リスクを取らなすぎるのもだめなのです。
~これが「リスク管理」です。

今回は「ATR」を使って自身が用意できる資金にたいして
どの程度のリスクを取るのが適切なのか、
「1ユニット(取引量)の計算法」を具体的に解説いただきました。
今回はFXトレードを例にお話しいただいています。



必用な情報(数字)はあなたの

①投資用資金
②ATR
③クロス円以外の通貨は円への換算レート

これをどのように計算して、リスク量を図ることができるのでしょうか。


ATRはご存知ですか?アベレージ・トゥルー・レンジと呼びます。
海外ではメジャーなテクニカル分析なのだそう。

投資する銘柄、商品が1日にどのくらい変動するのか?!
これを把握しておかなければリスク管理はできません。
つまり、自分のトレード対象のリスク値を知ることが重要です。
その指標となるのがATRなのです。

◆ATRの計算式は、、、

まずは今日のTR(トゥルー・レンジ)を求めます。
計算に使う数字は前日の終値と、今日の高値・安値だけ。

(1)当日高値-前日終値
(2)前日終値-当日安値
(3)当日高値-当日安値

TRは上記3つの数字のうち最大のものを指します。
そして、当日を含め過去20日分のTRを平均化すしたものが
ATRです。これは一日に動く幅の目安となります。

この数字をもとに、どのくらいのボリュームで取引したらいいのかを
決めるのです。取引量の目安に使うということですね。

◆ではATRを使って具体的にどうやって取引量を決めるかというと。。。
(投資資金額)×0.01÷ ATR = 1回あたりの取引量

簡単ですね。

そして、このATRを使って自身の適切な取引量を知るには?!
詳しくはオンデマンド放送で小次郎講師の解説をお聞きくださいね。

*********************************************************

ここで『コモディティ・フェスティバル2015 in 東京』のお知らせです。

9月26日土曜日、東京・御茶ノ水ソラシティホールにて開催。

世界を動かすコモディティ。

「原油バブル崩壊!? シェール革命の舞台裏と新時代のエネルギー政策」
「富裕層への道をひらく先物金投資~勝つためのルールを知る~」
「買い場到来!?ヘッジファンドマネージャーの金・原油市場の見方」

コモディティを知り尽くした専門家の講演、
ファンドマネージャーによる今後の原油、金投資講演、
豪華グッズが当たるコモディティ抽選会もあります。

マーケットトレンドでおなじみ、池水雄一さん、小次郎講師の講演もあります!
ご友人・ご家族連れでぜひお越しください!

参加は無料ですが、事前にお申し込みが必要です。
お申し込み・イベントの詳細は下記のバナーをクリックしてください。
http://blog.radionikkei.jp/trend/cfes2015_46860.gif

売りを制する者が投資を制する~売りの優位性 [大橋ひろこコラム]
2015.08/04 大橋ひろこ 記事URL

小次郎講師の新刊『数字オンチあやちゃんと学ぶ 稼げるチャート分析の授業』売れ行き好調!!

ということで、小次郎講師からサイン入りの著書を5冊ご提供いただきました~♪
番組をお聞きの皆様の中から抽選で5名様にプレゼントいたします。移動平均線大循環分析と一目均衡表を徹底マスターできる1冊です。

こちらからどしどしご応募くださいね。

https://ssl.radionikkei.jp/event/150804-trend.html



さて「小次郎講師のトレードスクール基礎編」第5回のテーマは
「売りとは何?!~売りを制する者が投資を制する」です。

このシリーズはテキストがございます。
ご覧の画面の右側にある「小次郎講師のトレードスクール」波の柄のバナーをクリックすると
テキストをダウンロードしてお聞きいただくことができます。只今、8回分のテキストDLできます。

皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
今回は小次郎講師こと手塚宏二さんに売りの優位性についてお話いただきました。

上げ100日下げ3日、、、とも言いますが、
上昇は緩やかでも下げるときはあっという間です。

この下落に巻き込まれると大変ですが、
売ることができれば効率よく収益拡大できるということでもありますね。

上げ相場と下げ相場、どちらもできるということは
利益機会を倍に増やすことでもあるのです。

また「敵を知ることができる」と小次郎講師。

空売りをすると売方投資家の気持ちが理解できます。
どんなに売りを仕掛けてくるかがわかることで
「敵を知り己を知れば百戦危うからず」

また、リスクヘッジ(保険)に使うこともできます。
現物で金を保有していても、この数年の金の下落局面を
黙ってみていることはありません。
先物市場やETFなど売れる市場で、金を売ることで
資産の目減りをヘッジすることもできますね。

売りを覚えることでの優位性は様々ありますが、
当然リスクもあります。

詳しくはオンデマンド放送で小次郎講師の解説をお聞きくださいね。

******************************************************

ここで『コモディティ・フェスティバル2015 in 東京』のお知らせです。

9月26日土曜日、東京・御茶ノ水ソラシティホール
10月3日土曜日、大阪・大阪ハートンホール

今年は東京・大阪で開催です。

世界を動かすコモディティ。

「原油バブル崩壊!? シェール革命の舞台裏と新時代のエネルギー政策」

「富裕層への道をひらく先物金投資~勝つためのルールを知る~」

「買い場到来!?ヘッジファンドマネージャーの金・原油市場の見方」

コモディティを知り尽くした専門家の講演、
ファンドマネージャーによる今後の原油、金投資講演、
豪華グッズが当たるコモディティ抽選会もあります。

マーケットトレンドでおなじみ、池水雄一さん、小次郎講師の講演もあります!

ご友人・ご家族連れでぜひお越しください!

参加は無料ですが、事前にお申し込みが必要です。
お申し込み・イベントの詳細は下記のバナーをクリックしてください。

http://blog.radionikkei.jp/trend/cfes2015_46860.gif

http://cfes.jp/

証拠金制度とレバレッジ [『小次郎講師のトレードスクール』基礎編(~15年9月)]
2015.07/28 大橋ひろこ 記事URL

7月からスタート!毎週火曜の「小次郎講師のトレードスクール基礎編」
このシリーズはテキストがございます。ご覧の画面の右側にある「小次郎講師のトレードスクール」波の柄のバナーをクリックしていただけるとテキストをダウンロードしてお聞きいただくことができます。只今、4回分のテキストDLできます。

皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
小次郎講師こと手塚宏二さんのトレードスクール
第4回のテーマは
「証拠金制度とレバレッジ」です。

商品先物取引はレバレッジを活用した取引。
それゆえに、危険だとか怖いというイメージもあるのですが、
小次郎講師はレバレッジを制する者が投資を制する!と説きます。

レバレッジはリスクでもありますが、大きなリターンをもたらす
武器にも成り得るのです。

レバレッジはコントロールできることをご存知でしょうか?
ハイレバレッジでハイリスクハイリターンの取引をするのか、
ローレバレッジでローリスクローリターンの取引をするのか、
実は自分次第なのです。先物取引はハイリスクという考え方では
利益を最大限に伸ばすことができない考え方なのです。

リスクをコントロールできれば、リターンを享受できる、、、
ならば、リスクをコントロールしてレバレッジの効用を最大限に
引き出せばいいのですが、どうすればいいのでしょうか?

小次郎講師はTOCOMでの金取引を例にあげて
取引するために必要な資金、価格変動によるリスク率から
リスクコントロールのための具体的な考え方を教えてくださいました。

・自分の取引する銘柄は1日平均でいくら動きますか?!

・1枚(最小単位取引)でいくらの損益となりますか?

・投資用資金に対してそれは何%のリスクですか?

・適切な取引量は何枚までですか?

これにパッと答えられないようだと、、、、
リスクコントロールができているとは言えません。

自己資金に対して、どの程度のリスクを取っているのか。
リスクをコントロールすることで資産を守り、
また、資産を増やすことが可能なのです。

詳しくはオンデマンド放送で小次郎講師の解説をお聞きくださいね。

 全2ページ中1 ページ   [1] 2 次の10件