3月10日(木)公開収録「マーケット・トレンド特別番組“2016世界経済の動きと投資を考える”」参加者募集

番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週月曜日~金曜日 17:30~17:45
提供:東京商品取引所

毎日夕方に15分生放送。
(月)「世界の経済・政治ニュースから」
(火)「小次郎講師のトレードスクール『中級編』」
(水)「コモディティ・マーケットの見通し」
(木)「岡安盛男のFXトレンド」
(金)「投資経験者のためのα情報」 と、日替わりで最新の投資情報をお届けします。
いちはやくライブで、いつでもオンデマンドやポッドキャストでお聴きください。
キャスターは山本郁、大橋ひろこ、袰川有希が担当いたします。

新着記事

政権交代、どうなる今後の台湾 [日経新聞編集委員]

2016.02/08 山本郁 記事URL

台湾南部で6日未明に起きたマグニチュード6.4の地震で被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

本日のマーケット・トレンド、コメンテーターは 日本経済新聞社 編集局 編集委員の後藤康浩さんに「政権交代 どうなる今後の台湾
」というテーマでい話を伺いました。

1月16日に行われた台湾の総統選挙で、最大野党 民進党の蔡英文氏が圧勝し、8年ぶりに政権を奪回しました。

台湾と中国は、これまで共に「自分たちが正しい中国」と主張し、緊張した関係でしたが
この8年は国民党の馬英九総統の下、中国への接近策を推し進めて来ました。
しかし、民進党は独立志向で中国との関係に慎重です。

政権が民進党に代わることにより、台湾と中国の関係が、政治的にも経済的にも大きく変わってきそうです。

中国の習近平政権は高圧的に牽制してくると考えられます。
台湾海峡での軍事演習など軍事的な圧力をかけてくる可能性もあります。

また大陸(中国)からの観光客が減少し、台湾企業の大陸での事業に対する優遇措置の引き下げ、大陸企業からの電子デバイス発注や組み立て委託の減少などが考えられます。

中国経済が失速しているこのタイミングでの政権交代。
台湾はどう変わっていくのでしょうか。
詳しい後藤さんの解説をオンデマンド放送で是非お聴き下さい!


ここで番組公開録音のお知らせです!
3月10日(木)に、東京・虎ノ門のラジオNIKKEIで、「マーケット・トレンド」公開録音を実施します。
木曜日レギュラーコメンテーター岡安盛男さん、ゴールドのスペシャリスト池水雄一さんが、2016年の世界経済を為替動向や金価格の動きなどから徹底分析します。

この公開録音に、抽選で20名様を無料ご招待します!
詳しい情報やお申し込みはこちらからどうぞ!!
                              ↓

今週の放送予定(2月8日~12日) [山本郁コラム]

2016.02/07 山本郁 記事URL

バレンタインデー商戦真っ只中!
洋菓子屋さんだけでなく、和菓子屋さんやコーヒーショップ、お蕎麦屋さんや居酒屋さんでもバレンタインに参戦している時代です。
あまりバレンタインバレンタインしてないでオシャレなプレゼントが無いかな...と探してみたら、見つけました!

チョコレートフレーバーの紅茶♪
紅茶と緑茶の専門店「LUPICIA(ルピシア)」です。

アールグレイ・ショコラ、オランジュショコラ、フランボワーズショコラ...といったチョコレートフレーバーの紅茶
また逆に、紅茶の香りのチョコレートなどが美しくディスプレイされています。

そんな中で、私が一番気に入ったのがこちら。

洋酒の香りの紅茶!
カルヴァドス、ウィスキー、ラムの三種類あって、それぞれのお酒をイメージした香りがつけてあるんです。
アルコールは入っていないので、お酒の飲めない方でも大丈夫。

私は迷った末、カルヴァドスを選んで買ってみました。

カルヴァドス...エリック・サティも愛したリンゴのブランデー。
ブランデーが香る最高級のアップルティーという感じです。
何ともオシャレなプレゼントだと思いませんか?
卒業証書が入っているような筒入りっていうのもスマートな感じ。
テトラパックのティーバッグが12個入っています。

でもこれだと、どこにもチョコレートがないじゃない!って方
ご安心ください♪
こんなチョコレートとのセットもあるんですって。

この私の今年イチオシバレンタインギフト
カルヴァドスとラムは1700円
ウィスキーが1900円
チョコレートとのセットは、3つとも1350円です。


私のニオシは「とらやの小形羊羹 ラムレーズン」
人気の小形羊羹のこのシーズンの限定品。
1本260円。
これ、すっごくラムレーズン!
そして羊羹なんだけど、羊羹が苦手な方でもきっと大丈夫!
甘さが爽やかで本当に美味しいんです♪♪

ただし、1%未満ですがアルコールが入っていますのでいっぱい食べて車の運転はしないように!(笑)
2月中旬までということです。


それでは今週の放送予定です。

2月8日(月)
後藤康浩さん(日本経済新聞社 編集局 編集委員)
「政権交代、どうなる今後の台湾?」

2月9日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードスクール』中級編 第2回
「チャート分析の正しい考え方!」

2月10日(水)
小針秀夫さん(商品アナリスト)
「商品市場の動向と今後の見通し」

2月11日(木)
建国記念の日

2月12日(金)
芥田知至さん (三菱UFJリサーチ&コンサルティング 調査部 主任研究員)
「専門家の目~コモディティと世界の経済」


今週も1日15分、マーケット・トレンドにお付き合いくださいね。



金急騰の背景と2016年LBMA予想 [金曜・投資α情報(大橋ひろこ)]

2016.02/05 大橋ひろこ 記事URL

金が騰勢を強めています。ドル建て金日足チャートは200日移動平均線を突き抜けて尚、上昇を続けています。年末年始が相場の転換点になる、と昨年末の番組出演時に解説くださった池水氏に金急伸の背景と今後について、そしてLBMA の2016年相場予想について解説いただきました。果たして金価格は大底を付けたのでしょうか。


皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
ICBCスタンダードバンク東京支店長 池水雄一さんは
この値動きの主因は、ドル安であると指摘。

12月の利上げ実施で材料出尽くしとなり、ドル高トレンドから
ドル安転換の可能性を指摘されていましたが、利上げにもかかわらず
ドルの一段高にはつながらず、むしろ、継続利上げに懐疑的なムードが
出始めたことでドルが下落を始めました。


この動きが世界の金融市場に大きな影響を及ぼし始めていますが
減少の一途であったGold ETFの残高も年初から反騰。
70トンを越える量のゴールドが買われており、
投資家のゴールドに対する態度も一変しています。


「LBMA の相場予想」

LBMA(ロンドン地金市場協会)会員各社のアナリストの意見をまとめた
恒例の相場予想が1月中旬に公表されました。

ゴールドは1月半ばまでの平均価格1091ドルに対して、
2016年1年の年間平均価格予想は1103ドルで1.1%の小幅な上昇を予想。
ところがすでに1170ドル台まで金価格は上昇しています。
アナリストらの予想時よりもゴールドの価格は上昇中。

シルバー、PGMは5.4%とさらに強気予想。
パラジウムに至っては12.7%の上昇予想となっています。

今年は昨年の同時期の相場予想と比べ総じて強気に大きく変化しています。

ただし強気ではありますが、4メタルとも部分的な回復にとどまり、
昨年2015年の高値は越えない予想。
その予想の詳細、特筆すべき注目メタルなどなど
詳しくはオンデマンド放送で池水さんの解説をお聞きくださいね。

*******************************************

マーケット・トレンド公開録音のお知らせ♪

3月10日(木)に、東京・虎ノ門のラジオNIKKEIで、「マーケット・トレンド」公開録音を実施します。

木曜日レギュラーコメンテーター岡安盛男さん、ゴールドのスペシャリスト池水雄一さんが、
2016年の世界経済を為替動向や金価格の動きなどから徹底分析します。
この公開録音に、抽選で20名様を無料ご招待します!

司会は私、大橋ひろこが務めます。皆さまのご来場心よりお待ちしています。
詳しくはこちらから→http://blog.radionikkei.jp/trend/160310special.html

男はつらいよ。女はたくましいよ。 [岡安盛男のFXトレンド]

2016.02/04 袰川有希 記事URL



傷付いた心が癒える間もなく、また傷付き...
短期間に二度の傷心、もう耐えられない恋心......

今の投資家心理はそんな恋愛心理と通ずるものが、
と岡安さん。


先週金曜のサプライズなマイナス金利導入。
ようやく事態を受け入れたところに、アメリカの指標悪化。
センチメントはどうしても不安定になりがちなのだとか。

そんななか、明日、チャート上では節目が。
一目均衡表では、雲の捻れがやってくるそう。

捻れは転換点。
これまで下向きだったドルが、上向きに転換するかもしれません。

明日はアメリカの雇用統計の発表がありますから、
良好な結果が出れば弾みがつくかもしれませんね。


恋に臆病になった乙女心のような投資家心理も、
明日を機転に回復するんでしょうか?

冒頭の名言に絡め、そう言ってみたら、
岡安さん「僕はどちらかというと、男心をイメージして言ったんだけど」

んー、確かに一度は傷付く乙女心も、二度目は
「もーいいわっ(怒)」で、プイッ。次の日、ケロッ。
...かもしれません(笑)

女はたくましいのもので...





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

3月10日(木)に、東京・虎ノ門のラジオNIKKEIで、
「マーケット・トレンド」公開録音を実施。
木曜日レギュラーコメンテーター岡安盛男さん、ゴールドのスペシャリスト池水雄一さんが、
2016年の世界経済を為替動向や金価格の動きなどから徹底分析します。
この公開録音に、抽選で20名様を無料ご招待します!
詳しくはこちら
 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

リスク回避相場継続で上昇基調強める金 [大橋ひろこコラム]

2016.02/03 大橋ひろこ 記事URL

WTI原油価格が再び30ドル大台割れでNYダウ平均も連れ安、3日の東京株式市場では日経平均株価も大幅安となり、再びリスクオフムードが再燃しています。2月に入っても尚、鎮静化しない原油と中国株安で、リスク回避ムードが継続、ボラティリティの荒い相場環境となっていますが、金が底堅く推移しています。

皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
今日は株式会社インベステック調査情報グループの
森成俊さんに貴金属市場の動向と今後の見通しを伺いました。

日銀がマイナス金利を導入したことで、株価下落も落ち着いたかに
見えましたが、マイナス金利の副作用がジワリ広がりつつあります。

日本、ドイツ、米国の長期金利が軒並み低下。
市場関係者の一部には、日本や欧州に足並みをそろえる形で
アメリカは3月の利上げを見送るとの指摘が増えています。
利上げ見送りどころか利下げ、マイナス金利政策も
あり得るのではないか、との観測も出始め、ドルが軟調となってきました。

こうした動きにサポートされドル建て金価格は堅調推移。
足元では200日移動平均線を抜けて上昇できるかどうかに注目です。

TOCOMの円建て金も堅調で、8営業日連続陽線を示現。
1月15日には4046円まで下落し、4000円割れも視野にはいったか
に見えましたが、4300円台まで一気に巻き返しました。

金ETF市場へは資金流入が見られ、大口投機家らも買い越し幅が
増加しており、ショートからロングへとポジションをひっくり返して
いる模様。マイナス金利時代で、金利がつかない金のデメリットが
なくなったことも、金投資の魅力につながっていると思われます。
株価も軟調で、資金の逃避先となっているのでしょう。


また、金上昇に連れて上がってきたプラチナですが、
上値は重い印象です。金とプラチナの価格差は広がる一方ですが、
この先縮小に向かうことはあるでしょうか。

詳しくはオンデマンド放送で森さんの解説をお聞きくださいね。

******************************

マーケット・トレンド公開録音のお知らせ♪

3月10日(木)に、東京・虎ノ門のラジオNIKKEIで、「マーケット・トレンド」公開録音を実施します。

木曜日レギュラーコメンテーター岡安盛男さん、ゴールドのスペシャリスト池水雄一さんが、
2016年の世界経済を為替動向や金価格の動きなどから徹底分析します。
この公開録音に、抽選で20名様を無料ご招待します!

司会は私、大橋ひろこが務めます。皆さまのご来場心よりお待ちしています。
詳しくはこちらから→http://blog.radionikkei.jp/trend/160310special.html

小次郎講師トレードスクール中級編スタート [『小次郎講師のトレードスクール』中級編(~16年3月)]

2016.02/02 大橋ひろこ 記事URL

今日2月2日からの3か月間毎火曜日は「小次郎講師のトレードスクール」中級編がスタートします。全9回のシリーズ、放送項目は以下の通りです。


第1回、予想はよそう!トレードの考え方
第2回、チャート分析の正しい考え方
第3回、資金管理の正しい考え方
第4回、移動平均線大循環分析
第5回、三次元分析①「ステージ」
第6回、三次元分析②「傾き」
第7回、三次元分析③「間隔」
第8回、移動平均線大循環分析の急所「帯」について
第9回、中級編まとめ、大循環分析の仕掛けと手じまいについて


皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
初級編に続き中級編、小次郎講師にトレードスキルをUPする極意を徹底解説いただきます!

本日第1回は「予想はよそう!トレードの考え方」

株や為替、商品などの資産を買ったり売ったりするのに
方向感や今後の見通しは必要だと思うのですが、
「予想はよそう」とはどういうことなのでしょうか。

小次郎講師は
価格を動かす要因は山ほどあり、そのひとつひとつが刻一刻変化している!
として、今、買方が有利でも次の瞬間には売方が有利に変わる、
これが相場というものだ、として、その変化を敏感にキャッチするためには
予想しワカッタ!気になることが厳禁であると指摘します。

では、どのように、何を支えにトレードすればいいのでしょうか。


「確率で勝つ」

小次郎講師は、予想ではなく、現状から上に行くのか下に行くのか
その確率が偏る局面「優位性」が勝利のポイントだとして
「大数の法則」について解説してくださいました。

大数の法則とはデーターが多くなればなるほど正確な確率が
反映されることをいいます。

このシリーズでは、優位性の高いエッジの効いた局面を
どのように見つけるのか、また、勝つための資金管理の考え方
などをレクチャーいただきます。

今後の放送にもご期待ください。
オンデマンド放送で繰り返し復習もできます。

*******************************************

マーケット・トレンド公開録音のお知らせ♪

3月10日(木)に、東京・虎ノ門のラジオNIKKEIで、「マーケット・トレンド」公開録音を実施します。

木曜日レギュラーコメンテーター岡安盛男さん、ゴールドのスペシャリスト池水雄一さんが、
2016年の世界経済を為替動向や金価格の動きなどから徹底分析します。
この公開録音に、抽選で20名様を無料ご招待します!

司会は私、大橋ひろこが務めます。皆さまのご来場心よりお待ちしています。
詳しくはこちらから→http://blog.radionikkei.jp/trend/160310special.html

 

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

山本 郁
やまもと かおる

新潟テレビ21アナウンサー・ラジオNIKKEI契約アナウンサーを経てフリーに。
ニッポン放送では『高嶋ひでたけのお早う!中年探偵団』最後のアシスタントをつとめた。
ラジオNIKKEI『聴く日経』、『テイスト・オブ・ジャズ』のパーソナリティー等。

新しい一週間の始まりにお耳にかかれて光栄です!!
今聴いて下さっている“あなた”をマイクの向こうに意識して価値ある情報を、正確に分かり易くお伝えします。

大橋 ひろこ
おおはし ひろこ

フリーアナウンサー。マーケット関連、特にコモディティ、デリバティブ番組でキャスターとして活躍中。一方で映画やアニメなど声優としての顔も持つ。趣味はアンチエイジング。

袰川 有希
いやがわ ゆき

三井住友銀行勤務を経てアナウンサーに。
日本テレビ系列・静岡第一テレビにてアナウンサーを務め、日テレ報道番組の中継なども経験。
その後、テレビ東京、BSジャパン、日経CNBCなどで経済キャスターとして出演。

岡安 盛男
おかやす もりお

1979年4月アムロ銀行(現ABNアムロ銀行)入行。アービトラージディーラー としてスタートし、マネーやフォワードディーラーを経て外為スポットディーラーとなる。83年RBC(カナダロイヤル銀行)資金為替部長。85年ウエストパック銀行にシニア為替ディーラーとして入行。ロンドン支店を含み約10年間勤務1994年にはインドスエズ銀行(現カリヨン銀行)にチーフカスタマーディーラーとして入行。自動車や石油会社などのメーカーや、生損保、商社などの大手顧客へ為替のアドバイスを行う。 1998年独立してデイトレーダーに転身。日本ではまだFX業者はなく、海外のFXブローカーを使ったFXデイトレーダーの先駆けとなる。

パーソナリティ一覧はコチラ