「しゃべってフットサル部通信」#3  やっとフットサルらしくなってきたかな? [しゃべってフットサルチーム]
2006.01/13 K 記事URL

クリスマス直後で、鮮やかなイルミネーションが残るHIBIYACITY

昨年のことを言ったら鬼が笑うといいますが(いわないか)、仕事納めの前日に「しゃべってフットサル部」は年内最後の練習に望みました。こんな年末の年末に、、、なんという練習熱心な意欲的なチームなのでしょう!!(笑)

今回は社以外の方(キャプテン・フジマキさんの知り合いの方←かなりの経験者)まで参加いただき、なんと18名も集まってしまいました♪もちろん前回より参加していただいているフットサルラジオチーム兼当チーム名誉コーチの影山さん・よっすぃも。さらに今回はこのお2人に「あきちゃん」も加わり、とにかくすごい賑わいでした。急遽6人×3チームつくり、交代で試合をすることになりました。


そして、今回はついに御大、もとい、“当チームの”御大・渡辺アナが参加しました!!
46歳の肉体にこのハードなフットサルというスポーツを乗り切ることができるのか?!


いつも実力のわりにはコートが立派過ぎるんですよね(笑)

今回の練習会場は、日比谷公園の前にある富国生命ビルの敷地内にあるHIBIYACITY内にある日比谷シティフットサルガーデン。私の記憶が確かならばここは以前冬場スケートリンクになってたような・・・。
高層ビルの吹きぬけ・地下一階部分のオープンスペースにあるフットサル場です。日比谷通りに面していますし、
見上げれば高層オフィスビルΣ( ̄□ ̄)!!、
見渡せば飲食店街Σ( ̄□ ̄)!!!!。衆人環視の元(笑)、いいおっさんたちがショッキングオレンジのユニフォームをきてフットサルしてるんですよ(爆)。もっとも年末だったので車も人通りも少なかったですが、普段だったら超ハズい状況ですね(笑)。


のんたんシュート炸裂ぅぅぅ!!!

ただ、この日はビル風もビュービューふいてすごーく寒いコンディションでした。練習の方は、もう経験者が入ると試合が格段とスピードアップすることは前回でわかりましたが、今回は経験者が三分の一以上いたので、自分達がうまくなったのではないかと錯覚してしまうほどレベルが高くなってました(笑)。
ただ、自惚れている訳ではないのですが、少しずつ上達しているのは実感としてわかります(相変わらず足がついていかないのですが_| ̄|○)。やはり、前回のスフィアリーグでみたエキシビジョンマッチ(中野アナは藤本さんの方ばかり見てましたが^_^!)で、男子最高峰のフットサルを見て「これが最高形なんだ」というプレーを目の当たりにしたので、スピード感といいパス回しについてもいろいろイメージができるようになりました(あくまでイメージだけです-_-!)。中野アナが、ガッタスが負けたあと「帰る帰る!!」と会場内の通路で大ダダをコネていましたが、引き留めて良かったです(笑)。


ゴール前で抱き合うクロちゃんとヒゲ短パン親方。ウゥゥッ、キモこわい_| ̄|○

当社からはクロちゃんに加え、新たに東証の「ヒゲ短パン記者」が参加しました。
もう見た目が怖い人だらけ-_-!!。見た目だけではカ○ギのチームには見えません(先輩にこんな言い方してたらいつか殺されるな)。そんな図体もでかい人たちが怖い顔で突進してくるんですよ(笑)。普通ならよけます(汗)。「40代ツートップ」につぐ、「見た目怖いツートップ」が結成されました。

そして、私事ですが、一番最後の試合で初ゴールを決めることができました\(^O^)人(^O^)/イェーイ♪♪♪
絶妙なパスを出してくれたよっすぃに大感謝です♪私はこの練習直前、渋谷のフットサルショップでアディダスのシューズを新調しました。カンガルー革のシューズはすこぶる軽く、とにかくシュートが飛ぶんです。足にも負担が少なく、すっかりフィットしました。影山さんにもかわいいといってもらいました(^O^)。次はキーパーグローブでも買おうと思います。次回の練習もすでに決定しています。ますますやる気が出てきたぞー!!!!


真ん中が最年長選手(46)。ちゃんとユニフォーム着てくださいよ(`ε´)(たしかに背番号69はかなりハズいですが・・・-_-)。となりの小塚アナはなんと半袖ですよ!?

さて。最後に最年長参加者(46)の動向について。
この方、せっかくつくったユニフォームを会社に置いてきて(わざと置いてきたらしい)、おっさんの休日みたいな上下おそろいのジャージでピットに登場!!終始センターエリア付近で、コンサートの時と同様(笑)年齢を感じさせない動きをみせていましたが、ふと、一瞬できたゴール前のスペースに飛び込み、フリーでシュートする大大大チャンスキタ━━━(゜∀゜)━━━━!!!!!!!!!!!!

しかーし。振りぬいた左足にボールは「カスッ」と音を立てて、ボールはコロコロコロ_| ̄|○


あまりの豪快な空振りっぷりに、一同ピットに新婚さんいらっしゃいの三枝師匠状態で倒れる(汗)。
練習終了後はいち早く着替えて、真っ黒なジャンパーを着て建物の隅っこで「寒い寒い」を連発しちぢこまって座っていました(レースを待つ2号艇の選手かと思ったよ)。
さあ、こんな現実を知ったのですから、次回からはちゃんと練習に出てきてくださいね。今度はユニフォームを着てくださいね。

練習終了後、反省会のためにゾロゾロと近くのさ○ら水産へ。大勢でお伺いしましてさぞかしお店も迷惑だったでしょう(笑)。
それにしてもいくら人数が多かったからといって支払いが46000円って?!ε=ヾ(;゜ロ゜)ノ
さ○ら水産に行ったことがある方ならお分かりかもしれませんが、このお店で4万円以上飲み食いするってすごいことですよ!飲みすぎ食べすぎだよ-_-!

PS 早くも当フットサルチーム、「セカンドバージョン」のユニフォームを作る案が浮上しています。これをやろうと言っているのは中野アナと私だけなんですが(苦笑)。新ユニフォームにもご期待ください。


で、先日の某番組を見て、中野アナが今度は「バレーボール部を作る」なんて言い出さないか心配しておりますが、どうやら中野アナはバレーボールは苦手らしく、「藤本さんに迷惑をかけたくないから」という理由で、しゃべってバレーボール部はつくることを断念(どんな理由やねん|||(-_-;)||||||)。バレーボールファンの皆さん、すみませんでした。

こんなおバカコラム更新しているうちに、フォトショップの使い方まで覚えつつあるKでした。


反省会にて。食べ物飲み物注文表に記入中。なんでそんなにうれしそうなの?(ハロショで写真注文表に記入してるんじゃないんだから_| ̄|○)


「しゃべってフットサル部通信」#2  「うまくなりたいという欲求、芽生える」 [しゃべってフットサルチーム]
2005.11/30 K 記事URL

今回はあまり写真をとれず、さらにいい写真がほとんどありません_| ̄|○。とりあえずこんな夜景のすばらしいコートで練習したという雰囲気だけでもおわかりいただければm(__)m

本当に2回目の練習をする日がきました(笑)。

フットサル場に向かう途中、編成部Mさんが「本当に2回目(の練習)があるなんて思わなかったよ。『ユニフォーム作りました→1回練習しました→現実を知りました→いい思い出ができました』っていってやめるもんだと思っていた」とつぶやきました。確かに多くの人間がそのように思っていたはず(爆)。でも一回で終わらないということは、自ずと我々もそのおもしろさに取りつかれつつある証拠でしょうか。

今回の練習場所は新宿三越の屋上「新宿アルコットスタジアム」。フットサルが好きな方にとってはかなり有名な場所らしいですね。とにかくキレイなコートで、我々みたいなトーシローが入っていいのかと一瞬身じろいでしまいました(笑)。新宿の高層ビル群の中にあるスタジアムは、夜景もきれいですし、何より新宿駅に激近!こういう環境が会社員フットサラー(こういう言い方しない?)にはありがたいですし、流行る要因の一つなんでしょうね。

この日は小塚アナが美浦取材のためお休み。そのかわり営業の後輩Tくん(当社下から2番目の男性社員。といっても29歳 もうちょっと計画採用したほうがよろしいんじゃないd(ry)という若手有望戦力が加入、そして技術の安田大サーカスのクロちゃん Yさん(40)が新メンバーとして加わりその輪は社内で広がっております。

我々会社から出発隊は、集合時間より15分前に着くように出発したのですが、現地に着いたら、この日休日だった中野アナと経理のTさん(ベルサッサで新宿へ向かったらしい)がすでに待っていました。マンパワーがみなぎっております(笑)。

そして今回はなんと言ってもスッペシャルジェネレーションなゲストが来てくれたんです。影山のぞみさんとフットサルラジオチームのよっすぃが参加してくれたんです!!!!!

おいおい2回目の練習で、こんな本物で現役のうまい人たちと同じコートでフットサルができるなんて(*o*)はっきりいって感動を通り越して「いいのかよー」とか思っていました。


少しはチームらしくなってきたかな

当チームは相変わらず練習はなし。「実戦から学べ」ということでいきなり紅白戦です(汗)。
集まった人数が12人になったので「5人対5人・一人リザーブ」でプレーしてたんですが、最後は6対6・みんなで試合をすることになりました。
前回の試合形式練習のときは、最後みんな足がとまってしまうほどグダグダになり、最後はチェスのコマがコート上に並べてあるように止まっている状態でしたが、今回、うまい人が2人入っただけで、試合がしまりました、マジで。

影山さんとよっすぃが、きれいなドリブルでのボールコントロールや、正確なパスを出してくれるおかげで、中盤からゴール前までの攻防が緊迫していて見ていてもプレーしていてもおもしろかったです。

上手な人が入ると当チームメンバーも燃えるんですね。競馬班フジマキさんもガチンコで影山さんにボールをとりにいったり(頼むからケガだけはさせないでくださいねm(__)m)、気合もレベルも格段にアップした様な気がします(前回のが低すぎるのか_| ̄|○)


思いっきりピンボケ(汗)。せめて雰囲気だけでも

ただ、よーく目を凝らして見ていると影山さんとよっすぃ、前述のたんぱプランニングツートップ、フジマキさんなど、それなりの経験者がほとんどボールをもっていることがわかります。社員でこのスピードフットサルについていけたのは営業の後輩Tくんとクロちゃん(←あんまりいってるとホントに殺されそう-_-!! 見た目はマジ怖い)Yさんだけ。前回参加の社員達はどうした?!たんぱ社員たちよ、奮起しろー!!

この事実が見えたので、僕も「がんばらなきゃいけない・うまくなりたい」って欲求が芽生えてきました。ハーフタイム中に影山さん・よっすぃにインステップキックでのシュート、パスの出し方などを教えてもらいました。自分でプレーしててわかるのは、「あと半歩足が出ない」んです。頭の中では描けているプレーが、実際の場面になると気持ちばかりが先走ってしまい、上体は前に出るのですが、足がついていかない=だから足がもつれたり弱いシュートになっちゃうんですよね。ホントにもっともっと技術的にうまくなりたいと思った一日でした。

前回「二度とやらない」なんて話していた中野アナは、今回は終始元気でしたよ。最後は「スカイラブハリケーンをやりたいんだけど、ゴールが固定されてないから動いちゃってできないんだよ」とか、次のチームが練習を始めたのを見て「こことならいい勝負になるんじゃないか?」など「練習後は冗舌」を大発揮してました(笑)し、反省会では「明日から走りこみをする」「ゴールキーパー用のユニフォームを早く作ってほしい」などヒートアップし、最後には「次は対外試合だ。カレッツァとも結構いい試合できるんじゃないか?」と衝撃のビッグマウスが{{{{(+_+)}}}}

「あのー、お言葉ですが、、、たぶんこんなヲタ、もといヘタチームとなんか試合してくれもしないし、万が一試合してくれたとしてもメタメタにやられますから。。。」もし試合をしたら0対109とかで負け、「いやー、まいったなー。ぼろ負けでつっかれたなー」なんてヘラヘラロッカールームに帰ってきたら、監督(渡辺アナ?)が「おまえら悔しくないのかー!!!」と怒りだし、「おれは今からおまえらを殴る!!!」「おまえら悔しくないのかー?!」とかいいながら拳に涙粒沢山こぼして選手一人ひとりを殴っていく・・・。
そして「先生!!おれ、フットサルうまくなりてえーよ!!!」「おれも!!」「僕も!!」「先生!!俺にフットサル教えてくれよ!!」こだまする選手達の声、「よし!!おまえらよく言った!!今日から練習だぁ!!」とかいってチームは団結していく、、、最後は花園ならぬフットサルの聖地・駒沢で優勝する。ヲチこぼれたちと泣き虫監督のン年間のドラマがここからはじまる。

そのビッグマウスを聴いた瞬間、こんな光景が浮かんでしまったのは私だけでしょうか(笑)。
僕が心のバイブルドラマとして愛してやまない某ラグビードラマのワンシーン、こんな風に熱くなったらホントに楽しいでしょうが、、、




渡辺アナに殴られるの? Σ( ̄□ ̄)!!


それも監督のIDカードバッチとかぶら下げてるんじゃなくて、こはぶら下げている人にΣ( ̄□ ̄)!!!!



まあ、カレッツァと試合ができる日がくるまで(ないない)、中野アナにこの勢いが残っていることを願うばかりです(汗)
練習の後半には竹川アナも見に来てくれました。次回は一緒にやりましょうね。


翌日、会社に出社すると、前の席に座る後輩M子(コアラのマーチをとられたヤツです)に「ちゃんと練習・試合なんてできてるんですかー?(?_?)ぁゃιぃ」と当部をバカにしたような言い方をされました(爆)。

確かに前回の時点では「そんなことないよ!」とはいえなかったのでしょうが_| ̄|○、今回の練習の感触からすると、「一度見に来て、一緒にやればそれなりになってきているってことがわかるよ。」と胸を張っていえます。うまいとかへたとかの前に、まず楽しいんだから一緒参加しなさいよ、と誘ってみました。

社内外で参加したいという人のためにユニフォームも5枚追加発注することになりましたし、今回「たんぱのよっすぃー」と「たんぱののんたん(orのの)」も誕生し(本人非公認-_-!!)、ますます活気づいてきたまだまだ上昇の余地のある(?)しゃべってフットサル部、年内にもう一回練習できたらと思います。

今後のチームの課題:
・セットプレーからのパス・シュートの正確性
・後半の体力が極度に落ちてしまうため心肺機能の向上
・正ゴレイロの早急な育成(有力候補は中野アナ)

・「見た目」が怖い人が多すぎる(笑)。そのくせユニフォームが鮮やかなオレンジ|||(-_-;)||||||次のチームとのコート入れかえのとき、みんな奇異の目でこちらを見ている_| ̄|○このままだと他のチームが怖がって試合してくれるところがなくなる。



そして
・監督が来ない(爆)


「しゃべってフットサル部通信」#1   「もう二度とやらない!!!引退する!!!」 [しゃべってフットサルチーム]
2005.11/09 K 記事URL

ユニフォームを着ると、それなりに「チームらしく」は見えるんですよね(笑)。

先日会社の近く、国会議事堂からも歩いて数分のビルの屋上フットサル場で「しゃべってフットサルチーム」の第1回練習を行いました。ホテルやら高層ビルの合間でやるフットサル、結構贅沢なロケーションでした。

タイトルにあるコメントは、その「しゃべってフットサルチーム」の第1回練習が終わって、あるアナウンサーが吐いた一言です。

記念すべき第1回目の門出の練習だというのに、監督はゴルフで不在でした(チーム愛がないなー(`ε´))。
山内さん(背番号マコキャワキャワ2)と、社員が集まったものの、急なキャンセル等が出てしまい2チームつくれるまでにはいたらなかったので、急遽ユニフォームをデザインしてくれた方(フットサル経験者)まで参戦してもらいようやく10名になり、試合をすることができました。


試合?
中野アナの発案で、「まずは練習なんかするよりは“実戦”から学ぶんだ!!」ということで早速紅白戦をすることに(笑)。
わずかにした練習で中野アナは「こんこん→よっすぃーばりに、ゴールキーパーからのパス一本でいきなりシュートする練習」と、かーなり実戦級な(笑)ものをしていました。


ちょっとだけ練習

5分ハーフの試合を2試合、もう1ハーフを行ったのですが・・・


もうみんなバテバテでした_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○

試合は女子フットサルの試合をちょくちょく見ているせいか(?)、「おれがおれが」のシュート合戦にはならず、パス回しなんかもまあまあそれなりにできたんですが、シロウトサッカーなので、やっぱりみんながボールのほうにワァーと寄ってっちゃうので、すぐチャンス(ピンチ)ができてしまいます。
頭では「スルーパス出してみよう」とか「切り返してドリブルしたい」などわかっちゃいるんですが、いかんせん足が上がらない・・・_| ̄|○技術云々よりも基礎体力のなさを痛感させられました。

紅白戦の結果はというと、たんぱプランニングのヤジマさん(背番号5=中野アナの同期)・ワダくん(今回はユニなしでしたが、今回の活躍で背番号10をつけることが決定=10番のユニは作っていなかったので追加で新調します)のたんプラツートップで10得点をきめる大活躍でした。


我がチームが誇る『40歳代ツートップ』(キーパーは小塚アナ)

今回参加のたんぱメンバーの平均年齢は約32歳。なかでも編成部Mさん(背番号エリキャワキャワ 14)としゃべって初登場(?)の経理部のTさん(背番号23)の40歳代コンビがとても元気!好プレー・好セーブ連発で大活躍でした!


で、、、40代ががんばっているその一方で・・・

一番バテていたのが中野アナ(31 背番号アイちゃんが好きな数字という(?)7)、二番目にバテていたのが小塚アナ(26 背番号りかちゃんと同じ9)_| ̄|○でした。



_| ̄|○な人 パート1

このチームの中では若手の部類なのに、、、小塚アナはハーフタイムになるとガックシすわりこんじゃうし、中野アナは試合前「ドライブシュートの練習もしなきゃ」とか「スカイラブハリケーンをやるんだ」と意気込んでいた勢いはどこへやら・・・途中からはぱったり足が止まってしまいました(苦笑)。最後の試合、僕はキーパーをしていたんですが、背番号7番と9番の数字をハッッっキリとみることができました(それだけ止まっていたということですね^_^!)


_| ̄|○な人 パート2

練習終了後、みんなで着替えていたところ、中野アナから出てきた言葉がタイトルのひとことです-_-!!。「これなら二日酔いのほうがラクだよ」とか「もうこの7番のユニフォームとシューズ、ワダくんにセットで1万2千円でゆずるよ」とかまで言い放つ始末。

(・_・)エェーッ...?!せっかくユニフォームもシューズも新調して、第1回の練習までこぎつけたのに、そんな寂しいこといわないでくださいよー。
本人も「不摂生な生活をしているから仕方がない」と自覚しているようで、その気力と体力のあまりのギャップにショックを受けてしまったのでしょうか?
そこで我々は赤坂見附まで反省会に向かう道中、みんなで説得(笑)を続けました。で、その甲斐もあったのかようやく反省会で、「じゃー、(フィールドプレーヤーは動き回って大変だから)キーパーやるから、違う色のユニフォーム作ってくれよ!!」とのこと(爆)。
まあ少しはやる気が戻ってくれたかな、やれやれ┐(´ー`)┌

このロートル社員チームもとい、新生しゃべってフットサルチームがどこまで強くなれるのか?(たんぱ野球チームの方も高年齢化が否めなしい、、、あぁ若い後輩社員が入ってこないかなぁー)いつか対外試合ができるところまでレベルアップできるのか?みなさんもかげながらで結構ですので応援してくださいねv(^_^)v。


フットサルは個人的には小学校以来ですので約20年ぶりぐらいに実際にやってみたのですが、体験してみてあらためて女子フットサルチームの運動量のすごさを知ることができました。あんまり「がんばれがんばれ」とか「ああしていればなぁ」とかいっちゃいけませんね、だって実際にフィールドに立ったら思うように動けないんですもん_| ̄|○

ただ、唯一の光明は、社内で結構関心が意外に高いこと。
経理部のTさんはかくれしゃべってリスナーであることもわかりましたし(爆笑)、たんぱのミキティをはじめ、女性の社員も「昨日どうだった?」とか「見に行きたかった」「よく怪我しなかったですねー」などと声をかけてもらえました。
その上、今回参加できなかった社員や、出入りのミキサーさんまで「チームに入れてほしい」「ユニフォームほしい」といってくださっています。
まだまだ社内でチームを拡大していけるかもしれません。


反省会での_| ̄|○な人。よっぽど疲れたんですね。

ビルの谷間で会社帰りに運動ができるなんて、疲れましたけど気持ちよかったですよ。贅沢な時間の過ごし方でした。その後反省会をしましたが、初代キャプテンの、たんぱ馬劇場のコラムでおなじみのフットサル経験者・フジマキさん(背番号11)から「次回への明るい展望と抱負」も語られ、フットサルの話題と毎度のヲタトークでいつも以上に盛り上がり、終電近くまで飲んでおりました。でもトイレに立ち上がる際、既に体には痛みが・・・こ、これが現実なのか・・・|||(-_-;)||||||。

次回練習日なんですが、参加者は一様に楽しめたと申していますので(除 中野アナ)、そんなに間をあけないで設定したいと思っていまーす。

で、ちょうどこの文書をアップしようかなーとしていたら、影山のぞみさんが収録でいらっしゃいました。
早速昨日の我々の惨憺たる体たらくぶりと、いかに影山さんがフットサルの大会で動き回っていることのすごさについてお話をしていたら、なんと次回しゃべってフットサルチームの練習の際は一緒に参加したいーなんておっしゃってくれました!ε=ヾ(;゜ロ゜)ノなので次回はコーチ役をおねがいしちゃいましょう。

影山さんがきてくれたら、男性社員の参加率がますます高まってしまうかもしれませんね(苦笑)。いっそのこと、監督になっていただきたいなあとみんなで言っています。

まあホントに監督に就任してもらえるなら、決定次第渡辺和昭氏(46)は解任されることになるでしょう(笑)。
もちろん監督解任後は選手としてがんばっていただきますよ!(苦笑 またチームの平均年齢がグンとあがっちゃうよ_| ̄|○)


この「通信」がこれが最初で最後にならないよう、がんばります(笑)。


最後はやっぱり「おじちゃんピ〜ス」?!