1月18日放送から [番組スタッフから]
2008/01/18(金) 18:58 番組営業担当K

今日のお話は「企業倫理とCSR」というお話でした。

CSR(=「企業の社会的責任」)とは最近注目されてきているのかと思っておりましたが、決してここ最近付け加えられた概念ではなく、企業の本質的なもので、企業活動の根底にあるものなんですね、、、初めて知りました(笑)。


それにしても宮本さんの「利潤がゼロより大きいとき、『企業の存在価値』がある」、「逆に利潤がマイナスであるということは、企業は社会に便益よりも大きな損失を与えていることになり、存在意義はない」という言葉はちょっとショッキングですねー。

あっ、誤解のないように。この言葉だけをとらえないでくださいね。あくまで放送の一部分のことですので、リスナーの皆さまは全部放送を聴いていただきこの意味の言葉をご理解いただければと思います。

放送の中で出てきた式をここでもう一度ご紹介しておきます。
(アウトプット−インプット)=「利潤」
(売上高+外部経済)−(私的費用+社会的費用)=「社会的利潤」


コメント