12月14日放送から [番組スタッフから]
2007/12/14(金) 18:55 番組営業担当I

藤井美和さんによる4回シリーズ、「生と死を考える:死生学からのメッセージ」の2回目は「死にゆく人と、その関わり」についてのお話です。
 
今回は、キュブラーロスによる「死にゆく人の5段階」、すなわち「否認」「怒り」「取引」「抑うつ」、そして「受容」についてのお話があります。


 誰でも最愛の人との「別れ」はやってきます。私も家族が亡くなった時、その「死」を受け止めるのに、ずいぶん長い時間がかかりました。藤井さんのお話は何度も繰り返し聴いてしまいます。

今回も最後の「全ての人が、死を迎える、
ということを意識するとき」、の部分は何度も聴いてしまいます・・・。
 
 さて、見たい見たいと思っていて、見逃した映画があります、それは、 「みなさん、さようなら」(2003)

です。


コメント