12月7日放送から [番組スタッフから]
2007/12/07(金) 18:58 番組営業担当K

小柄な体で杖をつきながら、藤井美和さんが陽だまりの中を番組収録のために歩いてこられました。体力がそれほどないために、配分を考えながら、毎日の仕事をなさっていらっしゃるのだそうです。
 12月のテーマは「生と死を考える:死生学からのメッセージ」。「死生学」?ウン?


 「生きるのがしんどい」、そう思ってしまうことがときにはあるかもしれません。藤井先生のお話は、「生」について、「死」の瞬間から考えてみる、ということのようです。すると、ホント不思議、「死」が放つフットライトで、「生」がキラキラと輝いて見えてくる・・・・。藤井先生のお話を4回に渡ってお送りいたします。


コメント