放送後記〜栗林先生のおはなしから [番組スタッフから]
2007/10/29(月) 16:18 番組営業担当I

栗林輝夫さんのお話を聴いた後、偶然小池百合子議員の本、「女子の本懐」のページを繰っていましたら、ライス米国務長官に会いに行くくだりで、アメリカにおける宗教、キリスト教右派と呼ばれる人々の投票行動について書かれていました。
おお!以前ならば読み飛ばしていたかもしれませんが、その背景がよく分かりました。


この番組はラジオNIKKEIの大阪スタジオで収録することが多いのですが、スタッフの一部は東京から出張します。で、帰りは大阪土産を買ったりするわけですが、 ポイントは「東京では買えない地域限定もの」「二度続けて同じ土産を買わない」あたりが鉄則ですね。今回はプリッツ。


コメント