8月28日の放送から [番組スタッフから]
2009/08/28(金) 11:00 番組営業担当I

今月お送りしてきました室崎益輝さんのお話、「巨大災害に備える」も今回が最終回。
「じゃあ、いったいどうすればいいのよ?!」という私たちの「?」についてお話いただきます。

題して「防災の文化を築く~事前に備えることの大切さ・・・持続的に備える」。
”ムリに”とか”わざわざ”ではなく、暮らしの一部として防災をすすめる、ということ。
具体的には:


①予防医学的な備え → 耐震補強、防犯灯設置、手洗いうがい
②緊急治療的備え → 非常持ち出し袋、非常通信システム、ワクチンの備蓄
③リハビリ的備え → 保険加入、心のケア
④公衆衛生的備え → ライフスタイル、家族や地域のつながり、心身の健康
など、ということです。

私はこの夏、少しでも体力をつけておこうと、毎日のちょっとした運動(駅でエスカレーターを出来るだけ使わないとか)、食事に気をつける(バランスですね)、
そしていらないものを出来るだけ捨てる、寝る前に片付ける、などから始めてみました。

お前は今までやっていなかったのか、と言われてしまうほどすべて当たり前のことなんですけど・・・。

今回でシリ-ズは終わりますが、私にとっては自分の生活全般を見直す始まりとなりました。みなさまもオンデマンドでいつでも聴けますので、これからも時折、繰り返しお聴きください。

さて、今夜は週末。食料の買出し、本棚の整理、雨戸(シャッター)のすべりが悪くなったので、潤滑剤スプレーをシュッとやっておかないと・・・、
夏のクリーニングもそろそろ・・・。


コメント