郊外に住む [番組スタッフから]
2008/10/09(木) 17:47 番組営業担当I

東京の私鉄沿線(そういえば野口五郎の1975年のヒット曲に「私鉄沿線」というのがありました・・・)に住んでおりますが、今月の角野幸博さんのお話によると、「郊外」はそもそも「健康的だ!」ということで開発された、ということですね。

で、「郊外」を描いた映画を二つほど。

○「メイフィールドの怪人たち」
原題はそのものズバリ「郊外」(THE ’BURBS)。
平和なはずの「郊外」で、隣人に不振?を抱いた住人たちが繰り広げるコメディ。トム・ハンクス主演です。

○「摩天楼を夢見て」
厳密には「郊外」を描いた映画ではないのですが、「郊外」の開発といえば、不動産会社。これは不動産会社のセールスマン の悲哀を描いた身につまされる?作品です。ジャック・レモン、アル・パチーノほか名優がゾロリ。


コメント