赤い鳥小鳥 [番組スタッフから]
2008.12/16 番組営業担当I 記事URL

日曜日の朝、散歩しながらポッドキャストで番組を聴いていると冬の空気がツンと鼻にきます。いい気持ち。

道を歩いていたら、赤い実が袋に包まれておりました。
きっと鳥がつついてしまうんで、その対策なんでしょうね。
童謡「赤い鳥小鳥」を思い出しました。あの鳥はなぜ赤いかというと、赤い実を食べたから、という唄だったような。この辺が「記憶」のあやしいところですが、確かそんな唄・・・。

調べてみたら作詞は北原白秋。懐かしい風景、記憶が甦ります・・・。


12月12日放送から [番組スタッフから]
2008.12/12 番組営業担当K 記事URL

今回は「自分の記憶は本当の記憶か」をテーマに浮田さんのお話をいただきました。

今回ご紹介した実験の件で、言葉だけだとわかりづらい部分があった方もいらっしゃるかと思いますので、あらためて個々に記しておきます。


【続きを読む】
12月5日放送から [番組スタッフから]
2008.12/05 番組営業担当K 記事URL

今回から新しいテーマ「記憶の不思議を知る」と題して4回にわたり浮田潤さんにお話いただきます。
私もそうなのですが、最近記憶力が落ちたとか、年号や暗号・英単語が覚えられないと悩んでいる方、浮田さんの記憶のメカニズムについてのわかりやすい解説をお聴きになって、参考にしていただければとも思います。


【続きを読む】
輝くとき! [番組スタッフから]
2008.12/01 番組営業担当I 記事URL

あちらこちらで、クリスマスのイルミネーションが輝く季節になりました。
写真は東京代官山ほかの様子です。


【続きを読む】
11月28日の放送から [番組スタッフから]
2008.11/28 番組営業担当K 記事URL

前回は日本以外の諸外国における「ワーク・ライフ・バランス」推進の取り組みについてお送りいたしました。
では翻って日本ではどうなっているのか、シリーズ最終回は「国の政策のあり方」についてです。


【続きを読む】
光と影 [番組スタッフから]
2008.11/25 番組営業担当I 記事URL

光もきれい、影もすてき。やはり両者そろってバランスがとれているよう・・・。

このバランス、今月のテーマ「ワーク」と「ライフ」は重要ですが、例えば、心と体、起きている時間と睡眠時間、食べると排泄、公と私、などほんと、バランスは難しいですね。

この写真のようにバランスがとれて、キラキラ輝くのはいつかしら・・。


11月21日放送から [番組スタッフから]
2008.11/21 番組営業担当I 記事URL

11月18日にコメントをいただいた“主婦さん”、ありがとうございます。そう、関西学院大学のキャンパスは本当に美しい。スタッフが訪問したときの様子はこちらで。
スタッフもキャンパスで学んでいることを想像しながら、お話を聴いています。気分は学生!

さて、今月のテーマは「ワーク・ライフ・バランス」。先日新聞紙上で、大学の学生課でも最近は就職活動(就活!)の際に、「ワーク・ライフ・バランス」の良い職場を目指すように指導しているんだとか。

それで、マスコミは不人気なんだそうです。おいおい。


【続きを読む】
かつて・・・ [番組スタッフから]
2008.11/18 番組営業担当I 記事URL

かつて(って、ン10年くらい前ですが・・・笑)、友人の一人は「昼間は都会で働いているから、家は緑の多い郊外がいい!」と職場から70~90分ぐらい離れたところに住んでおりました。
(あ、角野幸博さんによる「郊外の未来像」のお話はこちらです)

その友人、今はどこに住んでいるかわかりませんが、私もワーク・ライフ・バランス、というか、心と体のバランス(つまり、西村智さんがおっしゃっている”健康”ってことですけれど)を保つのためにも、ガーデニングに興味はあります。自分でしないで、ガーデニングをしている友人のところに遊びに行ってしまうのいが、お手軽、ずうずうしいところではありますが。


【続きを読む】
11月14日の放送から [番組スタッフから]
2008.11/14 番組営業担当I 記事URL

今回は「ワーク・ライフ・バランスの費用対効果」についてのお話です。
企業にとって「ワーク・ライフ・バランス」とは何か。
まだまだこれは「福利厚生」だ、と考えている企業も多いようですが、いやこれは、強い組織にするための投資である、つまり「経営戦略」だと考え行動する企業も出てきた、とのことです。


【続きを読む】
11月7日放送から [番組スタッフから]
2008.11/07 番組営業担当I 記事URL

今日から、「ワーク・ライフ・バランスを考える」が始まります。
お話は、西村智(にしむら・とも)さん。

日本語では「仕事と生活の調和」ということだそうです。

そうは言ったってなかなか難しい、ですが、いきいきと働けたら個人の生活にも良い影響が出るし、会社だって従業員が活性化しているのは良いことで業績も上がる、メリットがある、と企業にとっても効果があることなんですね。


【続きを読む】
 全28ページ中20 ページ   前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 [20] 21 22 23 24 25 26 27 28 次の10件