2月24日番組から [番組スタッフから]
2012.02/24 番組スタッフK 記事URL

「新しい省エネルギー半導体が未来をつくる」というテーマの4回目。

今回は関西学院大学理工学部教授・大谷昇さんに「SiC半導体開発の難しさとSiC半導体がひらく新しい世界」についてお話いただきます。

前回までのお話で、SiC半導体の意義が分かりました。しかし、有用であるからこその開発の難しさも、SiC半導体は持ち合わせているようです。


【続きを読む】
2月17日番組から [番組スタッフから]
2012.02/17 番組スタッフK 記事URL

今月のアイデアカプセルは「新しい省エネルギー半導体が未来をつくる」をテーマに、関西学院大学理工学部教授・大谷昇さんにお話いただいております。

3回目の今回は「SiC半導体開発の歴史とその経緯、そして意義」と題してお送りします。

前回触れたSiC半導体について、もう少し核心に迫っていきましょう。


【続きを読む】
2月10日番組から [番組スタッフから]
2012.02/10 番組スタッフK 記事URL

関西学院大学理工学部教授・大谷昇さんをお招きして「新しい省エネルギー半導体が未来をつくる」と題してお送りしております、今月のアイデアカプセル。

その第2回は「パワーエレクトロニクスとは? SiC半導体とは?」。

パワーエレクトロニクスは、前回少しだけ出てきましたよね。今回は新たにSiC半導体が登場。SiCって? 実はこれ、化学式。Si=ケイ素、C=炭素です。

その前に改めて、パワーエレクトロニクスを詳しく。


【続きを読む】
2月3日番組から [番組スタッフから]
2012.02/03 番組スタッフK 記事URL

今月のご出演は関西学院大学理工学部教授・大谷昇さんです。テーマは「新しい省エネルギー半導体が未来をつくる」。

大谷さんは企業にお勤めの頃から永年にわたって、半導体の研究をされています。
昨今のエネルギー事情を鑑み、これからの社会に役立つ半導体の“これまで”と“これから”について、お話いただきます。

まず第1回は「環境社会・省エネルギー社会におけるパワーエレクトロニクス技術の重要性」についてのお話です。


【続きを読む】
2012年2月の出演者 [出演者]
2012.01/30 番組スタッフK 記事URL

2012年2月の出演者は
関西学院大学理工学部教授 大谷昇さんです。

2月のテーマは
「新しい省エネルギー半導体が未来をつくる」


大震災と原発事故以降、節電が叫ばれ、
省エネルギーに対する関心が以前にも増して高まっています。
また、自然再生エネルギーへの転換も今後進んでくることでしょう。

限られたエネルギーを有効利用するために
「パワーエレクトロニクス」技術が重要となります。
そして、それらをコントロールする半導体の研究開発が進んでいるのです。

企業にお勤めの頃から半導体の研究を続けている大谷さんに、
省エネルギー半導体についてお話いただきます。

難しいテーマ? いやいや、分かりやすくお話いただいています。ぜひお聴きを!