2月25日番組から [番組スタッフから]
2011.02/25 番組営業担当I 記事URL

ずっと風邪をひいておりましたが、直って1週間、久しぶりにジムに行ってまいりました。

で、まず何をしたかというと、体脂肪などの測定です。

今週のお話は「肥満度の測り方」。肥満かどうか、の測り方には大きく分けて二種類の測定方法があります。

①身長に対して、体重がどの程度あるのか
②身体に脂肪量がどの程度貯蔵されているのか

を測定する方法です。


【続きを読む】
2月18日番組から [番組スタッフから]
2011.02/18 番組営業担当I 記事URL

 女性誌を見ても、男性誌を見ても、やせてスラリとしたモデルがニコッと微笑んでいる写真が多いです。
 少し前に、世界のトップモデルの間で「不健康に痩せていること」の反省から、少しふっくらしたモデルさんが登場したこともありましたが、それも一時的だったような・・・。

 近頃は標準より痩せていても、男性で約40%、女性で約80%の若者がさらに痩せたいと思っており、ダイエットの経験があるのだそうです。


【続きを読む】
2月11日番組から [番組スタッフから]
2011.02/11 番組スタッフK 記事URL

今回のブログは番組制作スタッフKが担当します。さて、今月は関西学院大学人間福祉学部教授の中塘二三生(なかども・ふみお)さんに「肥満と健康」というテーマでお話いただいております。2回目の今回は「体脂肪は悪者か?」です。

 私も20代の時分はどれほど飲んでも食べてもさほど太らなかったのですが、30を過ぎてからというもの気を抜くとすぐお腹周りがブヨブヨとしてきます。お正月だから、風邪をひかないように栄養を取るために…なんて自分自身を甘やかしたツケが、すぐに来ます。

 なんとかして体についた脂肪を減らしたい、そうお思いの方は多いはずです。ただし、前回お送りしたように「肥満」は様々な疾病異常を引き起こす可能性があるために注意が必要ですが、「体脂肪」そのものを悪者と決め付けるべきではない、と中塘先生は話します。


【続きを読む】
2月4日番組から [番組スタッフから]
2011.02/04 番組営業担当I 記事URL

 今日、ランチを食べていましたら、隣の席で男女が「太っていること」についてずっと話をしていました・・・。話をしながら、思いっきりたくさん召し上がっていましたけど(笑)!

というように、私達は「太っていること」をついつい気にしてしまいます。

今月の中塘 二三生(なかども ふみお)さんのお話で一番大切なことは「肥満そのものは悪いことではない。が、肥満は肥満でない人に比べて体脂肪が過剰に蓄積された状態とされ、これがメタボリックシンドロームや内臓脂肪蓄積症候群と密接な関係がある。それゆえ、疾病異常や合併症を罹患しやすい」というものです。

1回目は「肥満にはどのような種類があるのか」を中心にお話いただいています。


【続きを読む】
2011年2月の出演 [出演者]
2011.01/31 番組営業担当I 記事URL

2011年2月の出演は、関西学院大学人間福祉学部教授の中塘二三生(なかども・ふみお)さんです。

2月のテーマはみなさんの関心事、「肥満と健康」です


冬は体重が増加するみたい。なんだか気になる、という方も多いのではありませんか?

みなさんのご家庭、あるいはご近所の銭湯、あるいはスポーツクラブなどに、「体脂肪計」がよく置かれていると思います。

中塘さんはその「体脂肪計」の機器開発者のお一人。
「特許願いを申請する機会を逸しちゃったから、人間用体脂肪計の特許は持っていません。ペット犬の体脂肪を測る特許は持っていますが・・・」と、笑いながらお話くださいました。

というわけで、あなたがよく見るあの「体脂肪計」を開発なさった中塘さんのお話を4回にわたりお送りいたします。

知っているようで実は勘違いしているかもしれない「太っているということ」「健康であること」について、整理してお話いただきます。

2月は「自分のからだ」についてぜひ考えてみてください!