2月27日放送から [番組スタッフから]
2009.02/27 番組営業担当K 記事URL

今回は「地球化学図」というテーマでお話をいただきました。
「地球化学図」はいわゆる「地図」とは違い(一般的な「地図」と呼ばれるものは「地形図」をあらわしたもの)、地域の化学的な情報=どのような元素がこの地域にどれだけの分量分布しているかをマップにしたものが「地球化学図」と呼ばれるものだそうです。地球化学図は資源探索や環境解析などにも利用されるそうです。


【続きを読む】
2月20日放送から [番組スタッフから]
2009.02/20 番組営業担当K 記事URL

今回は地球の歴史を探る上で必要な「年代測定法」というお話をしていただきました。

ずーっと昔の大気中の二酸化炭素濃度を調べるのに、南極やグリーンランドの氷床から氷を取り出し、その中の二酸化炭素濃度を調べることで、何万年もの前のデータを取ることを例としてあげていただきましたが、地球の約46億年間の歴史に起こった、隕石の衝突や火山の噴火などのさまざまな出来事(「イベント」)を岩石の年代を調べることで知ることができるという方法について、詳しくお話いただいています。


【続きを読む】
プラチナ [番組スタッフから]
2009.02/19 番組営業担当I 記事URL

 今月は「地球と環境の化学」のテーマで壷井基裕さんにお話いただいています。
地球ってどうやって出来たの?どうなってるの?と知らなかったお話ばかり。

 ラジオNIKKEIでも先日”プラチナ”のミニセミナーというかワークショップを実施しましたが、そこにスタッフとして参加いたしました。 ”プラチナの歴史”についてもお話があるとのことでしたので、壷井さんのお話と合わせて仕事とはいえ、勉強しようと・・・(笑)。

で、こちらでもびっくり。どうやら指輪などでおなじみ、あの貴重なプラチナを地球にもたらしたのは、今から20億年前、地球に衝突した巨大な隕石・・・。この隕石が地球の地殻を破り、プラチナを抱負に含む溶岩層を形成したとか・・・。

ウーム。


アンスリウム [番組スタッフから]
2009.02/14 番組営業担当I 記事URL

2月14日はバレンタイン・デー。
日本ではチョコレート屋さんがキャンペーンに成功して、最近では「ポリフェノールも多いし、おいしいし、この機会に食べてみましょ!」という華やかな催しになりました。

ヨーロッパなどでは女も男も愛する人に贈り物をする日、のようです。

そこで、いつも「アイデアカプセル」をお聴きいただいているみなさまには番組より感謝と愛をこめて、アンスリウムを!真っ赤なハートをお贈りします!


【続きを読む】
2月13日放送から [番組スタッフから]
2009.02/13 番組営業担当K 記事URL

今回は「元素と岩石」というテーマで、化け学的な目から宇宙や地球をみていくというお話をしていただきました。

「元素周期表」ってすごく久々に聞きました(笑)、日々のサラリーマン的日常を過ごしている私には縁遠いもので・・・(汗)。遠―――――い記憶のなかから、ようやく「周期表」を引っ張り出してきたのですが、せいぜい思い出せたのは「すいへいりーべ ぼくのふね」という暗記法。でもその先がさっぱり思い出せない(悶)。きっとそもそも覚え切れていなかったんですね(笑)

って私の話はどうでもよくて、


【続きを読む】
2月6日放送から [番組スタッフから]
2009.02/06 番組営業担当K 記事URL

今週から4回にわたり「地球と環境の化学」というテーマで壷井基裕さんにお話いただきます。

サイエンス系の分野は苦手だという方、興味はあるけど奥が深そうでなかなか学んでみようという一歩が踏み出せない方、今回は壷井さんがそんな難しそうなお話をわかりやすくお話いただけますので、まずは気軽に4回シリーズを聴いてみて、サイエンスへの興味を膨らませていただけたらうれしいです。
そして、日々の何気なく暮らしている地球のことをもっと知る機会にしていただけたらと思います。

今回はその1回目「地球のなりたち」についてです。


【続きを読む】
 全2ページ中1 ページ   [1] 2 次の10件