長田典子先生 テレビ出演のお知らせ [番組スタッフから]
2009.01/27 番組営業担当K 記事URL

昨年5月にご出演いただいた長田典子先生が出演したテレビ番組が、2月に再放送されます。どうぞこちらもご覧ください。


NHKテレビ「"科学"×"エンターテインメント"番組『解体新ショー』」(1月16日放映分)再放送。

2月3日(火) 16時~16時30分(衛星第2)
2月5日(木) 15時15分~15時45分(総合テレビ)

長田先生は番組内で「特定の音に連動して、決まった色を感じる」といった「共感覚」に関する研究について紹介されています。


5月30日放送から [番組スタッフから]
2008.05/30 番組営業担当K 記事URL

今回は「山場CMと集中力」というテーマでお話をいただきました。
誰しもが一度は感じたことのある「一番いい場面でCMが入る」ことへの苛立ち。長田さんのお話は聞いていて痛快でした。
ただ、これが「痛快」だけで終わらず、科学的に研究をされている方がいるということもとてもおもしろかったです。


【続きを読む】
5月23日放送から [番組スタッフから]
2008.05/23 番組営業担当K 記事URL

今回のテーマは「場の効果~球場観戦とテレビ観戦、どちらを選ぶ?」というテーマでお話いただきました。

「鑑賞する側の『場の効果』」について検証するということで、野球観戦を題材に、球場の生観戦とテレビ観戦、ホーム球場とビジター球場、勝ち試合と負け試合などにより心拍数や呼吸などを調べられた面白い研究結果についてご紹介いただきました。
詳しい結果については番組でご紹介のあったとおりですが、私がお話の中でもっともそうだなあと思ったのは「(負け試合でも)球場観戦は、行っただけで心拍数などの数値が上がる」という結果です。


【続きを読む】
5月16日放送から [番組スタッフから]
2008.05/16 番組営業担当K 記事URL

今回は「共感覚~音を聴くと色が見える」というテーマでお話いただきました。

みなさんはこの『共感覚』という言葉をご存知でしたか?私は今回はじめて聞いたのでしたが、「文字に色を感じる」とか「味に形を感じる」など複数の感覚が混ざって感じる現象、つまり一つの物理的刺激によって複数の感覚・知覚が引き起こされる現象のことをいうそうです。現在は2000~250人に一人がこの感覚を持っているとのことですが、いままで私の周りでは見かけたことがありません。実は共感覚を持っている人がいたのかもしれませんが、なかなか自分からは言わないからかもしれませんね、だってその人にとっては「当たり前の感覚」なわけですからねー。


【続きを読む】
5月9日放送から [番組スタッフから]
2008.05/09 番組営業担当K 記事URL

今回は「絵を聴く、音を見る」というテーマでお話いただきました。
このタイトルだけ見ると???ですが、番組をお聴きいただくとその内容がお分かりいただけたかと思います。


【続きを読む】
 全2ページ中1 ページ   [1] 2 次の10件