12月26日放送から [番組スタッフから]
2008.12/26 番組営業担当K 記事URL

今回は「記憶の不思議を知る」というテーマの最終回、「記憶をよくする方法とは」と題してお話いただきました。

「記憶力が衰えてきた」「記憶力をよくしたい」という望みは多くの方が持っているでしょう。今回浮田さんから、「記憶をよりよくする方法」についていくつかのテクニックをご紹介いただきました。


【続きを読む】
枯葉 [番組スタッフから]
2008.12/23 番組営業担当I 記事URL

料亭の塀に紅葉した葉がからまって太陽に輝いています。
ちょっと枯れかかっているのがまた、いい感じ・・・。

シャンソン「枯葉」は私の記憶ではイブ・モンタンの歌ったというイメージが強いのです。
が、調べてみると、1945年にジョゼフ・コズマが作曲、その後映画の中で、当時新人歌手だった、イブ・モンタンが歌ったものの、あまりヒットせず、続いて歌った、ジュリエット・グレコでヒットし、世界中で歌われるようになった、ということのようです。

きっとモンタンがテレビで歌っていたのを聴いていたんだろうか。

「記憶の不思議」・・・。


12月19日放送から [番組スタッフから]
2008.12/19 番組営業担当K 記事URL

今回は「人生最初の記憶はなに」と題してお話いただきました。

リスナーの皆さん、
「あなたの人生最初の記憶はなに」ですか?

私はいままで正直されたことのない質問でしたし、まともに考えたこともありませんでした。
真っ先に思い出した記憶は、私は4歳のころ、幼稚園でのサッカー教室に通っていた頃の記憶です。3歳の時に引越しをしたらしいのですが、引っ越す前の家の記憶はまるでありません。サッカー教室の記憶以前にもおぼろげに何かあるような気もするのですが、「何かあるような気がするだけ」で、それが何かも思い出せないし、、、


【続きを読む】
赤い鳥小鳥 [番組スタッフから]
2008.12/16 番組営業担当I 記事URL

日曜日の朝、散歩しながらポッドキャストで番組を聴いていると冬の空気がツンと鼻にきます。いい気持ち。

道を歩いていたら、赤い実が袋に包まれておりました。
きっと鳥がつついてしまうんで、その対策なんでしょうね。
童謡「赤い鳥小鳥」を思い出しました。あの鳥はなぜ赤いかというと、赤い実を食べたから、という唄だったような。この辺が「記憶」のあやしいところですが、確かそんな唄・・・。

調べてみたら作詞は北原白秋。懐かしい風景、記憶が甦ります・・・。


12月12日放送から [番組スタッフから]
2008.12/12 番組営業担当K 記事URL

今回は「自分の記憶は本当の記憶か」をテーマに浮田さんのお話をいただきました。

今回ご紹介した実験の件で、言葉だけだとわかりづらい部分があった方もいらっしゃるかと思いますので、あらためて個々に記しておきます。


【続きを読む】
12月5日放送から [番組スタッフから]
2008.12/05 番組営業担当K 記事URL

今回から新しいテーマ「記憶の不思議を知る」と題して4回にわたり浮田潤さんにお話いただきます。
私もそうなのですが、最近記憶力が落ちたとか、年号や暗号・英単語が覚えられないと悩んでいる方、浮田さんの記憶のメカニズムについてのわかりやすい解説をお聴きになって、参考にしていただければとも思います。


【続きを読む】
 全2ページ中1 ページ   [1] 2 次の10件